2016年7月10日

キャンプにランニングにBBQ!軽井沢へのラントリップが魅力的すぎる。

「キャンプにランニングにBBQ!軽井沢へのラントリップが魅力的すぎる。」の画像
Pocket

ラントリップしたくなるシーンを軽井沢で発見しました。

リゾート地として人気の軽井沢ですが、メインストリートから少し入ると、木立の美しい別荘地やおしゃれなレストランがあり、落ち着いた雰囲気を醸しています。

周辺には宿泊施設が整っているので、家族や仲間と共にランニング合宿するのに便利。
星野リゾートでも10kmほどのコースをおすすめしており、お風呂をランステに活用することができます。

今回は、ラントリップにオススメの軽井沢についてご紹介していきます。

軽井沢でオススメのランニングコース

それでは軽井沢でオススメのランニングコースについてご紹介します。

おすすめのコースは、
「トンボの湯→ハルニレテラス→木陰が嬉しい森の小径→千住博美術館や「軽井沢タリアセン」など美術館点在エリア→湯川ふるさと公園→一軒家のカフェが点在する通り→軽井沢高原教会→再びトンボの湯」
を回る、静かな大人の軽井沢を堪能できるランニングコースです。

ランニングコースの詳細はこちらからご覧ください。

ランニングを終えたら立派なお風呂で汗を流すのもいいですよね。

「キャンプにランニングにBBQ!軽井沢へのラントリップが魅力的すぎる。」の画像

「キャンプにランニングにBBQ!軽井沢へのラントリップが魅力的すぎる。」の画像

軽井沢ではキャンプもオススメ

せっかく軽井沢に来たのなら、同じリゾートでも視点を変えて、「アウトドアリゾート」を体験してみてはいかがでしょう。

ライジングフィールド軽井沢は、初めてキャンプに挑戦する方でも楽しめるフィールドから、ベテランまで楽しめる特色のあるフィールドまでがそろうキャンプ場です。

「キャンプにランニングにBBQ!軽井沢へのラントリップが魅力的すぎる。」の画像

このライジングフィールド軽井沢の「Frontier Field – Premium」は、オリジナル常設テントのタタンカ・プレミアムを配置しており、全サイトに電源がついています。
また、「家具付き」を選ぶと、ベット、テーブル、椅子、ランプ、BBQコンロ等がついてきます。

これはキャンプ初心者にとって心強いですね。
まだキャンプアイテムが揃っていない人にもおすすめ。

キャンプ慣れしている玄人はこちらの「YAEI Field(野営フィールド)」が良いでしょう。

森の中で過ごすことができるキャンプサイトです。
フリースペースですので、ご自身だけの空間を演出してみては。

夜になると木々の隙間から満天の星空を見ることができます。

「キャンプにランニングにBBQ!軽井沢へのラントリップが魅力的すぎる。」の画像

また、「Sky Field」は、1,600坪の広大な芝生広場。
奥には浅間山が見えます。

この広場はライジングフィールド軽井沢の入場者が、自由に立ち入り遊べるスペースとなっています。

「キャンプにランニングにBBQ!軽井沢へのラントリップが魅力的すぎる。」の画像

「MOONBEAR」はCafé & BARとなっており、よなよなエールの生ビールが飲めるのが嬉しい。

また、シエラネバダのPALE ALE BEER等、100種類以上のアメリカンビールもそろっています。
モーニングブッフェや、ランチ時には300gパテのハンバーガーも登場。
食事に困らないのが、同キャンプ場の魅力のひとつです。

「キャンプにランニングにBBQ!軽井沢へのラントリップが魅力的すぎる。」の画像

まとめ

アウトドアリゾートに拠点をおいて楽しむランニング。
自然に囲まれた中で目覚め、朝早く軽井沢を走るラントリップは、いつものそれとは違った感覚を得ることができるでしょう。

最近はすっかりキャンプブームとなっており、この夏はどこかでキャンプを予定している人もいるかと思います。そんな時に、「キャンプ×ランニング」というかたちを楽しんでみては。

また、ライジングフィールド軽井沢はとても綺麗な施設ですので、写真を撮ってSNSに投稿するのにも相性が良さそうです。

フォトジェニックなラントリップ、いかがでしょうか。

こちらのラントリップも合わせてどうぞ

「キャンプにランニングにBBQ!軽井沢へのラントリップが魅力的すぎる。」の画像
Pocket

関連記事

ワニの左手が執筆した記事

Runtrip via ISHIGAKI TsunDAMI FES