【アシックス】「METASPEED Edge」厚底レーシングシューズ「METASPEED Sky」との違いは?

「【アシックス】「METASPEED Edge」厚底レーシングシューズ「METASPEED Sky」との違いは?」の画像

ラントリップ お馴染みのシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんと、アシックス『METASPEED Edge』をレビュー。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

「METASPEED Edge」はソールの厚みが唯一の違い

『METASPEED Sky』とアッパーもソールも同じ『METASPEED Edge』。唯一の違いはソールの厚み。履き比べてみると違いがわかるとのこと。

「【アシックス】「METASPEED Edge」厚底レーシングシューズ「METASPEED Sky」との違いは?」の画像

ソールの厚みはそれぞれ以下のようになっており、『METASPEED Edge』の方がソールが薄い構造になっています。特に前足部の厚さは1cm近くも差があります。
・METASPEED Sky:(ヒール)33mm(前足部)28mm(ドロップ)5mm
・METASPEED Edge:(ヒール)29mm(前足部)21mm(ドロップ)8mm

『METASPEED Edge』の方がソールの厚みがない分、接地感が得られるとのこと。自分に合うシューズを知りたい方はアシックスサイトにある診断ツールを使ってみるのもおすすめです。

診断ツールではレースペースでのピッチ(歩数)をもとに判定してくれますが、藤原さんは厚底を探している人は『METASPEED Sky』、薄底をはじめ従来のアシックスシューズを履いてきた方は『METASPEED Edge』が馴染みやすいと解説しています。

「【アシックス】「METASPEED Edge」厚底レーシングシューズ「METASPEED Sky」との違いは?」の画像

皆さんはどっちのシューズがお好みでしょうか?

ASICS|METASPEED Edge

「【アシックス】「METASPEED Edge」厚底レーシングシューズ「METASPEED Sky」との違いは?」の画像

・ドロップ:8mm
・重量:188g(27.0cm)
・サイズ展開:24.5-30.0cm(メンズ)/ 22.5-26.5cm(ウィメンズ)
・価格:¥27,500(税込)

「【アシックス】「METASPEED Edge」厚底レーシングシューズ「METASPEED Sky」との違いは?」の画像
反発性と安定感が優れた厚底レーシングシューズ『METASPEED Sky』のソールが薄くなったシューズ。より接地感を感じやすく、ピッチ型のランナーに適しています
「【アシックス】「METASPEED Edge」厚底レーシングシューズ「METASPEED Sky」との違いは?」の画像
反発性と安定感が優れた厚底レーシングシューズ『METASPEED Sky』のソールが薄くなったシューズ。より接地感を感じやすく、ピッチ型のランナーに適しています

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY