【NIKE】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年夏

ランニングシューズを探しているけど、種類が多いし、新しい商品がどんどん出てくるので、どれを選べばいいのかわからない。そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこでRuntrip Magazineでは、ランニングシューズ選びのプロであるスポーツショップの店員さんに「今、オススメしたいランニングシューズを最大2つまで教えてください」とインタビューを実施。各ブランドごとにまとめました。

今回は、ナイキのランニングシューズをご紹介。普段からランニングを楽しんでいるランナーのみなさんも、これから走りたいという方も、ぜひランニングシューズ選びの参考にしてみて下さい。

まずご紹介するのは、こちらのランニングシューズです。

ナイキ ズーム フライ 3

「【NIKE】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年夏」の画像
出典:nike.com

スポーツショップ3店舗がイチオシと回答したのは『ナイキ ズームフライ3』
各店の解説コメントをご紹介します。

フルマラソンサブ3レベルのランナーに支持率を得ているズームフライシリーズがより長く走れる仕様でアップデートされました。前作よりも全体的にボリュームがアップし、さらに母指球を意識しやすく、どんなスピードでも快適に足運びできます。アッパーはフィット感を重視して改良され、一度履いたらその履き心地の虜になるでしょう。
アートスポーツODBOX本店 谷橋

昨シーズン、数多くのビックレースのタイトルを総なめにしてきた『ヴェイパーフライ』を参考にデザインされたレース用シューズ。前作のズームフライFKもカーボンプレートが搭載され、素晴らしい推進力でしたが、今回のポイントは “フライニットではない” こと。ズームフライ3では、フライニットよりも軽量で通気性に優れ、汗や雨などの水分の吸収を抑えることのできる『ヴェイパーウィーブ』を採用。透明のアッパーとアーチバンド編み構造が連動し、ソックスのように足にぴったりフィットします。リアクトフォームの弾力性はそのままに、耐久性に優れた履き心地。サブ3~サブ4まで幅広くレースで目標達成したいランナーにおすすめです。
– ビーアンドディー渋谷店 菅谷 –

アッパーがヴェイパーウェーブ素材となり、前作よりもフィット感が向上しました。水を吸収しにくい素材のため雨天でも重くなることがなく、レースにもおすすめの一足です。
スーパースポーツゼビオ 渋谷公園通り店 市村

ナイキ ズーム ペガサス ターボ2

「【NIKE】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年夏」の画像
出典:nike.com

続いて、こちらもスポーツショップ3店舗がオススメする『ナイキ ズーム ペガサス ターボ2』をご紹介。

ソールには高反発性のあるズームXが搭載されており、クッション性を保ちながらスピード練習にも対応できる仕様。学生から市民ランナーまで幅広いランナーに選ばれています。
前作よりアッパー素材が改良され、フィット感と軽量性が向上。ますます人気が出そうな注目の一足。
ステップスポーツ 東京本店 末安

クッション性と走り心地から一般ランナーにも好評だったペガサスターボのアッパーがより軽量されアップデート。その柔らかいミッドソールから、驚くほど身体が進む感覚を与えてくれます。フラットな着地が求められるシューズですが、どんなペースでも快適な走りを実感できます。エリートランナーのリカバリーラン用シューズとしてもオススメです。
アートスポーツODBOX本店 谷橋

とても軽くて反発性をダイレクトに感じられる1足。トレーニングからレースまであらゆるペースに対応するオススメのシューズです。
スーパースポーツゼビオ 渋谷公園通り店 市村

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

「【NIKE】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年夏」の画像
出典:nike.com

続いてスポーツショップ2店舗がオススメする『ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%』

スピードと軽量性のイノベーションで、新たに開発されたナイキ史上最速のシューズ。 前足部に加えられたズームXフォームにより並外れたエネルギーリターンをもたらし、安定性が増しています。一方で、シューズ全面に敷かれたカーボンファイバープレートの弾力で、かつてない推進力がもたらされます。新しいヴェイパーウィーブのアッパーは、強靭で超軽量。さらに、非常に低い保水性と通気性を備えています。ニットアッパーの水分を含み重くなってしまうデメリットを解消し、常にシューズ内の環境を最適に保ってくれます。アウトソールのトラクションを改善し、横方向への動きを良くするために、さらに深い溝をつけて、足の動きにそって踏み込めるようになっています。最速を求めるランナーにおすすめの一足です。
– ビーアンドディー渋谷店 菅谷 –

前作からアッパー素材が改良され、軽量性と通気性に優れたヴェイパーウェーブに。さらにこの素材は水分の吸収も抑えることができ、雨の日のレースでも最後までシューズが重たくならず快適に走れます。前作のフライニットでは「かかとのおさまりが悪い」という声もありましたが、新作のネクスト%ではかかとにパッドを入れることで、シューズに吸い付くような履き心地となりました。さらに人気が出そうなオススメのシューズです。
ステップスポーツ 東京本店 末安

ナイキのランニングシューズをお探しの方は、アドバイスを参考にお買い物を楽しんでくださいね。

Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY