2016年6月14日

旅行先でランニングを満喫するために最適な宿泊施設とは??

「旅行先でランニングを満喫するために最適な宿泊施設とは??」の画像
Pocket

「旅行先でランニングを満喫するために最適な宿泊施設とは??」の画像

旅先での宿は様々なタイプがありますよね。
ホテルや旅館、民宿、ゲストハウス、山の上なら山小屋もあります。
そんな数ある宿のなかで、最もランニングに適した宿はどれになるでしょう?

筆者の経験から、最も体のケアを意識し、ランニングしやすいコースが近くにあるのが、「リゾートホテル」です!

リゾートホテルのイメージは、オーシャンビューが楽しめる部屋があり、屋内外にプールが併設されており、ゆっくり時間を過ごしながらも、グルメやショッピングが堪能できる場所も近くにある、というのが一般的。

時間とお金をたっぷり使って、ストレスを発散するために訪れる方も多いのではないでしょうか。
確かに、消費をするための選択肢として、リゾートホテルは一役買っています。

しかし、それだけではありません。
トレーニングをして体作りをするにもリゾートホテルは活躍するのです。

「旅行先でランニングを満喫するために最適な宿泊施設とは??」の画像

まず、単純に視覚を楽しませてくれるランニングコースが多いこと。
真っ青な海が広がる海岸沿いを走るだけでも非日常感はたっぷり。

南国リゾートだと青々と生い茂った緑が目に飛び込んでくるはず。
延々続くビーチ沿いはいつまでも走っていられるコースです。

多くのホテルには、スポーツジムをはじめ、ダイビング、シュノーケル、サンセットクルージングなどのアクティビティが揃っています。
何から始めようか迷うくらいです。

ランニングに合わせて、楽しみながら体を動かすことができます。

「旅行先でランニングを満喫するために最適な宿泊施設とは??」の画像

そして、屋内外に設置されたプールは、運動後のクールダウンにもってこい。

綺麗な景色を見ながらプールに浮かぶ。
そんな贅沢なクールダウンはなかなかできないものです。

また、運動後のケアという意味では、シモンズ製など高級ベッドが全部屋に導入されていたり、ボディケアメニューが充実しているのが嬉しい。
早朝ランをした場合は、美味しそうな現地メニューをバイキング式で堪能できたりするので、それを楽しみにトレーニングに励むことができます。

「旅行先でランニングを満喫するために最適な宿泊施設とは??」の画像

リゾートホテルの多くは建築物としても見応えがありますし、それに合わせたインテリアを眺めているだけでも気分が上がってきますよね。

今回、筆者が訪れてランニングしたのは沖縄県の恩納村。
沖縄を代表するリゾート地でもあります。

宿泊先として選んだのは、落ち着いた雰囲気を漂わす59~78平方メートルもある客室が魅力的な「Okinawa Spa Resort EXES 沖縄スパリゾート エグゼス」と全室オーシャンビューな「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」
どちらも上記の条件が揃う、とてもモチベーションの上がる宿泊先でした。

訪れてみて再確認したのですが、トレーニング意識の高い人にとっては忙しいくらいにやることが多いのがリゾートホテルの特徴。
朝6時に起きてランニングを堪能し、その後はリゾートホテルらしい過ごし方をしました。

「旅行先でランニングを満喫するために最適な宿泊施設とは??」の画像

実はこの沖縄リゾート、これからの時期がおすすめなのです!

というのも、沖縄の梅雨明けは本当よりも少し早く、例年6月末。
首都圏で梅雨まっただ中の時に沖縄では晴天続きとなっているのです。

また、この時期は夏休みよりも少し早いので、旅行費を安くおさえることができます。
筆者も両ホテルには1食付きで約1万円で宿泊することができました。

ワンランク上の高級リゾートでも宿泊代をおさえているところもあります。
単純に観光もしたい人には、お客さんがピーク時よりも少ないので動きやすいでしょう。

「旅行先でランニングを満喫するために最適な宿泊施設とは??」の画像

ランニングと相性の良いリゾートホテルに泊まる旅行。
ハイシーズンをずらすことでより楽しむことができます。

狙うなら6月下旬~7月中旬
少し早めの夏休みを取得し、いつもとは違う環境でトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。

「旅行先でランニングを満喫するために最適な宿泊施設とは??」の画像

世界のリゾート地、ハワイでフルマラソンに挑戦してみませんか?

「旅行先でランニングを満喫するために最適な宿泊施設とは??」の画像
Pocket

ワニの左手が執筆した記事

関連記事