【ホカ オネオネ カーボンX SPE】カーボンプレート搭載の厚底シューズ新作登場!

「【ホカ オネオネ カーボンX SPE】カーボンプレート搭載の厚底シューズ新作登場!」の画像

ホカ オネオネから2020年秋冬の新作『CARBON X SPE(カーボン エックス エスピーイー)』が6月1日(月)より発売されます。

シューズアドバイザー藤原岳久さんをお招きして、カーボンXをベースにし、アッパーを強化した「ホカ オネオネ カーボンX SPE」について、語ってもらいました。SPEとはスペシャルエディションの意味です。

また、ランナーから評判の高い『CARBON X(カーボン エックス)』の新色も同日発売。どちらもホカ オネオネ公式サイトおよび全国の取扱店舗にて販売開始します。

CARBON X SPE (カーボン エックス エスピーイー)

ホカ オネオネから登場した新シューズは、カーボン Xと同様のカーボンファイバープレートと、ホカ オネオネ独自のメタロッカー構造とのコンビネーションから、推進力と反発性が得られる一足です。レース用として使いたいですね。

世界的に大評判だったカーボン Xにも通ずるゆりかごのような推進力は、ホカ オネオネの代名詞のようなもの。『カーボン X SPE』は、カーボンプレートの上に軽量で反発性の高いEVA CM Betty Fly Foam、一方で、プレート下にはラバーEVAを採用した PROFLYTM X構造に。あなたの走りを助けるテンポアップ用のシューズといるようです。

「クリフトンやアラヒとは異なる軽さがあり、シューズの前方での接地感が得られる。走るモチベーションを高めてくれますね」と、藤原さん。

同じようなシューズとして、ナイキのヴェイパーなどが思い出されますが、こちらはサブ3を目指す人用。カーボンX SPEはどちらかというと、サブ3.5やサブ4といった自分に合った目標を達成する際に使いたいもの。「ある程度長い距離をスピード維持しながら使える一足」と、藤原さんも評価します。1970年から続くホカ オネオネのスポンジ構造は今も変わらない。そんな一足に足を通してみてはいかがだろう。

目的に応じてシューズを履き分けることで、走ることがもっと楽しく、快適になりそうですね。今回はレーシングシューズのご紹介でしたが、編集部が選ぶ初心者オススメシューズもご紹介しています。併せてご覧ください。

商品詳細

「【ホカ オネオネ カーボンX SPE】カーボンプレート搭載の厚底シューズ新作登場!」の画像

「【ホカ オネオネ カーボンX SPE】カーボンプレート搭載の厚底シューズ新作登場!」の画像
軽量でシンプルなアッパーはシングルレイヤーのポリエステルエンジニアードメッシュ/タンのない構造で快適かつシームレスなフィット
「【ホカ オネオネ カーボンX SPE】カーボンプレート搭載の厚底シューズ新作登場!」の画像
ラバーEVAが耐久性に優れ、反発力のあるアウトソールを実現

・価格:¥25,000+税(税込 ¥27,500)
・発売: 2020年6月1日(月)
・ドロップ:5mm
・アッパー:シングルレイヤーのポリエステルエンジニアードメッシュ
・展開: Unisex(23.0cm – 30.0cm ・ 1色 ・ 250g/27cm)/ソールスペック:オフセット5mm/ヒール32mm/フォアフット27mm
・販売店:スポーツ・アウトドア専門店 [取り扱い店舗一覧]/ホカ オネオネ公式サイト

「【ホカ オネオネ カーボンX SPE】カーボンプレート搭載の厚底シューズ新作登場!」の画像
ソールに内蔵されたカーボンファイバープレートとメタロッカー構造が反発と推進力を生みだします

 

CARBON X (カーボン エックス)

「【ホカ オネオネ カーボンX SPE】カーボンプレート搭載の厚底シューズ新作登場!」の画像
ホカ オネオネの最新テクノロジーを採用した新世代モデル『CARBON X』に新色が登場。
ソールに内蔵されたカーボンファイバープレートと進化したメタロッカー構造がこれまでにない新しい推進力を生みだします。

商品詳細

・価格: ¥24,000+税(税込 ¥26,400)
・発売: 2020年6月1日(月)
・展開:
Men’s(25.0cm – 30.0cm ・ 2色 ・ 241g/27cm)/ソールスペック:オフセット5mm/ヒール32mm/フォアフット27mm
Women’s(22.0cm – 25.0cm ・ 2色 ・ 204g/24cm)/ソールスペック:オフセット5mm/ヒール30mm/フォアフット25mm
・販売店:スポーツ・アウトドア専門店/ホカ オネオネ公式サイト

「【ホカ オネオネ カーボンX SPE】カーボンプレート搭載の厚底シューズ新作登場!」の画像
ソールに内蔵されたカーボンファイバープレートとメタロッカー構造が反発と推進力を生みだします

 

関連記事

▶︎編集部オススメランニングシューズまとめ

▶︎ホカ オネオネ」コーデ

▶︎カーボンX

▶︎アラヒ4


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY