【ホカ オネオネ】「RINCON 3」はクッション性と接地感が特徴のオールラウンドシューズ

「【ホカ オネオネ】「RINCON 3」はクッション性と接地感が特徴のオールラウンドシューズ」の画像秋を迎え、走りやすい気候になってきました。おしゃれなデザインのシューズを履いてモチベーションを高めたいランナーは多いはず。

今回は、そんなランナーへおすすめのランニングシューズ、ホカ オネオネ『RINCON 3』についてラントリップ お馴染みのシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんと解説します。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

機能性とデザイン性を備えた「RINCON 3」

「【ホカ オネオネ】「RINCON 3」はクッション性と接地感が特徴のオールラウンドシューズ」の画像

アメリカのカリフォルニア州にある、サーフィンスポットとして有名な『リンコンビーチ』をイメージして名付けられた『RINCON』シリーズ。本作もリンコンビーチのサンセットやサーフィンボートを想起させるカラフルな配色になっています。

機能面では、“軽量性・クッション性・ガイド性”に優れたシューズで「これからホカ オネオネのシューズを履きたいと思っている方におすすめのシューズ」と藤原さん。使いやすさとデザイン性の両方を求めているランナーにおすすめの1足なので、デザインで選んでみるのも1つの楽しみ方かもしれません。

定番のデイリートレーナー『CLIFTON』シリーズと異なる点は、やや速いペースで走ると前足部にクッション性と接地感を感じられる点。傾斜のある厚底シューズ特有の接地時に地面を捉えきれない感覚がなく、テンポアップシューズとしても機能してオールラウンドに使えるシューズだといいます。

また、アウトソールに配されたラバー素材の面積が広げられたことで耐久性が向上し、普段よりペースを上げたトレーニングやランナーのレベルによってはレースで活躍するシューズに仕上げられています。ポイント練習に使うシューズを探している方、ホカ オネオネのシューズを履いてみたい方におすすめの一足です。

ホカ オネオネ|RINCON 3

「【ホカ オネオネ】「RINCON 3」はクッション性と接地感が特徴のオールラウンドシューズ」の画像

価格:¥15,400(税込)

「【ホカ オネオネ】「RINCON 3」はクッション性と接地感が特徴のオールラウンドシューズ」の画像
軽量性・クッション性・ガイド性に優れ、レースやテンポアップ走などオールラウンドに活躍するシューズ。ポップなデザインも特徴
「【ホカ オネオネ】「RINCON 3」はクッション性と接地感が特徴のオールラウンドシューズ」の画像
軽量性・クッション性・ガイド性に優れ、レースやテンポアップ走などオールラウンドに活躍するシューズ。ポップなデザインも特徴

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY