【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方

「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像
(左から)PRIME X / ADIOS PRO 2/ BOSTON 10/ JAPAN 6

ラントリップ お馴染みのシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんと、『ADIZERO(アディゼロ)』シリーズ注目シューズ4足(PRIME X/ ADIOS PRO 2/ BOSTON 10/ JAPAN 6)の特徴と履き分け方をご紹介します。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

「ADIZERO」シリーズ

アディダスが “日本人を速くするために” 開発されたフィット感で数々の結果や歴史を積み重ね、アスリートの世界新記録をも支えた最新アディゼロシリーズが登場。藤原さんとともに、同シリーズの中でも注目を集める4足の使用感や履き分け方を解説します。

ADIZERO JAPAN 6(アディゼロ ジャパン 6)

「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像
出典: adidas.jp

快感。瞬間密着フィット』。従来の傾斜の強く前足部での接地をイメージした作りをそのままに、より洗練されたベストバランスマルチシューズ。

ミッドソールは、前足部に軽量かつ反発性の高い『LIGHTSTRIKE PRO(ライトストライクプロ)』が使用され、安定性と耐久性の高い『LIGHTSTRIKE(ライトストライク)EVA』を組み合わせることによって着地から蹴り出しまでスムーズな体重移動が可能なシューズ。

藤原さんとラントリップ代表の大森が口を揃えて『名作』と絶賛。あらゆる場面でランナーの走りを引き出す、履く人を選ばない万能な一足です。

「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像

・使用難易度:★☆☆
・おすすめ使用シーン:スピードトレーニング・ワークアウト
・販売価格:¥14,300(税込)

「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像
ADIZEROシリーズの高反発力を受け継ぎつつ、快適な履き心地や安定性も特徴。あらゆるランナーの走りを支える名作
「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像
ADIZEROシリーズの高反発力を受け継ぎつつ、快適な履き心地や安定性も特徴。あらゆるランナーの走りを支える名作

ADIZERO BOSTON 10(アディゼロ ボストン 10)

「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像
出典: adidas.jp

全速力。365日の5本指エナジーロッド』。今回紹介するシューズに中で、最も大きくモデルチェンジがされたと言っても過言ではない一足。

トップランナー向けレーシングシューズ『ADIOS PRO(アディオス プロ)2』と同じく、『ENERGY RODS(エナジーロッド)』と呼ばれる5本指のバー構造がミッドソールに搭載されたシューズ。

『ボストン 10』にはグラスファイバー素材の『エナジーロッド』が搭載され、カーボンに比べ屈曲性・柔軟性に優れ、トレーニングやレースまで幅広いランナーの用途に対応できます。

前作と比べ厚底の印象が強くなり、レースデイシューズやテンポアップシューズとしておすすめの一足です。

「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像・使用難易度:★☆☆
・おすすめ使用シーン:レースペース練習・レース本番
・販売価格:¥15,400(税込)

「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像
大きなモデルチェンジを遂げ、ソール全面に高反発のフォーム素材を搭載。反発力に加え、安定感も兼ね備えた厚底レーシングシューズ
「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像
大きなモデルチェンジを遂げ、ソール全面に高反発のフォーム素材を搭載。反発力に加え、安定感も兼ね備えた厚底レーシングシューズ

ADIZERO ADIOS PRO 2(アディゼロ アディオス プロ 2)

「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像
出典: adidas.jp

爆速、第2世代。勝負の5本指カーボン』。前作から1年ほどしか経っていない中、フルモデルチェンジが施されたアディダスの気概を感じる一足。

ソールは足袋状に足先が分かれたラバーの親指側にコンチネンタルラバーが使用され、接地時によりグリップが効くように。ミッドソールの中足部付近に溝ができたことで、足離れが良くなり接地時間の短縮が期待できます。

アッパーは『CELAR MESH(セラーメッシュ)2.0』にアップデートされ、さらにフィット感が向上し、マイクロフィット(日本人に合わせて開発された足型)というアディゼロのレガシーを感じることのできるレースシューズです。

「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像

・使用難易度:★★☆
・おすすめ使用シーン:レース本番
・販売価格:¥26,000(税込)

「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像
フルモデルチェンジによりグリップ力と軽量性がアップ。足離れが良くなり、よりテンポの良い走りが可能に

ADIZERO PRIME X【アディゼロ プライム エックス】

「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像
出典: adidas.jp

光速。規格外カーボン』というキャッチフレーズの通り、公認のレースでは使用できないものの従来のランニングシューズの枠を超えたコンセプトモデル。

高さ50mm(ヒール部)の特徴的なミッドソールには、アディオスプロと同じく『ライトストライクプロ』の中に『エナジーロッド』が、前足部には『エナジーブレード』と呼ばれる3本のナイロンバーが搭載され、爆発的な蹴り出し時の推進力を得られるシューズ。

足入れ感は、「接地位置や反発の強さなどにより扱いが難しいが、『PRIME X』を履きこなせれば他のアディゼロシリーズは問題なく履けるようになる」と藤原さん。ルールブックに囚われず、アディダスのテクノロジーの限界を追求し、技術革新を象徴する一足です。

「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像

・使用難易度:★★★
・おすすめ使用シーン:非公認レース
・販売価格:¥36,300(税込)

「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像
世界陸連の規定を度外視したコンセプトモデル。アスリートを支える最新テクノロジーが注ぎ込まれ、爆発的な推進力を生み出す厚底シューズ
「【アディダス】ADIOS PRO 2やBOSTON10……最新「ADIZERO」シリーズ4足の特徴と履き分け方」の画像
世界陸連の規定を度外視したコンセプトモデル。アスリートを支える最新テクノロジーが注ぎ込まれ、爆発的な推進力を生み出す厚底シューズ

それぞれの目的やシーンに合わせてぜひご自身に最適な最新アディゼロシリーズのシューズを見つけてみてください。アップデートしたことでフィット感も異なるものもあるので購入する前にぜひ一度シューズに足を通してみてくださいね。

お気に入りのシューズで、ランニングを楽しみましょう!

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY