【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像

アディダスといえば誰もが知っているスポーツ用品メーカー。

2017年の東京マラソンでは2時間3分台で優勝したウィルソン・キプサング選手が着用し、トップレベルのアスリートから楽しく走りたい初心者のランナーまで、多くのランナーがアディダスのランニングシューズを愛用しています。

アディダスのランニングシューズは高反発でクッション性に優れた『BOOST™フォーム』、グリップ性の高い『コンチネンタルラバーソール』、プロネーション(足部のねじれ運動)を制御し、着地の安定感とコントロール性能を高める『トルションシステム』が搭載されていることが特徴。これらの機能がランナーの快適な走りをサポートします。

アディダス独自のテクノロジーBOOST™(ブースト)フォーム

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
出典: shop.adidas.jp

アディダスの多くのランニングシューズのミッドソールに搭載されている、アディダス独自のテクノロジーでもあるBOOST™(ブースト)フォーム。発泡した個々の『E-TPU発泡熱可塑性ポリウレタンビーズ』内に微細で均一な独立気泡を閉じ込め、小さなエネルギーカプセルが発泡し、連結している新しいミッドソール素材。どのような環境下においても、従来の素材より高いクッション性と反発力を発揮し、ランナーをサポートします。

ランニングシューズの選び方

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像

アディダスのランニングシューズの特徴について知ったところで、自分にぴったりのランニングシューズを選ぶためのポイントをご紹介していきます。ランニングシューズを選ぶ際に大切にしたいポイントとして、『使用する目的を明確にする』『実際に履いてみる』『実際の状況に近づけて履いてみる』の3点が挙げられます。

シューズを使用する目的を明確にする

たとえば、『運動不足やダイエットのためにこれからランニングを始める』、『レースに出て自己記録更新を目指したい』、『オフロードのコースでトレイルランを楽しみたい』など、使用する目的やシーンごとに適切なシューズの機能性は変わってきます。まずはシューズの使用する目的を明確にしてからスタートしましょう。

実際に履いてみる

ランニングシューズを選ぶ時は、たくさんのシューズを試しに履いてみることも大切です。同じメーカーで、同じサイズのシューズでもモデルによって足長や足囲が異なります。店舗によっては足型を測定し、自分に合ったシューズを提案してくれるところもあります。ランニングシューズは自分の足を支えてくれる大切なアイテムですので、妥協をせずに自分の足に合ったものが見つけましょう。

実際の状況に近づけて履く

お店で試し履きをするときは、実際にそのシューズを使う状況に合わせることが重要です。たとえば、どの『時間』を選ぶかで足の状況は変わります。一般的に、人間の足というものは午前中には引き締まっていますが、午後から夜になるとむくんで大きくなってきます(もちろん個人差はありますが……)。

そのため、午前中に走るためのシューズを夜に買ってしまうと、ためし履きをしたときよりもシューズが大きく感じて、靴ズレなどにつながってしまうかもしれません。そしてその逆も。シューズを買う時間帯と自分の足の大きさを気にしながら、実際の状況を考えて買うようにしましょう。

そして、ソックスも重要な要素。特に女性は、気をつけたいところ。ストッキングやタイツのまま履くのとランニングソックスでは条件が変わってきます。一番のオススメは、いつも履いているソックスを持参して試し履きをしてみること。そこまでしなくとも……という方もぜひソックスで履き比べてみてくださいね。

シューズチャートを見ながらランニングシューズを選ぶ

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
出典: shop.adidas.jp

アディダスの公式サイトにはシューズを使う目的と使うシーンに分けられたチャートが公開されています。先ほどもお伝えしましたが、ランニングシューズは「健康・フィットネスのために履く」「レースでタイムを出すために使う」といったカテゴリ・レベル別に作られています。その機能を十分に活かして履けるようチャートを見ながらランニングシューズを選んでみましょう。2020年最新モデルが掲載されています。こちらのチャートを見た上で、これから編集部がオススメするランニングシューズの解説をぜひ読んでみてください!

編集部おすすめシューズ

ランニングシューズ選びのポイントをお伝えしたところで、いよいよRuntripMagazine編集部がオススメするアディダスのランニングシューズをご紹介していきます。アディダスのランニングシューズは、多くのシリーズが展開されているので、選び方に迷う方も多いかもしれません。この記事では、アディダスのランニングシューズをそれぞれカテゴリーごとに詳しくご紹介していきます。レベルや用途を分けてご紹介していくので、まずは自分の走力に合ったシューズを選んでいきましょう。

ストリートランや普段履きにおすすめのUltraboost 20、Pulseboost HD

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
ULTRABOOST 20(ウルトラブースト 20 )出典: shop.adidas.jp

街の中を走るストリートランニングにはクッション性があり、普段履きとしても使える『Ultraboost 20(ウルトラブースト 20)』、新作の『Pulseboost HD(パルスブースト HD)』をおすすめします。『Ultraboost 20』は同社の人気プロダクトであるUltraboostで使用されていたパーツをゼロから見直し、開発されたランニングシューズです。また、カラーバリエーションが豊富なのも特徴で、代表的なブラックやホワイトの他、レディースシューズではピンクなど様々なカラーが展開されています。

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
毎日、気分を一新してベストな走りを目指すランナーに。履き心地の快適さと着地のコントロールをさらに強化。

 

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
出典: shop.adidas.jp

Pulseboost HDは街を走っている間の急な停止やコーナーを曲がることを想定し、クッション性と反発性の両立に加え、高密度製法により硬度を増したBOOST HDが搭載されることで安定性が強化されています。

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
CITY RUNNINGを楽しむクリエーターに向けた新しいランニングシューズ。

・Pulseboost HD紹介記事

■シティランには、人気のRun & Beer Teeを着て走ろう。Runtrip Storeで販売中。

フルマラソン完走を目指すならSolarboost 19

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
出典: shop.adidas.jp

フィット感の良さと安定性の高さが、初マラソン挑戦者やこれから走り始めるランナーにおすすめの1足です。

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
フィット感の良さと安定性の高さが、初マラソン挑戦者やこれから走り始めるランナーにおすすめ

日々のトレーニングを支え、スピードトレーニングでも履けるadizero RC 2

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
出典: shop.adidas.jp

ソールの寿命と機能を長持ちさせてくれるラバー素材ADIWEARをアウトソールを搭載し、日々の過酷なトレーニングにも耐えうる耐久性を備えています。スピードトレーニングやナチュラルなライド感を求めるランナーにオススメのシューズ。価格も他のシューズに比べると安価で手に入るので、部活に打ち込む学生やタイムを狙いはじめたばかりのランナーにはぴったりです。

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
レースとハイスピードトレーニングに適した、軽量ランニングシューズ。

トレーニングからレースまで万能モデルのadizero Boston

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像

トレーニング用からレース用として幅広く使える『adizero Boston』。エネルギーロスを抑える、ズレ軽減フィット構造を採用したことで、最後の一歩までフィットする履き心地が特徴です。

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
トレーニングにもレーシングにも役立つ万能モデル

・adizero Boston 8紹介記事

スピードトレーニングにはadizero Japan 5

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
出典: shop.adidas.jp

世界記録を打ち立てるようなアスリートからサブ4ランナーまで幅広いランナーに向けたシューズ『adizero Japan』は、反発力とクッション性を兼ね備えているのが最大の特徴。adizero Japan は今作のadizero Japan 5から大幅にシューズのデザインが変更され、アッパーのデザインも躍動感溢れるものへと進化を遂げました。

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
世界のトップマラソン選手たちに向けて日本のシューズクリエイター、大森敏明氏がデザインしたニュートラルシューズ

 

・adizero Japan 5紹介記事

タイムを狙うランナーにはadizero takumi sen 6

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
出典: shop.adidas.jp

軽量性・フィット感・グリップ力などを追求したトップアスリートが着用するレース用モデルの『adizero takumi sen 6』。1秒を争うシリアスランナーにおすすめです。

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像
トップアスリートが着用するレーシングモデル

アディダスからついにカーボンプレート搭載シューズが登場

「【レベル別】アディダスのおすすめランニングシューズ|選び方や特徴の解説も」の画像

また、レーシングシューズで現在注目されているモデルがこちらのadizero Pro。昨今、ナイキの厚底シューズ『ヴェイパーフライ』をはじめ各シューズメーカーがカーボンプレート搭載シューズを発売しています。アディダスからも初のカーボンプレート搭載シューズ“adizero Pro”が発表され、今年4月30日以降順次発売を予定(4月23日、発売を延期し2020年夏以降の発売と発表されています)。

adizero Proの特徴は、ミッドソールに搭載されたCARBITEXカーボンプレートが着地時にはダイナミックな柔軟性を、蹴り出し時には推進力を与え、少ない力を大きな推進力へと変換。このCARBITEXカーボンプレートが、アディダス独自のミッドソール・テクノロジーである『LIGHTSTRIKE』や『BOOSTフォーム』と組み合わされることによって、足の自然な屈曲と的確なポジションが得られるようにデザインされています。

スポーツショップの店員さんおすすめのアディダスランニングシューズ

Runtrip Magazineでは、スポーツショップの販売員の方に『イマおすすめしたいランニングシューズ』について、定期的にお話を聞いています。

ランニングシューズの専門家でもあるスポーツショップの店員さんが、どんなシューズをおすすめしているのか気になる方や各店舗の意見を比較したいという方は、ぜひこちらの記事もご参考に。

ぜひ、ぴったりのランニングシューズを探して、楽しいランニングライフを送ってください!

合わせて読みたい記事

Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY