【トポアスレチック】「CYCLON」は幅広で洗練されたデザインのテンポアップシューズ

「【トポアスレチック】「CYCLON」は幅広で洗練されたデザインのテンポアップシューズ」の画像

ラントリップ お馴染みのシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんと、TOPO Athletic『CYCLONE(サイクロン)』をレビュー。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

「CYCLON」は足幅が広いランナーにぴったりのテンポアップシューズ

アメリカ発シューズブランドTOPO Athleticから新登場したランニングシューズ『CYCLON』。

「【トポアスレチック】「CYCLON」は幅広で洗練されたデザインのテンポアップシューズ」の画像

このブランドの特徴は何と言っても『幅の広さ』。藤原さんによると、「足の幅が広いため、自分に合うシューズが見つからないという悩みを持つランナーにおすすめ」とのこと。

『オブリーク』と呼ばれる形状をした同ブランドのシューズは、親指が長く、緩やかなカーブを描いた形につくられています。実は、日本人の足に多いと言われているこの形状。足幅に悩みを持つランナーでも、足指の動きが妨げられることなく、力強い走りをサポートしてくれます。

「【トポアスレチック】「CYCLON」は幅広で洗練されたデザインのテンポアップシューズ」の画像

CYCLONEはTOPO初のドロップシューズ。「シューズは緩やかな傾斜(ドロップ)があった方がテンポアップとして使いやすい」と藤原さんも話すように、初めてのレーシングシューズとしても使えるテンポアップシューズです。

ミッドソール内部には『ZIPフォーム』と呼ばれるバウンドを感じられるクッション素材が取り入れられ、かつ軽量で、ランニングパフォーマンスを高めてくれる要素が詰まっています。

「履いた時の感触、フィット感が良ければぜひ使っていただきたい」と藤原さん。

洗練されたデザインやカラーリングを含めて楽しめるランニングシューズ。ぜひ、足を通してみてはいかがでしょうか?

CYCLON

「【トポアスレチック】「CYCLON」は幅広で洗練されたデザインのテンポアップシューズ」の画像

・価格:¥18,700(税込)
・重量:203g(25cm)
・ドロップ:5mm

「【トポアスレチック】「CYCLON」は幅広で洗練されたデザインのテンポアップシューズ」の画像
足の幅が広いランナーにもおすすめの、軽量でクッション性が高いテンポアップシューズ
「【トポアスレチック】「CYCLON」は幅広で洗練されたデザインのテンポアップシューズ」の画像
足の幅が広いランナーにもおすすめの、軽量でクッション性が高いテンポアップシューズ

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 / JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY