市民ランナー

暑い夏の日のトレーニングは「頭はクールに、心はホットに」2軸で乗り越える夏のRUN

暑い日が続く今年の夏ですが、皆さん、トレーニングの調子はいかがでしょうか。この暑さは身体に悪いと、日中の時間帯を避けて、早朝や夜に走っている方も少なくないかと思います。無理のしすぎは絶対にダメ。こまめな水分補給やしっかりしたアフターケアなど、トレーニング中と同じくらいにその前後の

2018年8月5日

管理栄養士が考えるランナーメシ! 高たんぱく質&低脂肪【鶏ササミの手作りごまだれがけ】の簡単レシピ

ランナーの皆さん、今日も走っていますか。9月に入り、朝晩は少し過ごしやすくなってきましたね。8月は、暑さで少し控えていたランニングも、本格的に再開しようというランナーの方もいるのではないでしょうか。ただ、少し体がなまっていませんか? 今回は、そんな夏になまってしまった体に嬉しい料

2017年9月14日

コーヒーとビールが、パフォーマンス向上に影響を与える!?

皆さん、今日も走っていますか? 皆さんのランナー仲間の中には、ランニングだけでなく、仕事やプライベートの時間も充実させ、毎日をイキイキと過ごしている方がいるのではないでしょうか。ストレスと無縁で、常にポジティブな姿勢で色んなことにチャレンジしている、そんな姿を見ると、「自分も!

2017年8月1日

朝起きて、自分が一番やりたい事を楽しむ!! Juri Edwardsさんは「絶対朝ラン派」

柔らかさの中に上品な雰囲気を纏った、ヘルシーな女性。 Juri Edwards(ジュリ エドワーズ)さんは人気ヨガ講師でありながらもlululemon Japanの立ち上げメンバーとして活躍しており、現在ハワイと東京にてデュアルライフを送っている。 ヨガやランニング、キックボ

2017年3月29日

夜ランは考えをまとめる時間。サイバーエージェント人事の渡邊大介さんのランニング流儀

爽やかな雰囲気を持ち、親しみやすい笑顔で笑いかけてくれるのはサイバーエージェントで人事を務める渡邊大介さん。 組織のDNAを決める人事という役職に就きながらも、プライベートではトレイルランニングやトライアスロンを楽しんでいる。多忙なビジネスパーソンは一体どのようにしてスポーツと

2017年3月29日

あなたはなぜ、小笠原諸島で暮らす? 女性ランナー・矢嶋和歌子さんの場合

世界自然遺産に登録されている小笠原諸島。日本とは思えないような、温暖な気候と、雄大な自然に恵まれたその島には、日々ランニングを楽しむランナーの方がたくさんいらっしゃいます。 しかし、「小笠原で毎日ランニングを楽しむ」ということがどういうものなのか、上手く想像ができません。どのよ

2017年3月1日

自己ベストは「2時間18分55秒」の45歳。利根川裕雄さんが11年連続の東京マラソン出場へ

日本におけるランニングブームのさきがけとなった東京マラソン。その大舞台に第1回から全て出場しているランナーがいる。長野県在住の市民ランナーの利根川裕雄さんだ。利根川さんは自身が持つ数々のマスターズのアジア記録だけでなく、今までに数々の偉大な記録を打ち立ててきた。それ故に、同じ頂を

2017年2月24日

「イケメン市民アスリート」玉澤悠輝さんが日本郵政を退職して次に目指すもの

1月のハーフマラソン大会では「1時間8分台」で優勝! 「ランニング文化をもっと広げていきたいんです!」 そう語ってくれたのは、自らを「市民アスリート」と称する玉澤悠輝(たまざわゆうき)さん。箱根駅伝常連校の城西大学駅伝部出身で、4年時には箱根駅伝で総合6位を記録したチームの

2017年2月13日

初マラソンを「3時間48分」で走り抜けた川内優輝選手の母・美加さん

ランナーの皆さんにはおなじみの川内優輝選手。 先日の福岡国際マラソンでは、怪我を抱えながらも執念の走りを見せて、日本人首位の3位でゴールし、2時間9分台の10回目のサブテンを達成。 「公務員ランナー」としても注目を集め、数々の大会で結果を残してきた川内選手の原点とその素顔に迫るべ

2016年12月23日

東京マラソンに5年連続でシンガポールから参加の女性ランナー、ペイリンさんの世界一周物語

世界6大マラソンに名を連ねる“東京マラソン”。その東京マラソンに2012年から5年連続でシンガポールから参加しているランナーがいます。それは、シンガポール人のペイリンさんです。彼女は、2015年の東京マラソンにて3時間27分45秒で走破。念願であったボストンマラソンへの申込資格タ

2016年11月29日
1 / 3123