弾けるようなクッションが2倍になったら……On「クラウドストラトス」は遊び心から生まれたシューズ

「弾けるようなクッションが2倍になったら……On「クラウドストラトス」は遊び心から生まれたシューズ」の画像

みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー藤原です。

ついに出ました! Onの代名詞 “クラウドテック” が2層構造になったデュアルレイヤーのOn 『ストラトス』。

シューズには、堅実な機能性があったり、クッション性が感じられたりすることも大事ですが、やっぱり足を通すのに “ワクワクする”  ことがとても大事。それだけで、ランニングのモチベーションがあがりますからね。

まさに、このストラトスはワクワクするシューズ。はじめて展示会でその姿を見たときから、一目惚れです。履いてみたかった!

「弾けるようなクッションが2倍になったら……On「クラウドストラトス」は遊び心から生まれたシューズ」の画像

デュアルレイヤーのその外見は独特なルックス。機能性とデザイン性が調和した、まさにOnにしか出来ない機能美ですが、履いてみると、その走り心地もなかなかワクワクさせてくれます。

弾けるようなクッションの『クラウドテック』が2倍になったらどうなるだろう……という、まさに遊び心から生まれたシューズで、ワクワクする感覚はそこからも醸し出されているのでしょうね。

スタックハイト(ソールの厚み)のある、最近の潮流の “マックスクッション” スタイル。フカフカなものをイメージする方もいるかもしれませんが、決してそうではありません。足が地面に接地すると同時に反発(推進力)に変わります。クッションより、そちらを優位に感じるのです。

「弾けるようなクッションが2倍になったら……On「クラウドストラトス」は遊び心から生まれたシューズ」の画像

ストラトスは、 “スーパーフォーム” と呼ばれる新開発素材Helion(ヘリオン)で構成されています。ヘリオン自体は、反発・弾性のある素材で(TPUが混合された素材ではないか)、それがクラウドテック、デュアルレイヤーの構造となって、下層がヒールコンタクト・上層が推進力、というコンビネーションで、反発性のインパクトと推進力が同時に来る感覚を醸し出しているんだと思います。

実は、多くのランナーが0.2秒台の接地時間で重心移動をしているのですが、逆に言えば、“クッションがある” “反発がある”という感覚を認識できるとすれば、それでは実は遅いわけです! 認識できるか、できないか。0.2秒台の世界の話ですからね。

クッション性があることよりも、移動を活発にし、前に進んでいる状態を作ることが重要。ストラトスは、わかりやすくフカフカなクッションではありませんが、推進力になるようなマックスクッションです。でも、これなかなかクセになる感触ですよ。

「弾けるようなクッションが2倍になったら……On「クラウドストラトス」は遊び心から生まれたシューズ」の画像

このシューズの推進力には、ミッドソールとアッパーにサンドイッチされた、屈曲する前方へのガイドする強い硬い『スピードボード』の貢献も大きいと言えます。見た目はどれも同じように見えるOnシューズですが、実は、このスピードボードの硬さがシューズの目的によって異なります。『ストラトス』には、Onのシューズの中でも最も硬いスピードボードが使われているんですね。シューズ全体の構造的として、スピードボードが硬くしなる程度になることで、シューズが体を前方方向に強くガイドするのです。

さて、フィット感ですが、『ヒールカウンター』と甲まわりの『インステップ部』でしっかり締まる感のあるオーソドックスなアッパー(シューズ上部)です。前足部は『非対称設計のアッパー』になっていて、解剖学的にストレスのないフィット感がうたい文句です。

また独特の『スターレーシング』スタイルは、側方からアッパーを引っ張ってくることで、シューズ前足部をプラスで調整することもできますが、それ自体がデザインとしてかっこいいですね。シューレースホールも、実は『デュアル(2層)』な構造になっています。踵をフィットするために主に使えるエクストラホールもあり、フィット感を出すオプションがしっかりある感じですね。さらに、なんと素材感の違う “替えのシューレース” の付属もあるなど至れりつくせりです。それだけフィット感にこだわったシューズなんですね。

「弾けるようなクッションが2倍になったら……On「クラウドストラトス」は遊び心から生まれたシューズ」の画像

前足部が広いワイドなラストは、シューズの接地感・安定感にもプラスですが、少し足の幅面のあるワイドな足型の方でも違和感なく履けると思います。私も、このフィット感はとても好きです。大きめのサイズを履いている人は、この際に自分のサイズをしっかり測って買ってください。踵まわりがやや深めですので、外くるぶしが当たる方もいるかもしれません。ライトのサイズで履けば問題ないですよ。

「弾けるようなクッションが2倍になったら……On「クラウドストラトス」は遊び心から生まれたシューズ」の画像

ストラトスは、デイリートレーナー(トレーニングシューズ)です。ゆっくりのペースでの接地時間を短くする構造は、日々のトレーニングやロングディスタンスでその力を発揮します。距離が長くなればなるほど、接地時間の短縮=シングルレックスクワット時間の短縮になり、シューズの大きな役割になります。フルマラソンでは何万回もそれをしなくてはなりませんからね。このストラトスは、硬いスピードボードとデュアルレイヤーのクラウドテックが同時に働いて、助けてくれる感じです。

走り始めたばかりのランナーはもちろんのこと、すでに走っているランナーも、このOnクラウドストラトスはあなたにとっての心地よいデイリートレーナーになるでしょう。

今までもOnシューズにワクワクさせてもらってきましたが、これはとても使い勝手が良く、多くの方に知ってもらいたい履きやすさ、そしてかっこよさがあります。

是非、どこかで1度履いて見てください! 超オススメですから。

On クラウドストラトス

「弾けるようなクッションが2倍になったら……On「クラウドストラトス」は遊び心から生まれたシューズ」の画像

・価格:18144円(税込)
・ドロップ:8mmDrop
・重量:305g(メンズ26.5cm) 270g(ウイメンズ24.0cm)
・アッパー:『スターレーシング』が前足部のフィット感を、シームレスな非対称設計の『エンジニアードメッシュアッパー』が足あたりを向上
ソールユニット:『デュアルレイヤークラウドテック』がクッションと推進力を同時に生み出し、ランナーをサポート。新素材『ヘリオン』は反発・弾性の高い素材。

(写真 Eliana

   
藤原岳久が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY