ついにアキレスメディフォームからレーシング用。『イテン』はテンポアップランに適した和製モデル

「ついにアキレスメディフォームからレーシング用。『イテン』はテンポアップランに適した和製モデル」の画像

みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー藤原です!

ついに、あのアキレスメディフォームシリーズからレーシングシューズが発売されましたので、ご紹介します。

その名も『イテン』。ピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが、長距離の聖地・ケニアリフトバレー州の“イテン”。その地名を商品名にしたシューズが登場しました。現地に足を運び、ケニア人トップランナーの足を調査。そこからインスパイアされ開発したモデルだそう。そんな話を聞くと、何だか漠然と「速く走れるんじゃないか」と思うランナーもいるかもしれません。

8mmドロップでトレーニングシューズ(デイリートレーナー)の要素を残しつつ、軽量化された典型的なテンポアップランのシューズで、“サブ3”を狙うランナーに向けた、限定的な機能性ともいえます。

「ついにアキレスメディフォームからレーシング用。『イテン』はテンポアップランに適した和製モデル」の画像

“サブ3”だけでなく、比較的距離が短いレースや10K(テンケー)でのレース用、またはテンポアップトレーニングにも最適です。トレーニング効果やレースでの満足度が高まることは、間違いありません。

“軽さ” はとてもポジティブな要素です。軽量のテンポアップシューズに履き替えてトレーニングすることで、自然とペースがあがり、良い変化をもたらすことがあるでしょう。どのレベルでも、どのランニングスタイルのランナーでも、用途や距離に応じて使えるので、持っておくといいタイプのシューズです。

12,500円(税抜)という価格の面からしても、はじめてのレース用シューズとしていいかもしれません。

「ついにアキレスメディフォームからレーシング用。『イテン』はテンポアップランに適した和製モデル」の画像

さて、ではなぜ “サブ3” シューズという謳い文句なのか……。ポイントとして、このシューズを使った走行実験で、キロ4分ペースでふくらはぎの筋活動量が軽減されるというデータが出たということが挙げられます。

フルマラソンで結果を出すにはどうしたらいいか。それは、キロ3分を切って走り続けるのではなく、4分ちょっとのペースを楽にするための要素が必要なのです。キロ4分ペースで楽々走れるランナーに、42.195kmという距離を走るための余裕をシューズが作ってあげること。

構造的にはトレーニングシューズ(デイリートレーナー)に近い要素が必要です。体を前傾に保ち続けるような構造(8mmドロップ)や、衝撃吸収と反発のバランス感です。

「ついにアキレスメディフォームからレーシング用。『イテン』はテンポアップランに適した和製モデル」の画像

自分のレースペースをキープできれば、自己ベストに繋がります。瞬発的に頑張るわけではなく、ボリュームある時間の中で、ペースをキープし続ける持続的な頑張りが必要。それがフルマラソンです。私が48歳になった今も自己ベストを出せているのは、“シューズにサポートしてもらうこと”を意識しているからに他なりません。

薄底志向だった日本人ランナーが、ナイキヴェイパーフライ4%のような厚底ブームの影響で、テンポアップランシューズを履くようになりました。イテンは、オーソドックスなテンポアップランのシューズです。まさに、サブ3請負シューズの側面もあるわけです。

「ついにアキレスメディフォームからレーシング用。『イテン』はテンポアップランに適した和製モデル」の画像

『アキレス』は、ポリウレタン素材が得意な日本のブランドです。ソールは、ERPというポリウレタンなどを特殊配合した素材と反発が良いポリウレタン素材のメディフォームが前足部に内包されて、反発弾性と衝撃吸収を狙ったミッドソールになっています。前足部にメディフォームが入っているということが象徴的。デイリートレーナーではなく、あくまでテンポアップランですね。履いた感触としても、ギュッと詰まった感じで、前足部に接地感がしっかりあり、ピッチを保ちやすいです。

「ついにアキレスメディフォームからレーシング用。『イテン』はテンポアップランに適した和製モデル」の画像

重量は、26.5cmで188gですから、かなり軽いですよね。履き替えた瞬間に、頑張るぞ!と軽さのアドバンテージを感じることでしょう。

サイズ感は、前足部がかなりゆったりと作られている印象です。足幅が合わなくて、なかなかシューズが選べないことが多いランナーには快適だと思いますよ。日本人ラストを意識しすぎている感は否めないので、足幅が細い方は、かなりゆるく感じると思います。

メディフォーム『イテン』

「ついにアキレスメディフォームからレーシング用。『イテン』はテンポアップランに適した和製モデル」の画像

・価格: 12500円(税抜)
・アッパー: エンジニアードメッシュ、シームレスアッパー
・ソールユニット: ERP+メディフォーム
・ソールドロップ: 8mm

(写真 Eliana

   
藤原岳久が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY