【ナイキ】多くのランナーから信頼されるシューズ最新作「ペガサス 40」発売!履き心地とフィット感がより一層アップデート

「【ナイキ】多くのランナーから信頼されるシューズ最新作「ペガサス 40」発売!履き心地とフィット感がより一層アップデート」の画像

ナイキからあらゆるランナーのためのシューズとして1983年に登場して以来、多くのランナーに信頼され、頼れるシューズとしての評価を確立した『ペガサス』シリーズ。2023年は、その定番ランニングシューズの最新作となる『ペガサス 40』が登場。

現在、ナイキ公式サイト、ナイキ直営店などで発売されています。

40周年を迎えた新作・ナイキ「ペガサス 40」

「【ナイキ】多くのランナーから信頼されるシューズ最新作「ペガサス 40」発売!履き心地とフィット感がより一層アップデート」の画像

ナイキ『ペガサス』シリーズは、ファンランナーからエリート選手までの幅広いランナーに向けた練習シューズとして、快適な履き心地とパフォーマンスをもたらし、日々のランニングで愛用できる大人気シリーズ。

2023年で40周年を迎えたペガサスは、多くのランナーのフィードバックをもとに進化し続け、培われた信頼と安定した走りをもたらすことが重視されながらアップデート。より快適な履き心地とフィット感が向上しました。

より優れた安定感、足馴染みの良いフィット感を実現

「【ナイキ】多くのランナーから信頼されるシューズ最新作「ペガサス 40」発売!履き心地とフィット感がより一層アップデート」の画像

ペガサス 40は、中足部のバンドが再設計され、様々なサイズのアーチに対応。また、アッパーメッシュの設計が見直されたことで、ペガサスの特長である優れたフィット感はそのままに、通気性がさらに向上しました。

親しまれ信頼されている構造と、糸で精密に調整された一重構造のメッシュが通気性の良い履き心地を生み出します。暑く汗ばむような状況でも、メッシュが空気の流れを促す役割を果たします。そのほか、内部のライニングやアッパー全体のパッドは、ペガサス 39を元に改良が加えられました。

「【ナイキ】多くのランナーから信頼されるシューズ最新作「ペガサス 40」発売!履き心地とフィット感がより一層アップデート」の画像

また、従来モデルからミッドソールに搭載されてきた『ナイキ リアクト テクノロジー』は、ミッドソール全体によってスムーズで反発性の高いライド感をもたらします。ペガサス 40は、前足部とかかと部分に2つのズーム エア ユニットを搭載。つま先からの蹴り出しにエネルギーが与えられるような感覚を提供し、かかとからつま先へのスムーズな体重移動を実現します。

さらには、履き口周りのフォームを増やし、快適な履き心地を感じられるようにアップデートしました。

エリート選手たちも信頼を寄せる「ペガサス 40」

「【ナイキ】多くのランナーから信頼されるシューズ最新作「ペガサス 40」発売!履き心地とフィット感がより一層アップデート」の画像
(左から)田澤廉選手、鈴木亜由子選手

今回のアップデートについて、『ペガサス』シリーズを愛用する長距離ランナーの田澤廉選手、鈴木亜由子選手の2人は次のように話しています。

駅伝やトラック競技で活躍する田澤選手は「ペガサス 40は、ジョグを中心とした朝練習と、ジョグより少し速いペースの快調走(テンポ走)で使っています。レースシューズではなく、日常的なジョギングシューズで足を強化したいという思いがあるので、快調走などでペガサスを履くようにしています。ペガサスはとても軽量なので、快調走などで十分対応してくれます」とのこと。

また、女子マラソンで2時間21分52秒の自己ベストを持つ鈴木選手も「ペガサスシリーズは36から履いていますが、アップデートしたペガサス 40は、アッパーのフィット感があります。私はくるぶしのところが当たることが多いのですが、ペガサス 40はそんなこともなく、快適にフィットしました。ペガサス 40は、より安定感がありつつも、地面をダイレクトにキャッチできる感覚があるので、反発をもらって走るタイプの自分にはよく合っていると思います」とペガサスへ信頼を寄せています。

エリート選手も愛用するナイキの定番ランニングシューズ。ランニングが心地良いこれからの季節に、日々のジョギングやトレーニングの相棒としてペガサス 40に足を入れてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

ナイキ|ペガサス 40

「【ナイキ】多くのランナーから信頼されるシューズ最新作「ペガサス 40」発売!履き心地とフィット感がより一層アップデート」の画像

価格:¥15,400(税込)
ドロップ10mm
重量:288g (メンズ28.0cm)/ 242g(ウィメンズ25.0cm)
・商品ページ公式サイト

あわせて読みたい

Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
「ITEM」の新着記事

CATEGORY