2016年3月27日

教えることで学ぶ!?ジョギングインストラクター資格を取得して自分のランも上達!

「教えることで学ぶ!?ジョギングインストラクター資格を取得して自分のランも上達!」の画像
Pocket

プロのインストラクターから、ランニング指導を受けた経験はありますか?

実際にレッスンを受けてみると、ウォーミングアップから動きづくり、フォーム指導など、とても理にかなっていて目から鱗の体験が。しかし家に帰って再現しようとしたら「あれ、何だっけ?」と、せっかくの学びが曖昧になってしまう・・・。そんな方は少なくないでしょう。

たとえその時点で納得できていても、反復しなければなかなか身にならないものです。しかし、走ってるときはメモが取れません。そんな状況を改善するには、『自分が教えられるようになる』というのも一つの方法でしょう。

テスト勉強を思い出してみると、「人に教える方が自分の頭の整理もできて多くを学べる」なんて、よく言われたのではないでしょうか。まさにそれと同じことが、ランニングにも言えるわけです。

「教えることで学ぶ!?ジョギングインストラクター資格を取得して自分のランも上達!」の画像

ジョギングインストラクター資格認定講座

一般社団法人日本ライフタイムスポーツ協会では、毎月、ジョギングインストラクターの資格取得に向けた講座を開講しています。この資格は、ホームページで次のように紹介されているものです。

健康運動としてのジョギングから、余暇スポーツとしてのマラソン参加まで、『安全に・楽しく・継続して』“走る”を、指導できる指導者資格

競技者としてマラソンコーチを育成するような講座ではないため、日常的にランニングを楽しまれている方なら、市民ランナーでももちろん参加可能。講座は1・2級に分かれています。2級は準備運動やストレッチ、走り方の基礎などを『人に教える』ための実技を中心とした体験型講座。この『人に教える』体験が、自分自身の理解を深めることにも繋がるでしょう。

意外と教わる機会の少ない「走り方」を、要素ごとに分解して一つずつ積み上げていく。そんなスタイルを学ぶことで、生涯スポーツとしてのランニングを身につけることができます。

しかもこの講座、2日間だけで体験できるのも大きな特徴。何ヶ月もかけて通い詰める必要はありません。詳しくは、一般社団法人ライフタイムスポーツ協会のホームページをご覧ください。

講座開催場所まで行けないという方

これらの講座は、東京と大阪でのみ開催されています。しかし、中には遠くて参加できないという方や、ちょっとハードルが高いと感じる方もいるでしょう。そんなときは、インターネット上の動画で学習できる「ジョギングインストラクター3級」講座がオススメです。

こちらは自分の好きなタイミングで、スマートフォンやパソコンから閲覧することが可能。そのため、毎日忙しい方でも無理なく学ぶことができそうです。動画は25本あり、主に以下の項目を学ぶことができます。

・走り方の基本を知る
まずは「走る」と「歩く」の違いから理解します。

・道具や水分補給について知る
靴の選び方・履き方をはじめ、安全に快適にジョギングをするための道具や水分補給について理解します。

・正しい走り出し方と姿勢を学ぶ
身体全体を使った効率的なフォームを理解します。

・運動前後のストレッチについて学ぶ
ウォーミングアップやクールダウンを理解します。

講師を務めるのは、『マラソン完走請負人』としてテレビや雑誌などでも活躍されている牧野仁さん。気になる方は、N-academyのページをチェックしてみてください。「ランニングを仕事に変えていきたい!」という方はもちろん、自分自身の学びを深める意味でも、利用してみる価値があるのではないでしょうか。

「教えることで学ぶ!?ジョギングインストラクター資格を取得して自分のランも上達!」の画像
Pocket

Runtrip編集部が執筆した記事

関連記事