【NIKE】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年春

ランニングシューズを探しているけど、種類が多いし、新しい商品がどんどん出てくるので、どれを選べばいいのかわからない。そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこでRuntrip Magazineでは、ランニングシューズ選びのプロであるスポーツショップの店員さんに「今、オススメしたいランニングシューズを最大2つまで教えてください」とインタビューを実施。各ブランドごとにまとめました。

今回は、ナイキのランニングシューズをご紹介。普段からランニングを楽しんでいるランナーのみなさんも、これから走りたいという方も、ぜひランニングシューズ選びの参考にしてみて下さい。

まずご紹介するのは、こちらのランニングシューズです。

ナイキ ズーム ライバル フライ

「【NIKE】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年春」の画像
出典:nike.com

スポーツショップ2店舗がイチオシと回答したのは『ナイキ ズーム ライバル フライ』
各店の解説コメントをご紹介します。

3時間半から4時間でフルマラソン完走を目指す方にオススメのモデル。履き心地としては、『ナイキズームペガサス』と『ナイキ エア ズーム スピード ライバル 』の間の感覚。程良いクッション性と軽さで、前足部に内蔵されたZoom Airユニットが高反発の推進力を実現する。学生の陸上部のアップシューズとしてもオススメ。
アートスポーツ ODBOX本店 佐々木

日本の駅伝競走ランナーからヒントを得た『ナイキ ズーム ライバル フライ』は、前足部に内蔵されたZoom Airユニットが高反発の推進力を実現する、近未来的なスタイル。ソールのフレックスグルーブ (アウトソールやミッドソールにある溝)が最適な蹴り出しをサポートし、柔らかいフォームがクッショニングを発揮します。メッシュと合成素材を組み合わせたアッパーが、十分な強度と優れた通気性を提供。学生だけでなくサブ4~サブ3.5を目指すランナーにもおすすめの一足。コストパフォーマンスは最高クラス!
– ビーアンドディー渋谷店 菅谷 –

ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニット

「【NIKE】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年春」の画像
出典:nike.com

続いてステップスポーツ 府中店の伊藤さんがオススメする『ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニット』をご紹介。

フルマラソンランナーのサブ3(2時間台)サブ3.5(3時間半以内)ランナーにオススメのモデル。クッション性と反発性に優れいて、とにかく軽い! ミッドソールの中にフルカーボンプレートが入っているおかげで、後半もペースを持続して走れます。記録を狙いたいランナーはぜひ! 私はこのシューズで、フルマラソンのベスト記録を更新しました!
ステップスポーツ 府中店 伊藤

ナイキ エピック リアクト フライニット

「【NIKE】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年春」の画像
出典:nike.com

続いてアートスポーツ ODBOX本店の佐々木さんがオススメする『ナイキ ズーム ペガサス ターボ』

「クッション性」「反発性」「軽量性」「耐久性」の4つの機能をバランス良く兼ね備えたモデル。軽く、沈み過ぎないクッションが最高の履き心地。アッパーも柔らかく、外反母趾や幅が少し広めの方でも履きやすいモデルです。ニット素材なので締め付けられるストレスもなく、初心者ランナーからエリートランナーまでジョグシューズとしても最適。30キロを走った際、レースペースより少しゆっくりのペース(1キロあたら4分20秒前後)でも快適でした。
アートスポーツ ODBOX本店 佐々木

ナイキ エア ズーム ペガサス

「【NIKE】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年春」の画像
出典:nike.com

続いて、スーパースポーツゼビオ 渋谷公園通り店の新関さんがオススメする『ナイキ エア ズーム ペガサス』

経験豊富なランナーから初心者ランナーまで、あらゆるレベルのランナーに対応する一足。通気性に優れたメッシュのアッパーと外側に反った履き口で、アキレス腱を快適な状態に保ちます。
スーパースポーツゼビオ 渋谷公園通り店 新関

ナイキ ズーム ペガサス ターボ

「【NIKE】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年春」の画像
出典:nike.com

続いて、ステップスポーツ 府中店の伊藤さんがオススメする『ナイキ ズーム ペガサス ターボ』をご紹介。

ジョギングされる方にオススメのシューズ。今までのクッションシューズは硬くて重いものが多かったのですが、ターボはふかふかしていて、雲の上を走っているような感覚になるほど軽くて柔らか。走る距離が長い方はこのシューズを履けば足のダメージも少なく、次の日に疲労を残しにくいので、ぜひ。
ステップスポーツ 府中店 伊藤

ナイキ フリー ラン 5.0

「【NIKE】スポーツショップ店員が”イマ”おすすめするランニングシューズまとめ | 2019年春」の画像
出典:nike.com

最後に、ビーアンドディー渋谷店の菅谷さんがオススメする『ナイキ フリー ラン 5.0』をご紹介。

足本来の感覚を呼び覚すことができるシューズ。地面に対してしっかりと足が接地する薄底構造で、一歩一歩掴むような走りを実現。ナイキフリーは足の生体構造に合わせて、かたち作られているだけでなく、ミニマルなデザインと通気性の良いアッパー素材を採用し、自分自身の肌のようなフィット感を得られます。ヴェイパーフライ4%を使いこなす強い身体作りにオススメ。ジムのトレーニングにもピッタリの一足です。
– ビーアンドディー渋谷店 菅谷 –

ナイキのランニングシューズをお探しの方は、アドバイスを参考にお買い物を楽しんでくださいね。

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY