スケッチャーズ「GORUN FORZA3」オーソドックスモデルがアップデート!!

みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー藤原です。

さて、今回は、スケッチャーズ「GORUN FORZA3」です。FORZA2よりルックスも大きく変わり、フルモデルチェンジしました。

「スケッチャーズ「GORUN FORZA3」オーソドックスモデルがアップデート!!」の画像
出典:SKECHERS USAホームページ

日本では、スケッチャーズの普段ばきシューズのCMがよくテレビで流れていますが、ランニングシューズの認知度はまだまだこれからでしょうか。スケッチャーズはアメリカでは、引退したロンドンオリンピック4位、メブ・ケフレジギ選手のスポンサーシップだったことで有名です。彼に親しみを持つランナーが多いので、ブランドにも好意的、かつランニングブランドのイメージもあることでしょう。

デザインのみならず機能性抜群のランニングシューズが多数あるので、日本人ランナーに認知されていないのは本当にもったいないことです!この分野においては、日本はまだまだ鎖国……のようです。

さて、今回ご紹介するFORZA3は、スケッチャーズランニングシューズのシリーズの中でも象徴的な商品。ドロップ(ミッドソールのつま先と踵の高さの差)が少なく、ソール形状が一般的な”坂道”になっておらず、その分つま先の跳ね上げ(トゥースプリング)がとてもあるスタイルです。写真を見てください、ソールの真ん中あたりが地面に触れるようなスタイルになっているでしょう?

「スケッチャーズ「GORUN FORZA3」オーソドックスモデルがアップデート!!」の画像
出典:SKECHERS USAホームページ

前方向へのやや強制的にバランスを崩すのが、坂道スタイルなら、スケッチャーズのような跳ね上げスタイルは、少し前方にバランスを崩し、つま先の跳ね上げ部分を”自ら使う”ことを促します。これはつまり、スポーツとしてランニングを考えたときに、“身体をうまく使う”ということに結果的につながります。シューズに上手く体重を乗せることで、ランニングエコノミーを高めることになるのです。

特に、踵の磨耗が激しいという方や、ミッドフットストライクを意識したい方にピッタリ。ビギナーから上級者まで経験を問わず楽しめるシューズで、むしろオーソドックスな坂道ソールがあるブランド、アシックス、ブルックス、ナイキ、ミズノなどを使っているランナーにこそオススメです。こういったシューズを使うことで、自身のランニングフォームに気づきがあるかもしれませんね。

シームレス(縫い目の少ない)なアッパーは、足あたりが良く、クセが少ないフィット感。踵がフィットしますし、つま先のボックスもしっかりあって、かなりオーソドックス。いつものサイズでほぼ問題ないでしょう。

このシューズは内側素材の硬度が高く、シューズ自体は左右非対称のプロネイト対策のシューズになります。古くなったシューズの裏底のつま先内側が減っている方にオススメです。

 

「スケッチャーズ「GORUN FORZA3」オーソドックスモデルがアップデート!!」の画像
出典:SKECHERS USAホームページ

内側の突飛な硬さもなく、バランスの良いソールになっていると思います。クッションもすごく柔らかいわけでありません、ただ接地した瞬間にとてもソフトな足あたりで気持ち良いです。

原宿駅前に直営店があるので、シューズに足を通すことができます。是非履いてみてください!

■SKECHERS 原宿店
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-14-34 エフピージーリンクス原宿1F
電話番号: 03-6721-0915
SKECHERS JAPAN 公式ページ:http://www.jp.skechers.com/jp

ちなみに私は、スケッチャーズがスポンサードしたヒューストンマラソンの限定カラー(上部写真)を持っています! こういった限定モデルも魅力ですね!(日本未発売)

おすすめアイテム by Runtrip Store

藤原岳久が執筆した記事

関連記事