⼤学駅伝3冠・⼋⽊氏がケニア高地環境(標高2,400m)再現の低酸素トレーニングジム開始

「⼤学駅伝3冠・⼋⽊氏がケニア高地環境(標高2,400m)再現の低酸素トレーニングジム開始」の画像

東京・銀座に、この度、ランニング王国ケニアの高地環境(標高2,400m)を再現した低酸素トレーニングジム「RDC GYM」(RDCとは、Running Development Campの略)がオープンしました。代表は、早稲⽥⼤学時代に⼤学駅伝3冠を達成した⼋⽊勇樹氏(株式会社OFFICE YAGI 代表取締役)です。

コンセプトは『未来を変える30分』

RDC GYMでは、低酸素環境下でのランやバイクトレーニングに加え、従来の低酸素トレーニングジムにはなかったサーキットトレーニングの導⼊などを取り入れています。

特に、サーキットトレーニングは全⾝持久⼒や筋⼒の強化、筋出⼒の増加、⾝体の左右バランスを整えるなど様々な効果があり、低酸素環境下で⾏うことで、より⼀層効果が高まるそうです。
そのトレーニング効果は、日常的な平地で実施するものと比べ、3倍もの効果があるため、30分間で平地80分のトレーニングに相当。短時間で、⼤きな効果を得ることが可能です。

⾃⾝の体調や⽬的によって強度を調整できる『フリーセッション』に加え、曜⽇ごとに様々なワークアウトプログラムを⽤意。ハードなトレーニングの他、皆とセッションを共有したい、友達と⼀緒に楽しみたいという⼈向けもあり、トレーニングプログラムは充実しています。

「⼤学駅伝3冠・⼋⽊氏がケニア高地環境(標高2,400m)再現の低酸素トレーニングジム開始」の画像

【主な効果】
・身体のバランスを整える
・筋出力の強化
・筋肉強化
・効率的なランニングフォームの習得
・持久力の強化
・全身持久力の強化
・乳酸活用作用の強化
・有酸素能力強化

実際に体験してみて

取材当日、ジムの標高は3,000mに設定されていました(室温は概ね18度の設定)。酸欠状態になるのかと、構えていましたが……(汗)予想に反して、心地いいペースで走ることができました。3kmほど走りましたが、発汗が凄かったです。気持ちよく、爽やかな汗をかくことができました。なお、ウェアはTシャツ・短パンが理想です。

「⼤学駅伝3冠・⼋⽊氏がケニア高地環境(標高2,400m)再現の低酸素トレーニングジム開始」の画像

また、パルスオキシメーターで酸素飽和度(96~99%が標準値)を測り、自分の体調を把握しながらトレーニングすることができます。*酸素飽和度(SpO2)とは、心臓から全身に運ばれる血液(動脈血)の中を流れている赤血球に含まれるヘモグロビンの何%に酸素が結合しているか、皮膚を通して(経皮的に)調べた値です。

「⼤学駅伝3冠・⼋⽊氏がケニア高地環境(標高2,400m)再現の低酸素トレーニングジム開始」の画像

RDC GYMでは、独⾃のプログラムを⽤意しており、⼼拍数からトレーニング強度を調整することが可能。強度を上げることで、運動後30〜40時間もの間、脂肪燃焼効果が続くとされている『アフターバーン効果』を体感することができるため、持久系能⼒の向上に限らず、ボディメイクやダイエットにも効果的です。

トレッドミルでは筋力がつきにくい点をウェイトトレーニングなどでフォロー。銀座の夜景を眺めながら、低酸素トレーニング。もちろん、シャワーやロッカールームも完備。通常、ジム内は標高2400mに設定されていますが、標高5000mも可能だとか。

「⼤学駅伝3冠・⼋⽊氏がケニア高地環境(標高2,400m)再現の低酸素トレーニングジム開始」の画像

「⼤学駅伝3冠・⼋⽊氏がケニア高地環境(標高2,400m)再現の低酸素トレーニングジム開始」の画像

RDC GYM

2020年1⽉12⽇(⽇)、銀座にオープンした『RDC GYM』。オープンを記念して2⽉末までのご利⽤で、限定ビジターチケットを販売中。永年割引特典有り。チケットは2種類あり、今ならよりお⼿頃に低酸素トレーニングを体感することができます。

料金プラン ・入会金:10,000円
・ビジター:4,000円/回
・トライ会員(5回/月):15,000円/月
・レギュラー会員(無制限):22,000円/月
オープン記念特典 【限定ビジターチケット(2月末まで)】
・限定ビジターチケット:1,500円/回(通常時4,000円)
・限定ビジターチケット+RDC TOKYO 練習会1回:2,500円/回(通常時6,500円)
※チケット利用日の入会で、入会金無料・永年月会割引2,000円
住所 東京都中央区銀座4146 ウインド銀座8ビル 4階
RDC GYM 公式HP https://gym.rdc-run.com

ジムの詳細やチケット購⼊はRDC GYMの公式ホームページをご覧ください。

「⼤学駅伝3冠・⼋⽊氏がケニア高地環境(標高2,400m)再現の低酸素トレーニングジム開始」の画像

   
奥山 賢治が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「RUNTRIP」の新着記事

CATEGORY