2017年5月24日

ワークアウトを通じて“ヒト”と“マチ”が繋がる、東東京エリアにアシックス新施設

「ワークアウトを通じて“ヒト”と“マチ”が繋がる、東東京エリアにアシックス新施設」の画像
Pocket

東京の下町を構成する一角に、新たなエクササイズの拠点が誕生しました。

ヨガやランを軸としたスポーツライフを提案する『ASICS CONNECTION TOKYO』。5月18日にスタートした当スポットを、プレイベントの模様も交えてレポートします。

下町観光の中心地にActivityの場

浅草中心部からほど近く、隅田川にかかる吾妻橋。

桜の名所としても知られる墨田公園の南端に位置し、隅田川を航行する水上バスの発着点にもなっているこの赤橋の創架は、江戸期にまで遡ります。浅草寄りの西岸からは、東京スカイツリー、アサヒビール炎のオブジェを一度に収めることが出来、絶好の撮影スポットとして観光客が思わず立ち止まります。

二つのランドマークの間に視線を落とすと、高層建築物に挟まれる様に建つ、スクエアな白い建物が目に入ってきます。壁面に溶け込む様に、さりげなく主張するお馴染みのロゴが、シンプルな外装にアクセントを加えています。

『ASICS CONNECTION TOKYO(アシックスコネクショントーキョー)』

アシックスが5月18日にオープンした、ランニングステーション、ヨガスタジオ、カフェスペースが一体となった新施設。最寄りとなるのは浅草、本所吾妻橋の2駅。各駅から徒歩約5分の好立地です。

“人”や“街”が繋がる場を提供するという意味を込めて“CONNECTION”と銘打たれていますが、店名を縮めると『ACT』。どこか、活動的な響きを感じることが出来ます。

5月17日、開店を前日に控え、プレオープンイベントが開催されました。

「ワークアウトを通じて“ヒト”と“マチ”が繋がる、東東京エリアにアシックス新施設」の画像

「ワークアウトを通じて“ヒト”と“マチ”が繋がる、東東京エリアにアシックス新施設」の画像

初心者にも優しい充実サポート。“夜ラン”もおすすめ

店内の構造は、1階部分には隅田川に面するデッキテラスを備えた開放的なカフェスペース。ヨガスタジオとロッカー&シャワールームが2階に配置されたコンパクトな構造となっています。

ACTでランニングコーチを務める青木さんのアテンドで、まずはランニングセッションからスタート。ストレッチを終えると、近辺の寺社や隅田公園を経由しながら、スカイツリーを左手に、隅田川を周遊するコースへ走り出ていきます。途中『長命寺桜もち』『言問団子』といった甘味処も通過。ランニング後、散策ついでにちょっと寄り道しても良さそうな距離感でした。

約3kmのランを終えると、続いてヨガセッション。インストラクターAKIさんのリードで、今回取り組むメニューは『陰ヨガ』と呼ばれるスタイル。筋肉をリラックスさせた状態で、比較的長時間(3〜5分)同じポーズを取り続けるタイプのヨガです。腱やじん帯をゆるめた状態でツボを刺激するポーズを取る為、自然治癒力を高めるヒーリング効果も担うとのこと。ランニング後、負荷のかかった筋肉に最適のプログラムです。

ACTには現在、3名のランニングコーチと25名のヨガインストラクターが所属しており、ランニングやノルディックウォーキングを始めとした屋外プログラムから、ヨガ・ピラティス・ワークアウトプログラムまで幅広く展開しています。ヨガスタジオでは、今回体験した『陰ヨガ』にとどまらず、約30種類のプログラムを月間180本の規模で展開していくとの事。ビギナーにも嬉しい、充実したインストラクション体制となっています。

プレオープンデイを終え、アフターパーティもそこそこにACTを後にすると、吾妻橋の西岸からはライトアップされたスカイツリーと炎のオブジェが際立ち、日中とはまた趣を異にする風景が広がります。間に横たわる隅田川には往来する屋形船。これからの季節、夕刻以降の涼しい時間帯に、景色を楽しみつつのナイトランも一考ではないでしょうか。

カフェメニューはスポーツとの相性抜群

日を改めて正式オープン初日、再度ACTへ。オープニングゲートをくぐって店内に足を踏み入れると、カフェスペースのメニューを改めてチェックです。

メニュー表には、ワークアウトの拠点でもあるACTならではの工夫が見え隠れ。一つひとつのメニューには丁寧にキャプションが添えられており、身体の状態や好みに応じて食べ分けることが出来るようになっています。ランニング後のお供にスタッフさんが勧めるのは、牛肉の赤身、レタス、チーズをベーグルでサンドした『MEATY BAGUL』。赤身肉から鉄分、タンパク質を充填です。『江戸野菜スムージー』もしつこくなく、フルーティでさっぱりとした味わい。

ヘルシーなベーグルメニューに加えて、『UDON PASTA』というユニークな一品も。炭水化物もしっかりと補給でき、レースを控え、カーボローディング中の身体にも嬉しいメニューではないでしょうか。現時点では5種類のベーグルサンド、3種類のUDON PASTAがメイン。特徴の異なるメニューを食べ比べる楽しみも。

キッチンの裏手にはテイクアウト用のウィンドウも設けられ、エクササイズ終了後、サッとドリンクをオーダーして付近を散策しても良いでしょう。フードオーダーは閉店30分前までとなっていますが、「ドリンクはギリギリまでOKです」とスタッフさん。

国内屈指の観光エリアに新しく誕生したACTを拠点に、人が出会い、街を走る。

“観光”と“ワークアウト”をかけ合わせた楽しみ方が、ここSUMIDAから生まれていくのかもしれません。

「ワークアウトを通じて“ヒト”と“マチ”が繋がる、東東京エリアにアシックス新施設」の画像

店舗概要

店舗名称:ASICS CONNECTION TOKYO
所在地:東京都墨田区吾妻橋1-23-8 先
アクセス:
東武スカイツリーライン「浅草駅」
東京メトロ銀座線「浅草駅」
都営地下鉄浅草線「浅草駅」
都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」
から徒歩約5分
電話番号:03-5637-7706
メールアドレス:act@beachtown.co.jp
営業時間:
平日10時〜21時
土日祝9時〜18時(5月〜8月9時〜19時)
店舗HP:https://www.asics.com/jp/ja-jp/asics-connection-tokyo/

「ワークアウトを通じて“ヒト”と“マチ”が繋がる、東東京エリアにアシックス新施設」の画像
Pocket

吉田直人が執筆した記事

Runtrip via Hakubavalley

関連記事