【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像

寒さが緩み、走りやすい時期になってきた今日この頃。これからトレイルランを始めたいランナーもいるのではないでしょうか。

本記事では、トレイルランにチャレンジしたいランナーへ向けロード・トレイルラン問わず使用できる便利アイテムをトレイルランニング専門店『Trippers(トリッパーズ)』店長で、ご自身もトレイルランレースを走る朝長拓也さんと解説していきます。

トレイル&ロードで兼用できるアイテム

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
スポーツMC 岡田拓海さん(左)、Trippers店長 朝長拓也さん(右)

岡田:Trippers店長 朝長さんとトレイルランとロードでのランニング両方で使えるアイテムを紹介していきます!

朝長:よろしくお願いします。

岡田:これからトレイルランニングを始めたい方にとっては購入するアイテムも多くなりますから、ロードでのランニングと兼用できるものが良いですよね。まずは、どんなアイテムがロードとトレイルで兼用できますか?

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像

朝長:兼用できるアイテムは3種類あって、1つ目は『GPSウォッチ』です。こちらは日常使いからランニングまで幅広く使えますね。『アームカバー』と『ウインドシェル』もロード・トレイル問わず寒い季節のランニングに使えますね。

岡田:この3つはロード・トレイル問わずランニング全般に使えるので、持っていると便利ですね。それぞれ、朝長さんおすすめのアイテムはありますか?

GPSウォッチは「マップ機能」と「バッテリー持続時間」で選ぶ

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
ガーミンのGPSウォッチ(左からForeAthlete 745、ForeAthlete 945、fēnix 6)

朝長:GPSウォッチに必要な機能は、使う方によって異なります。そのなかでも、注目していただきたいポイントは2つ。1つ目が『バッテリー持続時間』。ロードのフルマラソンは6〜7時間タイムを計測できれば大丈夫ですが、トレイルではもっと長い時間走り続けるレースが数多く開催されています。トレイルランを楽しむことが目的であれば一般的なGPSウォッチでもバッテリーは間に合いますが、レースを走る場合は持続時間が長いモデルをおすすめします。

次に注目していただきたいのは『マップ機能』。たとえば、ガーミンのGPSウォッチにも各モデルの機能に差があって『ForeAthlete 745』はウォッチ上にコースの線が出てくるタイプ、『ForeAthlete 945』は市街地の地図データが見られるタイプ、トレイルラン向けモデルの『fēnix 6』は市街地・登山用どちらの地図データも見られるモデルです。

岡田:ハイエンドなモデルはバッテリーや機能が充実して、様々な機能が搭載されているということですね。

アームカバーはカスタマイズできるものがおすすめ

岡田:続いてアームカバーは多くの商品が発売されていますが、朝長さんがこだわっている点はありますか?

朝長:走っている最中に落ちてきてしまうと不快になるので、腕を動かし続けてもフィットしてくれるものが良いです。さらに、カバーからウォッチを出せるものもあってR×L『シームレスアームカバー TSA-14』はカスタマイズできる便利なアイテム。好きな位置に切り込みを入れられます。私はウォッチ部分を開けて心拍数を計測できるようにしたり、親指の部分を開けたりしています。

岡田:切れ込みは綺麗にカットされていますが、朝長さんがカスタマイズしたものなんですね! フィット感も高くて、使い勝手が良さそうですね。

ウインドシェルはコンパクトなものを

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
OMM Sonic Smock

朝長:寒い冬のランニングから雨のなか走る時まで、幅広く活躍するのがウインドシェル。トレイルラン向けのウインドシェルは高機能なものが多いので、一着持っていると便利に使えると思います。コンパクトに収納できるものが使い勝手が良くておすすめです。

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
Sonic Smockは手のひらサイズに収納可能

朝長:おすすめしたいのは、OMM『Sonic Smock』とパタゴニア『フーディニ・ジャケット』の2つ。『Sonic Smock』はハーフジップのモデルで、48g(Mサイズ)と非常に軽量です。収納も襟の内側にあるポケットへ簡単にまとめられます。

岡田:収納すると手のひらサイズになるんですね。バッグがなくても、ポケットに入れて走れますね。

朝長:『フーディニ・ジャケット』もパタゴニアの定番アイテム。こちらはフルジップ仕様のモデルで、胸ポケットの収納へ小さくまとめられます。『Sonic Smock』より大きくはなりますが、コンパクトになるためとても便利に使えます。

岡田:走っている時はできるだけ荷物を小さくしたいですから、コンパクトできるのは嬉しいですよね。ウインドシェルとしての機能性だけでなく携帯性にも注目しながら選ぶと使用する時に便利ですね。これからトレイルランにチャレンジしてみたいランナーの皆さんはぜひ参考にしてみてくださいね!

今回はロードとトレイルラン両方に使える便利アイテムをそれぞれ紹介しました。春を迎え、ランニングがますます楽しくなるこれからの時期。今回ご紹介したアイテムを使って、トレイルランにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

アイテム詳細

1. ガーミン|ForeAthlete 745

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
出典: garmin.co.jp

価格:¥49,280(税込)

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
高機能でありながらウォッチフェイスが少し小さめで女性も身に付けやすいモデル。トライアスロンモード搭載

2. ガーミン|ForeAthlete 945

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
出典: garmin.co.jp

価格:¥76,780(税込)

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
『ForeAthlete』シリーズのハイエンドモデル。バッテリー稼働時間が長く、地図表示も可能なウォッチ

3. ガーミン|fēnix 6

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
出典: garmin.co.jp

価格:¥132,000(税込)

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
市街地・登山用地図の両方をウォッチ上に表示できるトレイルランナー向けハイエンドモデル

4. R×L|シームレスアームカバー TSA-14

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
出典: rxl.jp

価格:¥3,080(税込)

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
自分の使い方に合わせてカスタマイズ可能なアームカバー

5. OMM|Sonic Smock

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
出典: theomm.jp

価格:¥12,100(税込)

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
携帯性に優れたコンパクトなウインドシェル

6. パタゴニア|フーディニ・ジャケット

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
出典: patagonia.jp

価格:¥14,850(税込)

「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
パタゴニアのウインドシェル定番モデル
「【初心者必見】ランニング&トレイルランで使える便利アイテムとは?機能や選び方も解説」の画像
パタゴニアのウインドシェル定番モデル



朝長 拓也さん
トレイルランニング専門店 Trippers 代表/ JAFTスポーツシューフィッター
2012年にトレイルランニングに目覚め、2017年にTrippersを立ち上げる。
※前職はアパレル企業で服の型紙を作るパタンナー
2018年トレニックワールド彩の国100mile 完走
2020年 KOUMI100 完走

Instagram
Facebook
オンラインストア

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY