「未来を変える30分」がコンセプトの低酸素トレーニングジム『RDC GYM』が東京・銀座にオープン

「「未来を変える30分」がコンセプトの低酸素トレーニングジム『RDC GYM』が東京・銀座にオープン」の画像

『未来を変える30分』をコンセプトにした、陸上⻑距離種目を専門とする八木勇樹さんプロデュースの低酸素トレーニングジム『RDC GYM』が1月12日(日)に東京・銀座にオープンします。

『RDC』とは、Running Development Camp(ランニングの能力を向上させる集まり)の略で、代表八木勇樹さんが手掛けるランニング事業のプロジェクト名。現在、ランニングチーム『RDC RUN CLUB』は全国展開され、2018年にはケニア共和国・イテンで世界一のチームを目指す『RDC KENYA』も設立。

『RDC GYM』は、低酸素環境下でのランやバイクトレーニングに加え、従来の低酸素トレーニングジムにはなかったサーキットトレーニングを導入するなど、あらゆるニーズに応える新しい形の低酸素トレーニングジムです。

『低酸素トレーニング』とは

「「未来を変える30分」がコンセプトの低酸素トレーニングジム『RDC GYM』が東京・銀座にオープン」の画像

低酸素トレーニングは、持久系能力の向上や脂肪燃焼効果を高めるなど様々な効果がある『高地トレーニング』を平地で体感するために、低酸素環境下で行うトレーニング。近年、陸上競技に限らず、様々な種目のアスリートに普及しています。一般的に平地で実施する3倍のトレーニング効果があるとされていて、短時間で大きな効果が期待できます。低酸素トレーニングの主な効果は、有酸素能力の向上/脂肪燃焼効果の増加/全身持久力の向上などが挙げられます。

低酸素ラン&バイクと低酸素サーキットのトレーニングプログラム

『未来を変える30分』のコンセプトのもと考案された、30分間の低酸素環境下で行うラン&バイクとサーキットトレーニング。全身持久力の強化、筋力強化や筋出力の増加、左右バランスの調整などが可能で、低酸素環境下でトレーニングをすることでより一層トレーニング効果が高まります。

「「未来を変える30分」がコンセプトの低酸素トレーニングジム『RDC GYM』が東京・銀座にオープン」の画像
低酸素バイク

【低酸素ラン&バイク】
その日の体調や目的によって強度を調整できる『フリーセッション』に加え、様々なワークアウトプログラムを曜日で選べます。

「「未来を変える30分」がコンセプトの低酸素トレーニングジム『RDC GYM』が東京・銀座にオープン」の画像
低酸素サーキット

【低酸素サーキット】
脂肪燃焼効果を高めるトレーニングや筋肉の柔軟性を高めるセッションなど、幅広いニーズに応じた複数のプログラムが用意されています。

ボディメイクやダイエットにも

「「未来を変える30分」がコンセプトの低酸素トレーニングジム『RDC GYM』が東京・銀座にオープン」の画像

RDC GYMのプログラムは心拍数からトレーニング強度も調整することも可能。強度を上げることで、運動後30時間〜40時間もの間、 脂肪燃焼効果が続くとされるアフターバーン効果を体感することができるので、持久系能力の向上に限らず、ボディメイクやダイエットにも効果的です。

RDC GYM

詳細やチケット購入はRDC GYMのホームページより。

料金プラン ・入会金:10,000円
・ビジター:4,000円/回
・トライ会員(5回/月):15,000円/月
・レギュラー会員(無制限):22,000円/月
オープン記念特典 【限定ビジターチケット(2月末まで)】
・限定ビジターチケット:1,500円/回(通常時4,000円)
・限定ビジターチケット+RDC TOKYO 練習会1回:2,500円/回(通常時6,500円)
※チケット利用日の入会で、入会金無料・永年月会割引2,000円
住所 東京都中央区銀座4­14­6 ウインド銀座8ビル 4階
RDC GYM 公式HP https://gym.rdc-run.com

 

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「RUNTRIP」の新着記事

CATEGORY