【ナイキ】「エア ズーム ペガサス 39」登場!定番シューズが今年もアップデート

「【ナイキ】「エア ズーム ペガサス 39」登場!定番シューズが今年もアップデート」の画像

ナイキ『エア ズーム ペガサス』シリーズ最新モデル『エア ズーム ペガサス 39』が登場。4月21日(土)からナイキ メンバー限定で発売され、4月29日(日)より一般発売予定となっています。

長年にわたり、多くのランナーから支持を集めてきた定番シューズが39代目へ進化しました。

より快適な履き心地に進化した「エア ズーム ペガサス 39」

「【ナイキ】「エア ズーム ペガサス 39」登場!定番シューズが今年もアップデート」の画像

『ペガサス』シリーズの特長である安定感をさらに高めるため、各部位に改良が加えられた今作。

ナイキはシューズの開発あたり、一般ランナーを対象に足のどの部位の通気性を確保したいのかを調査。アッパー素材はその調査データをもとに通常のメッシュよりも強く柔軟なエンジニアードメッシュが採用され、軽量性、通気性、耐久性とサポート性が確保されています。

「【ナイキ】「エア ズーム ペガサス 39」登場!定番シューズが今年もアップデート」の画像
フライワイヤーテクノロジー

シュータンとかかとの周りにはパッドが追加され、快適な走り心地が得られます。また、アッパー側面に配された『フライワイヤーテクノロジー』と中足部のバンドの組み合わせにより、ほどよいフィット感を感じるようになりました。

「【ナイキ】「エア ズーム ペガサス 39」登場!定番シューズが今年もアップデート」の画像

ソールの構造は前足部とかかと部分に2つの『ズーム エア ユニット』が搭載され、着地から蹴り出しの瞬間まで反発性のあるライド感を実現。さらに、ソールに屈曲溝が作られ、シューズの屈曲とスムーズな体重移動を促します。

また、ワッフルソールから着想を得たデザインのアウトソールはグリップ力を強化。今作もフルレングスの『リアクト』フォームが搭載され、反発性と耐久性を兼ね備えています。

10000m日本記録保持者の相澤晃選手(旭化成)は「新しくなった『ペガサス 39』はアッパーのフィット感がとてもよく、つま先からかかとまで全体的にちょうど良いフィット感に仕上がっていて気に⼊っています。また、厚さはそんなに変わらないと思いますが、エアがダブルになったせいなのか、弾む感触と反発性だけではなく、クッション性も上がった印象。とても、⾃分に合っていると感じます」と『ペガサス 39』についてコメントしました。

フライイーズバージョンも登場

「【ナイキ】「エア ズーム ペガサス 39」登場!定番シューズが今年もアップデート」の画像

今作はシューズの着脱が簡単なフライイーズモデルも登場。『ペガサス 39』と同じ機能を持ち、フライイーズテクノロジーが採⽤されています。かかとに柔らかい素材が使⽤され、中足部を覆う素材で開閉する新しいシステムが取り⼊れられたことで、足を固定させることが可能になりました。

多くのランナーが愛用してきた『ペガサス』シリーズ最新モデル。『エア ズーム ペガサス 39』に足を入れて、快適な履き心地を体感してみませんか?

商品詳細

「【ナイキ】「エア ズーム ペガサス 39」登場!定番シューズが今年もアップデート」の画像

発売日(ナイキメンバー):4月21日(土)
発売日(一般発売):4月29日(日)
価格:¥14,300(税込)

ナイキ公式サイト

併せて読みたい

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY