2016年9月9日

ランナーにとって「走り溜め」って効果的なの? パーソナルトレーニング第一人者が一発解答!!

「ランナーにとって「走り溜め」って効果的なの? パーソナルトレーニング第一人者が一発解答!!」の画像
Pocket

「ランナーにとって「走り溜め」って効果的なの? パーソナルトレーニング第一人者が一発解答!!」の画像

ランナーにとっての「走り溜め」の功罪とは

週2回ほどの「走り溜め」をして、効率良くダイエットとトレーニングしたい……。
ランナーの皆さんなら、一度は「走り溜め」について考えたことがあるのではないでしょうか。毎日コツコツ走るよりも、週2回ほどしっかり走るというスタイルです。普段、睡眠時間がとれない人が、週末や休日にしっかり眠るそれと同じです。

さて、このランナーならではの思考に、見事に回答しているのがパーソナルトレーニングの第一人者である中野ジェームズ修一さん。自著『世界一やせる走り方』でこのテーマにふれています。

「ランナーにとって「走り溜め」って効果的なの? パーソナルトレーニング第一人者が一発解答!!」の画像

「コツコツ続けるのは苦手。むしろ週2日程度、体力の限界まで走った方が一気に消費カロリーが増えて、効率がいいのでは」

こう我々の気持ちを代弁する、中野さんの取材相手。確かに、つい「走り溜め」の方が効率的かと考えてしまいますよね。毎日仕事で忙しいですし、自分だけの時間がとれないこともあります。しかし、そんな考えに中野さんは優しく“渇”を入れてくれます。

登録後、すぐにこの記事が読めます

ここから先は「ラントリップ」の
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

ワニの左手が執筆した記事

関連記事