【ナイキ】厚底シューズ「アルファフライ」シリーズにリサイクル素材使用モデルが登場!

「【ナイキ】厚底シューズ「アルファフライ」シリーズにリサイクル素材使用モデルが登場!」の画像
ナイキの厚底レーシングシューズ『エア ズーム アルファフライ』シリーズからブランド史上最もサステナビリティ志向の高いパフォーマンスシューズ『エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャー』が登場。これまでにないサステナビリティとパフォーマンス性能の融合が実現しました。

10月15日(金)からNIKEのメンバーシップ限定で発売が予定されています。

エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャー

「【ナイキ】厚底シューズ「アルファフライ」シリーズにリサイクル素材使用モデルが登場!」の画像
再生素材が使われた「ズームX」ミッドソール

炭素と廃棄物排出ゼロを目指すナイキの取り組みである『Move to Zero 構想』のなかで『エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャー』は、再生素材利用目標を総重量の50%以上と定めて開発されました。マラソンで多くのトップアスリートがパフォーマンスを発揮するために着用する『アルファフライ』シリーズ。『エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャー』は、レーシングシューズとしての高い機能性を満たしながらサステナブルな素材を採用しています。

『エア ズーム アルファフライ ネクスト%』同様、ミッドソールには『ズームX』フォームを搭載。『ズームX』フォームには、素材全体の重量のうち70%のリサイクル素材が使用されています。さらにミッドソールで使われたリサイクル素材の残りはソックライナーに使用され素材を余すところなく活用。

「【ナイキ】厚底シューズ「アルファフライ」シリーズにリサイクル素材使用モデルが登場!」の画像
フライプリントとフライニットの組み合わせで作られたアッパー

このほかにも前作部に配されているズーム エア ポッドの生産過程で発生する廃棄物と端材はフライプリントとフライニットを組み合わせたアッパーを作る3Dプリントの工程に活用され、シューズ細部に至るまでサステナビリティを意識した工夫が凝らされています。

レーシングシューズとして多くのシリアスランナーの足元を支える『アルファフライ』シリーズ。ぜひこの機会に環境に配慮して作られた『エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャー』に足を通してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

「【ナイキ】厚底シューズ「アルファフライ」シリーズにリサイクル素材使用モデルが登場!」の画像
発売予定:10月15日(金)
価格:¥38,500(税込)
販売店舗:NIKEメンバーシップ限定

合わせて読みたい

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY