ウルトラマラソン

世界最高峰のウルトラランナーと共同開発!SALOMON最新のトレランシューズ

世界的なウルトラレースである UTMB を 2 度、そして Grand Raid de la Réunion を 3 度征した、世界最高峰のウルトラランナー「フランソワ・デンヌ」と共同開発したトレイルランニングシューズ「S/LABULTRA(S/LAB ウルトラ)」がサロモン直営

2018年3月20日

リハビリのつもりが250km完走…… 元テニスプレーヤーが超長距離レースに目覚めるまで

11月半ば、六本木のインドレストラン。 貸し切りとなったこの夜、店内は一人の男性を輪の中心に据え、活気づいていました。 インド料理が並んだテーブルには雄大な風景を捉えた写真が添えられています。それらはすべて、インド、ネパール地域をはじめとした遠征の最中に、彼が撮影したものです

2017年12月8日

【目指せプロ応援】知り合いが誰も参加していないレースを応援して気づいたこと

突然ですが、皆さんはなぜレースに参加しますか? 自己ベストを更新するため、お祭り気分を味わうため、それとも、明確な目標をもってトレーニングをするためでしょうか。普段のトレーニングとレースの大きな違いは、沿道の応援があることです。家族や友達はもちろんのこと、見知らぬ人に応援しても

2017年11月4日

“都会で挑戦できる”ウルトラマラソン「柴又100K」はこんなコースだった!!【大会レポ】

6月5日(日)、東京都23区を発着点とする唯一のウルトラマラソン大会『柴又100K』が開催されました。今年で4回目となる本大会は60km・100kmという2つのウルトラマラソンレースに加え、子どもたちも参加できるキッズランや親子ランも実施。天候はあいにくの雨天スタートとなりつつも

2016年6月20日

伊南川100kmウルトラ遠足

10月15日(土)開催「伊南川100kmウルトラ遠足」 山なみの紅葉が色づき、もっとも美しくなる季節に開催される100kmのウルトラマラソンの大会です。 福島県の南西に位置し、檜枝岐村(帝釈山脈)を源流に、只見川・阿賀川・阿賀野川と名前を変えながら日本海(新潟県)まで通じて

2016年6月4日

第32回 サハラマラソン2017(モロッコ)

2017年4月7日〜17日開催 「第32回サハラマラソン2017(モロッコ)」 “世界で最も過酷なマラソン”と言われるサハラマラソン。第32回大会のレース日程は2017年4月7日〜17日。北アフリカ・モロッコ南部のサハラ砂漠にて開催されます。 「サハラマラソン」は、衣・食・

2016年5月24日

第6回 北オホーツク100kmマラソン

2016年07月31日(日)開催「第6回 北オホーツク100kmマラソン」 日本の最北の土地、北海道で開催される100kmマラソンです。 ゲストランナーとして冬季オリンピック金メダリストの阿部雅司さんや谷川真理さん、2013年のサロマ湖チャンピオンの藤澤舞さんが参加されます。

2016年5月22日

第2回 石垣島ウルトラマラソン

2016年5月15日(日)開催!「第2回石垣島ウルトラマラソン」 ハワイと同じ経度でもある石垣島で開催される「一年の疲れをウルトラで癒す」がコンセプトの大会です。 気候は一年中夏。コースには豊かな自然が広がっています。 終わった後は、参加者みんなで芝生に座り、風に吹かれながら

2016年4月20日

オリンピックイヤー特別企画 東海道五十七次ウルトラマラニック『飛脚』

8月開催!「オリンピックイヤー特別企画 東海道五十七次ウルトラマラニック『飛脚』」   (出典:http://www.tokaido57.org/about) 飛脚は、かつて東海道を3.4日で駆け抜けたといわれています。この「東海道五十七次ウルトラマラソニック『飛脚』

2016年3月14日

「沖縄本島1周サバイバルラン2015」大会レポート

観光スポットとして、多くの人々が訪れる沖縄。県庁所在地である那覇市を中心に、豊かな自然に囲まれた沖縄本島には見どころが満載です。 しかしそんな沖縄本島を、1周走って回るというマラソン大会があることをご存知でしょうか。それが、今回ご紹介する「沖縄本島1周サバイバルラン2015」で

2015年12月11日