2016年6月16日

「フルマラソンよりトライアスロン好き」、好奇心たっぷり女子の本音【襷つなぐ女子:第2走者】

「「フルマラソンよりトライアスロン好き」、好奇心たっぷり女子の本音【襷つなぐ女子:第2走者】」の画像
Pocket

「「フルマラソンよりトライアスロン好き」、好奇心たっぷり女子の本音【襷つなぐ女子:第2走者】」の画像

「9:1」

これはおしゃれ髪形の黄金比の話しではありません。

この「9:1」という数字は、立て続けにトライアスロンとフルマラソンに参加した株式会社ハグカム代表取締役の道村弥生さんが、それぞれの大会をふり返った時のもの。この数字が示すように、圧倒的にトライアスロンが楽しかったということがわかります。どちらもゴール時には凄い達成感を得られる競技なのですが、これほど差がつくのは珍しいのでは。

「そもそも立て続けに出るものなのか」、という疑問は不要。

なぜならば、彼女は「好奇心でできている」言っても良い程にアクティブなのです。仕事を大優先しながらも、プライベートでは旅行や初めての体験を常に求めており、食べたいものが見つかると、どこまでも行ってしまうほどの行動力。

「ランニングだけだと飽きてしまうので、一昨年からロードバイクを始め、去年はトライアスロンにも挑戦しました。今年は、山登り、ウィンドサーフィンを始めるのが目標です」と、その目標も高い。

そんな彼女は、子どもの頃から健康そのものかと思いきや、実は、幼少期はアトピー性皮膚炎に悩まされたり、免疫力が低い体質だったとのこと。ただ、ご両親からは溢れんばかりの愛情と知らないことを知る喜びを与えてもらっており、「知ること」「創ること」の楽しさをたくさん教わったそうです。

「好奇心を肯定する」、そういったご両親の影響から、現在は、「子どもの“できた!”を育む。」を理念に、教育事業を立ち上げて会社経営を行っています。

昼夜を問わず仕事のことを考えているため、意識的にリフレッシュする時間を作る必要があり、また身体のケアも大切です。ランニングをはじめとした運動は、好奇心たっぷりな彼女の“リフレッシュ時間”に、ちょうど良いのでしょうね。

「走ったご褒美に食べちゃうのでプラマイゼロ…」とは本人談。運動や食事、やっぱり色んなところに興味のアンテナがのびているんですね。

「「フルマラソンよりトライアスロン好き」、好奇心たっぷり女子の本音【襷つなぐ女子:第2走者】」の画像

道村弥生(32)
■職業: 株式会社ハグカム(http://www.hugcome.co.jp/)代表取締役
子ども向けオンライン英会話「GLOBAL CROWN」(https://www.global-crown.com/)運営

■趣味:行ったことないところへ行く。食べたことないものを食べる。やったことないことをする。
■習い事:特になし
■時間とお金をかけているもの・こと:初めての体験(主に旅行とご飯)
■最近面白かった本:「ぼくらの仮説が世界をつくる」佐渡島庸平
■最近面白かった映画:おススメ教えてください
■ランニング時のお気に入りアイテムを教えてください
・アウター: PUMA、ユニクロ(寒いとき)
・トップス: PUMA
・ボトムス: PUMA
・バッグ: PUMA
・シューズ:PUMA
・ランニングアプリ:Strava

■お気に入りのコースを教えてください
朝ランのときは世田谷区のパン屋さんめぐり。逆に夜ランのときは、銭湯や健康ランドめがけて走ってお風呂は行って(電車か歩いて)帰ります。

■お気に入りの音楽を教えてください
朝ラン:テイラー・スウィフト、ジェイソン・ムラーズ、CAPSULE、テラスハウスのサントラ、Clean Bandit
夜ラン:ジャスティン・ビーバー、サカナクション、the band apart、大橋トリオ、Perfume

「「フルマラソンよりトライアスロン好き」、好奇心たっぷり女子の本音【襷つなぐ女子:第2走者】」の画像

道村さんから襷を受ける第3走者をお楽しみに!!

「「フルマラソンよりトライアスロン好き」、好奇心たっぷり女子の本音【襷つなぐ女子:第2走者】」の画像
Pocket

ワニの左手が執筆した記事

Runtrip via Hakubavalley

関連記事