2017年12月2日

管理栄養士が考えるランナーメシ!旬のタラでカラダを作る!【タラの辛味噌焼き】

「管理栄養士が考えるランナーメシ!旬のタラでカラダを作る!【タラの辛味噌焼き】」の画像
Pocket

「管理栄養士が考えるランナーメシ!旬のタラでカラダを作る!【タラの辛味噌焼き】」の画像

ランナーの皆さん今日も走ってますか?日に日に寒くなり、冬が駆け足で迫って来ているようです。そこで今回は、文字通り“冬”を代表する魚で、12月~1月が旬の『鱈(タラ)』を使ったレシピのご紹介です!クセが少なく淡白な白身魚『鱈(タラ)』は“高タンパク低脂肪”で、ランナーにもうれしい食材!『鱈(タラ)』は鍋料理が定番ですが、今回は、ひと味違う楽しみ方が出来るランナーメシに仕上げました。

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士 麻生亮です。

今回のテーマは、“旬のタラでカラダを作る”メニュー「タラの辛味噌焼き」です。

早速、その作り方を見ていきましょう。

【タラの辛味噌焼き】
・タラは、高たんぱく低脂肪!減量したいけど、筋肉は落としたくないランナーにとってはうれしい食材!
・長芋には、整腸作用や粘膜の保護、滋養強壮に期待できることから「山のうなぎ」といわれるスタミナ食材!
・カボチャに含まれるβ-カロテンは、免疫力アップが期待でき、ナスに含まれるナスニンは、抗酸化作用があるといわれ、動脈硬化などの生活習慣病予防に期待!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!旬のタラでカラダを作る!【タラの辛味噌焼き】」の画像

○材料(2人分)
タラ…2~3切れ
長芋…100g
ナス…50g
カボチャ…50g
ゴマ油…大さじ1

(A)
味噌…大さじ1
コチュジャン…大さじ1
酒…大さじ1
みりん…大さじ1
ニンニク・しょうが(すりおろし)…各小さじ1/2

○作り方
1.(A)の材料を混ぜ合わせておく。

2.長芋は輪切り、カボチャは薄切り、ナスはくし切りにする
※カットしたカボチャをラップし、電子レンジで500W15秒加熱する。

3.フライパンに、ごま油・タラ・長芋・カボチャ・ナス・(A)を入れ、フタをして弱火で蒸し焼きにする。

4.材料をひっくり返し、タラに火が通ったら完成!

「管理栄養士が考えるランナーメシ!旬のタラでカラダを作る!【タラの辛味噌焼き】」の画像

せっかく旬のタラを食べるんだったら、少しでも良いものを選びたいですよね。そこで、切り身を選ぶときのポイントです。身に弾力があり、うっすらと透明感が残っているものが新鮮な証拠!鱈は好きだけど、鍋以外にも美味しい食べ方はないかな、なんて思ったら『タラの辛味噌焼き』をお試しください!

■キリン食堂
管理栄養士とパティシエが作る、カラダに優しいカレーとキッシュと、ケーキのお店

「管理栄養士が考えるランナーメシ!旬のタラでカラダを作る!【タラの辛味噌焼き】」の画像

住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺4-24-3
電話番号:045-777-4845
facebook
instagram
管理栄養士:麻生亮

「管理栄養士が考えるランナーメシ!旬のタラでカラダを作る!【タラの辛味噌焼き】」の画像
Pocket

関連記事

麻生 亮が執筆した記事

おすすめ記事