ナイキの新作「ペガサス37」はリアクトフォーム搭載のクッショニングモデル

「ナイキの新作「ペガサス37」はリアクトフォーム搭載のクッショニングモデル」の画像

ナイキのランニングシューズのなかでもあらゆるランナーに高い人気を誇るペガサスの37代目モデルが新登場!ペガサスシリーズ最新作のナイキ エア ズーム ペガサス 374月28日より発売されました。

初心者ランナーから経験豊富なエリートランナーまで、様々なレベルのランナーに対応し、日々のトレーニングにもオススメのシューズが大幅にアップデート。

ナイキエアズームペガサス37の特徴

前足部にZoom Air(ズームエア)搭載

前足部に配置された新しいZoom Airバッグ(ズームバッグ)。前のバージョンより2倍の厚みを増したエアバッグが、足を踏み出すたびに抜群の反発力をもたらします。男性・女性それぞれの好みに合った設計になっており、レディースモデルは柔らかめな仕様に。

React(リアクト)フォーム搭載

軽量で反発力と耐久性に優れたReactフォームが初めてペガサスに搭載されました。柔らかく、よく弾む、持続性のあるクッションが長距離のランニングもサポートします。

「ナイキの新作「ペガサス37」はリアクトフォーム搭載のクッショニングモデル」の画像

エンジニアードメッシュ

耐久性のあるエンジニアードアッパーの一部に通気性を高めるメッシュ構造が取り入れられました。アッパーのデザインもより足にフィットするようにアップデートしています。

ペガサス37の商品紹介ムービーはこちら

シューズアドバイザーが語るペガサス37

今回、大幅なモデルチェンジを果たしたペガサス37。Runtrip Magazineのシューズレビューではお馴染みのシューズアドバイザー藤原岳久さんは「“ペガサス38”でもいい程の進化」だと語ります。

アップデート① クッション

まず、クッション性の高さがこれまでのものと異なるといいます。その理由は、今作からミッドソールに搭載されたリアクトフォーム。吸収性と反発性に優れたこの機能を、従来搭載されていたクシュロン素材から変更。軽量化・耐久性にこだわり、バウンドの良さと跳ね返りが体験できるというのです。

アップデート② フィット感

前作ペガサス36で柔らかい構造となっていたアッパー部分にも変更が。どちらかというと習熟度の高いランナーが好んで選びそうな柔らかさでしたが、今回は、ミッドフッドバンドが採用され、シューレースと連動してしっかりと締め付けてくれます。

進化したペガサス37、藤原さんの解説を詳しく読みたい方はぜひこちらの記事をご覧ください。

ペガサス37のレビューはこちら

ナイキ エア ズーム ペガサス 37

「ナイキの新作「ペガサス37」はリアクトフォーム搭載のクッショニングモデル」の画像

・価格:¥14,300(税込)
・重量:285g (メンズサイズ28cm)
・オフセット:10mm (前足部:14mm、ヒール:24mm)
・アッパー:エンジニアードメッシュ+ミッドフットバンド

ペガサス37 メンズ

「ナイキの新作「ペガサス37」はリアクトフォーム搭載のクッショニングモデル」の画像
初心者の方も走り込んでいる人にもあらゆるシーンでおすすめしたいナイキの定番ランニングシューズ

ペガサス37 ウィメンズ

「ナイキの新作「ペガサス37」はリアクトフォーム搭載のクッショニングモデル」の画像
新しいクッショニング、クラシックなフィット感と履き心地。

ナイキのオススメ人気シューズ

ナイキズームXヴェイパーフライネクスト%

「ナイキの新作「ペガサス37」はリアクトフォーム搭載のクッショニングモデル」の画像
トップ選手たちが着用し、好タイムを連発する話題のヴェイパーフライネクスト%

ナイキズームフライ3

「ナイキの新作「ペガサス37」はリアクトフォーム搭載のクッショニングモデル」の画像
ズームフライはしっかりとした耐久性を備えたシューズ。トレーニングシューズ・レーシングシューズとしても活躍します

ナイキリアクトインフィニティランフライニット

「ナイキの新作「ペガサス37」はリアクトフォーム搭載のクッショニングモデル」の画像
すべてのランで優れたエネルギーリターン率を実現するため、フォームを増量しクッショニングを強化。必要なエリアにフィット感を加えて改良したアッパーが、通気性を向上しながら、しっかりと軽やかなフィット感を提供

前作 ナイキエアズームペガサス36

「ナイキの新作「ペガサス37」はリアクトフォーム搭載のクッショニングモデル」の画像
スリムになったかかと側の履き口とシュータンがかさばりを抑え、露出したFlywireケーブルがハイスピードでもしっかりとしたフィット感を提供
「ナイキの新作「ペガサス37」はリアクトフォーム搭載のクッショニングモデル」の画像
スリムになったかかと側の履き口とシュータンがかさばりを抑え、露出したFlywireケーブルがハイスピードでもしっかりとしたフィット感を提供

ペガサス37と一緒に着るなら?ランニングウェアの紹介はこちら

メンズ編

ウィメンズ編

合わせて読みたい

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY