2016年12月23日

ニューバランス原宿店のスタッフが選ぶ「冬のランニングウエア」

「ニューバランス原宿店のスタッフが選ぶ「冬のランニングウエア」」の画像
Pocket

これからランニングを始められる方。すでに走っていらっしゃる方。冬のランニングウエアはどのような基準で選ばれているでしょうか?ウエアは、スピード練習をするのか、ゆっくりJogをするのか、どれくらいの距離をどれくらいのスピードで走るのかによって変わってきます。ついデザイン重視でカラフルなものや、女性だと可愛いと思うものを選んでしまいがち。

そこで、ニューバランス原宿店のスタッフの方に冬のランニングウエアの選び方を教えていただきました!

「ニューバランス原宿店のスタッフが選ぶ「冬のランニングウエア」」の画像

まずは上半身から

冬に外を走る時にまず考えるのが寒さ対策。どの程度保温機能を持たせるかがポイントです。薄着で寒い、着込んでしまうと暑すぎる、という状況にならないように、うまく調整したいですね。

『ビギナーの方は最初から距離を踏まない方が多いかと思いますので、まずは保温を一番に考えてください。上半身は風を通さず寒さを防ぐことができるウィンドブレーカーの下に、保温性と速乾性の高いタンクトップとロングTシャツの重ね着がオススメです』

「ニューバランス原宿店のスタッフが選ぶ「冬のランニングウエア」」の画像「ニューバランス原宿店のスタッフが選ぶ「冬のランニングウエア」」の画像

ナイロン素材のみの薄手のウインドブレーカーではなく、これならしっかり保温性がありそう。シンプルでありながらも、腕の再帰反射素材のデザインや前立ての蓄光素材が、夜間や早朝のランでも安心できます。

下半身を温めることが大切

『下半身も同じような観点で選びましょう。上半身よりも下半身の冷えが全身の寒さにつながるため、タイツは地厚で裏地が起毛しているような保温性の高いものがオススメです』

「ニューバランス原宿店のスタッフが選ぶ「冬のランニングウエア」」の画像

「ニューバランス原宿店のスタッフが選ぶ「冬のランニングウエア」」の画像

このタイツは、かなりあったかそう。触ってみるととても生地が厚い。エントランスの扉が全開で北風が店内に吹き込む状態で接客していても、寒さを感じないのだそう。本格的にスピードを出して走るランナーには保温性が高すぎて不向きかもしれないですが、ビギナーには嬉しい一枚。デザインもシンプルでコーディネートしやすいのもいいですね。

「ニューバランス原宿店のスタッフが選ぶ「冬のランニングウエア」」の画像

少し長めに距離を伸ばしたい時、暑さが気になる場合は上半身のウエアを薄手のものに変えるなどして、温度調整をすると良いそうです。

ランニング小物は寒さが厳しい時の強い味方

また、早朝や夜のランニングは寒さが一層増すため、小物での防寒も必須。

『ニット素材のランキャップやネックウォーマーを使うことで、寒さを感じやすい耳や首を保護することができますよ』

また、ネックウォーマーは顔の鼻の位置あたりまで覆わせて使うこともできるので(少し呼吸はしづらいですが温かいです)寒い時期は一枚あると便利。

「ニューバランス原宿店のスタッフが選ぶ「冬のランニングウエア」」の画像

この他にも、体幹をしっかり温めて快適なランニングをするには、ランニングベストもオススメ!腕の部分は多少薄手であっても、ベストをインナーまたはアウターに着用していれば、着膨れせず走りやすく、体温調整もしやすいそうです。

温かい時期はTシャツやランニングパンツ、タイツで気軽に走り出せますが、冬は着込みすぎて走っている途中に暑くなってしまったり、汗で身体が冷えて風邪をひいてしまうことも。

冬のウエア選びのポイントを習得して、快適なランニングライフを送ってくださいね!


ニューバランス原宿店

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-32-16
営業時間:11:00~20:00 不定休
電話番号:03-3402-1906
取り扱いカテゴリー:ランニング、トレーニング、フットボール、テニス、ゴルフ、ライフスタイル、キッズ

「ニューバランス原宿店のスタッフが選ぶ「冬のランニングウエア」」の画像
Pocket

関連記事

北川 麻利奈が執筆した記事

Runtrip via Hakubavalley