【ミズノ】反発性と安定性がアップした定番モデル「ウエーブライダー 25」をシューズレビュー

「【ミズノ】反発性と安定性がアップした定番モデル「ウエーブライダー 25」をシューズレビュー」の画像

秋も深まり涼しい日が続いていますが、身体を動かすランニングにはぴったりな時期。ランニングを楽しめるこの季節に新しいランニングシューズを探している方もいるのではないでしょうか。ビギナーをはじめ、多くのランナーへおすすめしたいシューズが、長年進化し続けるミズノのフラッグシップモデル『WAVE RIDER 25(ウエーブライダー 25)』です。

こちらのシューズを、ラントリップ お馴染みのシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんとレビュー。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

WAVE RIDER 25の特徴

「【ミズノ】反発性と安定性がアップした定番モデル「ウエーブライダー 25」をシューズレビュー」の画像
四半世紀の間、進化を続けてきた定番モデル『WAVE RIDER』シリーズ。その最新作は、ミズノが掲げる『新時代』を感じる素材や構造のアップデートもさることながら、充実したサポート機能が搭載され、フラッグシップモデルとして長年愛されてきた理由が感じられる1足です。

「MIZUNO ENERZY」をミッドソール全面に採用

「【ミズノ】反発性と安定性がアップした定番モデル「ウエーブライダー 25」をシューズレビュー」の画像
(左から)WAVE RIDER 25、WAVE RIDER 24

今作で大きくアップデートしたポイントはミッドソール素材。前作で一部に使用されていた『MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)』がソール全面に採用され、反発性が向上しました。

また、ミッドソールのパラレルウエーブ形状が一新され、足裏全体までカバー。前作まで目立っていた、空洞を作ることで軽量化を図る構造ではなく、ウエーブ構造によって得られる中足部の『ねじれにくさ』によって安定性を高めるつくりに変わりました。

アッパーのフィット感が向上

「【ミズノ】反発性と安定性がアップした定番モデル「ウエーブライダー 25」をシューズレビュー」の画像

さらにアップデートされたのが、アッパー部分。非常にフィット感の高いエンジニアードメッシュが配され、シームレスなアッパーへと進化。前足部はソックスのような心地よいフィット感、かかと部分はヒールカップによるサポート力とフィット感を両立した構造になっています。

WAVE RIDER 25

「【ミズノ】反発性と安定性がアップした定番モデル「ウエーブライダー 25」をシューズレビュー」の画像
出典: mizunoshop.net

価格:¥14,850(税込)

「【ミズノ】反発性と安定性がアップした定番モデル「ウエーブライダー 25」をシューズレビュー」の画像
「スムーズな走り」を追求したミズノ定番シリーズの最新モデル。反発性と安定性を兼ね備え、初心者におすすめのランニングシューズ
「【ミズノ】反発性と安定性がアップした定番モデル「ウエーブライダー 25」をシューズレビュー」の画像
「スムーズな走り」を追求したミズノ定番シリーズの最新モデル。反発性と安定性を兼ね備え、初心者におすすめのランニングシューズ

反発性と安定性が向上した、初心者の方から『ウエーブライダー』シリーズを愛用し続けてきたランナーまでおすすめのモデル。ぜひ足入れしてみてください。

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY