ブルックス REVEL(レベル )はトレンドの「ニットアッパー」!

みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー藤原です。さて、今回はブルックスから新規ラインのシューズ「REVEL(レベル)」のご紹介です!

みなさんはもしかしたらお気づきかもしれませんが、スポーツブランド各社がそろってシューズアッパー(上の部分)のニット化を行っています。ナイキをはじめ、アディダス、ニューバランス、アシックスなど、ニットアッパーを採用するブランドがどんどん増えてます。その流れもあり、今回のこの硬派なブランド「ブルックス」にもニットアッパーシューズが誕生することになりました。それが「REVEL(レベル)」です。

 

「ブルックス REVEL(レベル )はトレンドの「ニットアッパー」!」の画像

ニットアッパーの良さは、シームレス(縫い目がない)なので、まず足あたりがいいこと。ソックスのようなフィット感と、編み込みを変えれば強度も変えられるので、フィット感をもっとしっかりさせられます。また生産工程をオートメーション(機械化)で効率化できますので、低価格化にもつながるなど良いこと尽くめ。これからはどんどんアッパー素材の主流になっていくと思われます。

これは、ナイキがまずはじめたアイディアですが、訴訟問題の末、アディダスも採用しました。そしてその後どんどん盛り上がり、アシックスやブルックスといった硬派ブランドも採用するようになってきた背景があります。これからいよいよその信頼性も増してくることでしょう。

さて、「REVEL(レベル)」はどんなシューズというと、基本的にはニュートラルシューズで、タイプとしては、同じブルックスの「GHOST10(ゴースト10)」よりも少し軽くて、「LAUNCH4(ローンチ4)」よりもしっかりしているといった、ちょうど両者の中間のシューズです。

「ブルックス REVEL(レベル )はトレンドの「ニットアッパー」!」の画像 「ブルックス REVEL(レベル )はトレンドの「ニットアッパー」!」の画像

 

BROOKS オンラインショップより出典

「REVEL(レベル)」は非常にオールラウンドに使えるシューズなのですが、屈曲もそこそこしますので、しっかりとしたトレーニングシューズを持っているランナーが、2足目として利用すると良いです。少しテンポアップして走るときとか、逆に気分が乗らないときなど少し軽快に足を動かすランに最適です。

そうですね、アッパーがニットで見た目もかっこいいですから、ブルックス履いたことないという「ブルックスはじめてランナーさん」や、「週1ランナーさん」の普段履き兼ラン用も良いでしょう。それでいて、見た目以上に、本格硬派な、いつものブルックスのシューズですからね。それでいて、販売価格も9,800円(税抜き)となっていて、かなり抑えめです。

サイズ感は少し長さはあります。いつも大きいサイズと小さいサイズを悩むというような方は確実に小さめでもOKかと思います。しかし、ちゃんとサイズを測ってもらって購入しましょうね、小さいといっても実測以下は問題ありですから。

「REVEL(レベル)」は7月中旬から販売されます。是非一度足入れしてみましょう!

フルモデルチェンジのブルックス『グリセリン16』

関連記事

藤原岳久が執筆した記事