2017年3月14日

犬と一緒に走るトライアルレース!! 10.8kmの優勝タイムは37:51

「犬と一緒に走るトライアルレース!! 10.8kmの優勝タイムは37:51」の画像
Pocket

こんにちは。ライターの廣瀬花です。

今回はスペインのビルバオで発見したちょっと変わったトライアルレースをご紹介します!

バスクのオフィシャルトライアルレース Txakurkros

先日ビルバオの街を歩いていたら、一軒のバルでこんな張り紙を見つけました。

「犬と一緒に走るトライアルレース!! 10.8kmの優勝タイムは37:51」の画像

文章はバスク語だったので分からなかったのですが、写真から察するに犬と一緒に参加するレースのよう。小さい頃から実家にはバーニーズマウンテンドッグやたくさんの動物たちがいたので、動物好きの私にはたまらない組み合わせでした!

これはもう行ってみるしかないと調べてみると、バスク語で”txakur”は「犬」という意味だということがわかりました。どうやら、愛犬と一緒に参加するバスクリーグのオフィシャルトライアルレースだということが判明。バスク地方では、犬と一緒に参加するトライアルレースがいくつも開催されているそうで、今回は実際にレースを訪れてみることにしました!

レースはビルバオ市内から車で30分ほどのところにある、Meñakaという小さな村で開催されました。周りには本当に何もないような場所で、私はバスで行ったのですがバス停からかなり歩かなくてはならず、車で来ればよかったと強く後悔。

コースは10.8kmの山道。5km地点に給水場の用意された往復ルートです。バスク地方は本当に自然が豊かで、トライアルレースやマウンテンバイクレースなどがたくさん開催されます。特に今回のレースは愛犬との参加なので、犬にとっても自然の中を全速力で思いっきり駆け抜けることが出来る環境はすごく魅力的だったと思います。

当日はあいにくの雨...

3月12日。大会当日は雨が降っていて残念ながら天候には恵まれなかったのですが、会場にはたくさんのランナーとその愛犬たちが来ていました。

ゼッケン配布は体育館ホールの中だったのですが、場所が分からなくても近くに行くだけで犬たちの鳴き声で発見できるほど賑やかでした。

ポインターやセッター、ジャックラッセルテリアやラブラドールなど様々な犬種がMIXで参加します。

スペインではグレイハウンドをペットで飼っている人も多く、ビルバオの市内でもよく散歩しているのを見かけるのですが、この日も会場で何匹かのグレイハウンドを発見!グレイハウンドはもともと狩猟用に飼われていた犬で、ドッグレースなどにも出場しているとても足の速い犬種です。レースにはぴったりの犬種ですね。

愛犬と楽しく走るローカルなレースかと思いきや、ランナーたちはかなり本格的にアップなどを行っていてみんな本気モードでした。

レース開始15分前には雨にも関わらず外でウォーミングアップを開始。始めは小ぶりだった雨もこの頃にはだんだんと強くなり、観戦している私たちもびしょびしょの状態。それでもランナーたちは気にせずレースに向けて体を動かしていました。

レースでは犬はハーネスを使用して、リードを飼い主の腰ベルトに繋ぎます。大きな犬は勢いがあるので、引っ張られ気味の飼い主も...。

「犬と一緒に走るトライアルレース!! 10.8kmの優勝タイムは37:51」の画像

犬たちもレース開始を分かっているかのように、徐々にヒートアップしてくるのが見て分かりました。レーススタートラインでは今か今かとスタートを待ちきれない様子。ワンワン吠える声が本当にものすごい迫力でした!

「犬と一緒に走るトライアルレース!! 10.8kmの優勝タイムは37:51」の画像

11時を回り、雨の中第一グループがスタート!

その後、第二、第三と他のグループも続々とスタートしました。

想像以上のスピードにびっくり。

「犬と一緒に走るトライアルレース!! 10.8kmの優勝タイムは37:51」の画像

山道を往復するルートは、雨ということもあり滑りやすい道となってしまいましたが、どのランナーも愛犬と息を合わせてレースを楽しんだようです。

コースの途中には給水場と、スパニッシュオムレツなどの軽食も用意されていました。もちろん犬たちのための水やおやつも。

優勝者のタイムは00:37:51。大会の景品はスペインらしくハムやワインでした!地元の特産品などが用意され、どれもとっても美味しそうでしたよ。

次回のレースは4月8・9日。スペインのイースターホリデーに開催されます。6㎞のコースと子供用の300mコースも用意されます。子供たちがワンちゃんと一緒に走るレース、ぜひ見てみたいです!

「犬と一緒に走るトライアルレース!! 10.8kmの優勝タイムは37:51」の画像

次回は私も...

まだ犬を飼っていないのでいつになるのかは分かりませんが、将来(近いうちを希望)犬を飼った際には私も絶対に参加したいレースのひとつとなりました。

普段から一緒にいるパートナーと一緒にレースに参加するのは絶対に楽しいですよね!私自身は普段一人でランニングをすることが多いのですが、たまには他のランナーと一緒に走るのも気分が変わるので好きです。

みなさんも愛犬とのレース参加に限らず、友達や家族と一緒に地元のレースに参加たりジョギングにチャレンジしてみませんか?特別な思いでになるのはもちろん何かを共有するということは本当に大切な経験だと思います。

参考:EUSKADIKO TXAKURKROS LIGA


トレイルランニングの世界選手権代表に内定した荒木宏太さんにトレイルの魅力を伺いました

公務員ランナー、川内優輝選手の母、川内美加さんが初マラソン完走を振り返ります

「犬と一緒に走るトライアルレース!! 10.8kmの優勝タイムは37:51」の画像
Pocket

関連記事

廣瀬花が執筆した記事

おすすめ記事