【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介

「【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介」の画像

世界的に有名なスポーツブランドで、ランナーの走りを支えるテクノロジーが高く評価される『PUMA(プーマ)』。スニーカーやファッションのイメージが強いかもしれませんが、陸上競技やマラソンでも数多くのエリート選手が使用しているシューズブランドです。

そんな根強い人気を誇るプーマのランニングシューズが気になる方は多いはず。本記事では初心者、中級者(マラソン3.5〜4時間切り)、上級者(マラソン3時間切り)とランナーのレベルごとにプーマのランニングシューズを紹介していきます。

プーマランニングシューズの特徴

「【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介」の画像

プーマのランニングシューズの名前には『ニトロ』が入っているモデルが多く、反発性とクッション性に優れた『NITRO FOAM(ニトロフォーム)』が搭載されていることを表しています。『ニトロフォーム』はEVA素材をベースに窒素ガスを注入して作られたミッドソール素材。反発性だけでなく、接地時の安定感も得られるのが特徴です。

さらにレーシングモデルでは高反発特殊素材の『PEBAX®︎(ぺバックス)』を配合した『ニトロ エリート フォーム』を搭載。初心者向けモデル『マグニファイ ニトロ』はミッドソールの階層ごとに『ニトロ フォーム』とEVA素材の組み合わせにより、クッション性と安定感を両立しています。

初心者へおすすめのランニングシューズ

1. マグニファイ ニトロ 2

「【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介」の画像
出典:puma.com

プーマの初心者向けランニングシューズとしておすすめの『マグニファイ ニトロ』。身体を前へ進めるガイド感が強く、日常のランニングで使えるデイリートレーナーです。ニトロフォームがアップグレードされ、クッション感が増したランニングシューズ。

長い距離を走るシーンで活躍し、緩やかなペースのLSDやジョギングに適しています。初心者が最初に選ぶシューズとしてもおすすめです。

価格:¥18,700 (税込)

「【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介」の画像
反発性と安定感を兼ね備えたプーマのデイリートレーナー
「【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介」の画像
反発性と安定感を兼ね備えたプーマのデイリートレーナー

2. ヴェロシティ ニトロ 3

「【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介」の画像

2024年2月に登場したばかりの最新ランニングシューズ『ヴェロシティ ニトロ 3』は、トップ選手から市民ランナーまで幅広く支持されるニトロフォーム搭載のデイリートレーナーモデル。「誰もが弾む、ブレない厚底」をテーマに設計された本シューズは、ミッドソールがニトロフォームとPROFOAM LITE(プロフォームライト)の二層構造。クッション性と反発力を提供し、EVA素材の安定感と組み合わせた履き心地を実現しました。

アッパーはエンジニアードメッシュとPWRTAPEを使用し、快適性とサポート性を兼ね備えています。価格も14,300円(税込)と手が届きやすく、すべてのランナーにおすすめできる“オールインワンシューズ”として位置づけられています。

・価格:¥14,300 (税込)

中級者(サブ4〜サブ3.5)へおすすめのシューズ

3. リベレイト ニトロ 2

「【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介」の画像
出典:puma.com

レーシングフラットと呼ばれるカテゴリーの『リベレイト ニトロ 2』。接地感を感じやすく、スピードを上げてトレーニングする時に適したランニングシューズ。カーボンプレートは非搭載ですが、ニトロフォームによる反発性により推進力をもたらします。身体本来の機能を高めたいランナーがショートインターバルに使用すると、足の接地感を高められます。

価格:¥14,850(税込)

「【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介」の画像
接地感を感じてトレーニングしたいランナーにおすすめ
「【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介」の画像
接地感を感じてトレーニングしたいランナーにおすすめ

4. ディヴィエイト ニトロ 2

「【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介」の画像

『ディヴィエイト ニトロ 2』は、軽量で反発性の高いNITRO ELITE FOAMを使用し、カーボンプレート搭載で優れた走行性能を実現する“誰でも履けるみんなの厚底”シューズです。

アップデートされたアッパーは快適性を向上させ、安定した走りをサポート。耐久性の高いPUMA GRIPアウトソールが多様な路面で確かなグリップを提供します。19,800円(税込)という価格で、レーシングやトレーニングに適したバランスの良い一足です。シューズアドバイザー藤原岳久氏によると、特にテンポアップ走に適しており、幅広いランナーにおすすめできるモデルと評価しています。

価格:¥19,800(税込)


上級者(サブ3)へおすすめシューズ

5. ディヴィエイト ニトロ エリート 2

「【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介」の画像

東京オリンピック女子マラソン3位のモリー・セイデル選手が着用したことで話題になった厚底レーシングシューズ『ディヴィエイト ニトロ エリート』シリーズの最新作。高反発で軽量なNITRO ELITE FOAMとカーボンプレートの組み合わせにより強い推進力をもたらします。

厚底レーシングシューズのなかでも非常に軽いことも大きな魅力。フルマラソンを3時間以内で走り切りたいシリアスランナーにおすすめしたい一足です。薄い仕上がりのアッパーはフィット感も高く、初めて厚底シューズに足を通すランナーも履きこなしやすいシューズ。

価格:¥28,600(税込)

「【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介」の画像
軽量性を追求し、バランスに優れた厚底レーシングシューズ。初めての厚底シューズとしてもおすすめ

新登場レーシングシューズ

6. FAST-R NITRO ELITE 2

「【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介」の画像

駅伝やマラソンシーズンに合わせてリリースされた注目のレーシングシューズで、国内外の主要レースでトップ選手も着用した一足。この新作は前モデルから大きく進化し、特にミッドソールの中足部を大胆に切り抜き、カーボン製の『PWRPLATE』を内蔵することで反発性と推進力を高めています。

さらに、プーマ史上最高の『NITRO™ ELITE FOAM』を豪華に使用し、軽量ウーブン素材『ULTRAWEAVE』により20%の軽量化を実現。これにより、エネルギーの蓄積と反発性が向上し、効率的な走りをサポートします。トップランナーから市民ランナーまで、幅広い層から絶賛の声が挙がり、特にその軽さと反発力で『雲の上を走っている感覚』を提供すると評価されています。

価格:¥35,200(税込)

PUMA商品ページ

お気に入りのシューズでランニングを楽しもう!

「【2024年】プーマのランニングシューズ6選!レベルごとにおすすめモデルをご紹介」の画像

ここまで初心者からエリートランナーまで、フルマラソンのタイムを基準にプーマのランニングシューズを紹介してきました。ランニングのスタイルや目標にフィットするシューズは見つかりましたか? ぜひ、シューズ選びの参考にしてみてくださいね。

暖かい時期を迎え、ランニングが楽しくなっていくこれからの季節。ぜひ、お気に入りのランニングシューズを履いてランニングを楽しみましょう!

あわせて読みたい

Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY