【オン】待望の厚底カーボンシューズ「Cloudboom Echo」はバウンドと推進力を感じるレーシングシューズ

「【オン】待望の厚底カーボンシューズ「Cloudboom Echo」はバウンドと推進力を感じるレーシングシューズ」の画像

ラントリップお馴染みのシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんに、オンの『Cloudboom』など比較しながら新作『Cloudboom Echo(クラウドブーム エコー)』をレビューいただきました。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

「Cloudboom Echo」各パーツの特徴

高いバウンド感と推進力を引き出すソール

「【オン】待望の厚底カーボンシューズ「Cloudboom Echo」はバウンドと推進力を感じるレーシングシューズ」の画像
ミッドソールは、『Helion™ スーパーフォーム(ヘリオン スーパーフォーム)』が使用された『CloudTec®️(クラウドテック)』構造が2層に組み合わされることで、接地時の衝撃が木霊のように返ってくる感覚が得られます。

前足部でもクッションを感じやすくフラットな着地感で、中足部付近〜前足部にかけて広くスイートスポットを感じます。藤原さんは「一般的なハイバウンドソールではないように感じられたが、オンの中ではバウンド感と推進力が非常に感じられる一足」を表現します。

プレート『Speedboard®️』で力強い蹴り出しが可能に

「【オン】待望の厚底カーボンシューズ「Cloudboom Echo」はバウンドと推進力を感じるレーシングシューズ」の画像
オンのあらゆるシューズに搭載されているプレート『Speedboard®️(スピードボード)』が『Cloudboom Echo』はカーボン製。つま先が大きくせり上がった形状のため、特に蹴り出し時に前足部で恩恵を感じやすい構造になっています。

レース向けにシンプルなアッパー

「【オン】待望の厚底カーボンシューズ「Cloudboom Echo」はバウンドと推進力を感じるレーシングシューズ」の画像
(左から)Cloudboom / Cloudboom Echo

再生ポリエステルを100%使用したエンジニアードメッシュアッパーは、非常に薄く軽量ながらもピンポイントに補強パーツが施され、レース向けに無駄を削ぎ落としたミニマル(必要最低限)さを感じられます。

前作の『Cloudboom』のすっきりとしたラスト(足型)と比較して、本作はゆとりがあるため、前作で窮屈さを感じた方もぜひ試してみて欲しいシューズです。

「Cloudboom Echo」おすすめ活用シーン

「【オン】待望の厚底カーボンシューズ「Cloudboom Echo」はバウンドと推進力を感じるレーシングシューズ」の画像
おすすめシーンは、“レース本番”。特にオンのファンで厚底シューズを求めていた方にとっては「試してみる価値は十分にあり」と藤原さん。トップ選手では、マラソン選手のジェイク・ライリー選手も東京オリンピックで『Cloudboom Echo』を使用予定だそう。また、普段のトレーニングで使用する場合、テンポアップシューズやミドルペースの距離走など、ある程度スピードを出したいシーンにもおすすめのシューズ。

これからのレースシーズンにもぴったりの厚底レーシングシューズ、オンのファンのみならず、記録を目指す方にぜひ足入れしてみてもらいたい一足です。

Cloudboom Echo

「【オン】待望の厚底カーボンシューズ「Cloudboom Echo」はバウンドと推進力を感じるレーシングシューズ」の画像
出典: on-running.com

・価格:¥29,480(税込)
・ドロップ:9mm
・重さ:220g (27cm)
・カラー:1色(White|Black)

「【オン】待望の厚底カーボンシューズ「Cloudboom Echo」はバウンドと推進力を感じるレーシングシューズ」の画像
カーボンファイバー配合の『Speedboard™』を搭載した、最高のパフォーマンスを体験できる厚底レーシングシューズ
「【オン】待望の厚底カーボンシューズ「Cloudboom Echo」はバウンドと推進力を感じるレーシングシューズ」の画像
カーボンファイバー配合の『Speedboard™』を搭載した、最高のパフォーマンスを体験できる厚底レーシングシューズ

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY