レース時に何着る? 大会スポンサーのブランドで全身コーデして気分をアゲる!!【ランナーあるある】

「レース時に何着る?  大会スポンサーのブランドで全身コーデして気分をアゲる!!【ランナーあるある】」の画像
Pocket

「レース時に何着る?  大会スポンサーのブランドで全身コーデして気分をアゲる!!【ランナーあるある】」の画像

今年も開催された湘南国際マラソン。神奈川県初のフルマラソンとして2007年に誕生し、大磯ロングビーチ沿いの自動車専用道路道路である西湘バイパスを走るため、湘南の景勝地や波の音、潮風を存分に楽しめるコースが特徴。

ただし、注意点としてハーフマラソンは1時間30分以内で完走できることが参加資格の条件となっていることが挙げられます。特にハーフマラソンの女子部門は毎回完走できるランナーが少なく、今年もフルマラソンの完走率が94.0%に対して、ハーフマラソンは58.2%。女子に限ると28.1%と狭き門であることがわかります。

今大会の特徴として、湘南の地産・地消・名産がコース給水に登場する「湘南ハッピー給水」が行われます。その他にも〝「すべての人が“HAPPY”になる日」 ~HAPPY for ALL~〟という大会コンセプトのもと、様々な企画で大会を盛り上げます。

さて、2012年から同レースのスポンサーとして加わっているのがニューバランス。そんなニューバランスが手がける同レース大会Tシャツが、毎回デザイン性が高くて人気なのです。今回のものはこちら。フットサルやサッカーのウエアのようにオシャレ。

Monchichiさん(@chichi7227)がシェアした投稿

過去の大会もこのようなデザインで、近くの公園で走っていたら見かけたことがあるという人もいるのでは。毎回、デザイン性が高いTシャツを参加賞として配布してくれるので、それだけでも同レースにエントリーしたくなりますね。

筆者も「NB HANZO」シリーズで同レースを走ってきました。「“レースに勝ちたい。ライバルに勝ちたい。昨日の自分に勝ちたい。未知なる自分の可能性と出会いたい”」と願うランナーを応援するシリーズで、2017年に誕生。

「レース時に何着る?  大会スポンサーのブランドで全身コーデして気分をアゲる!!【ランナーあるある】」の画像

この秋には、光を目指すための影なる努力を表現したモノトーンの「陰陽」をコンセプトにしたニューカラーが登場。これがまたクールでかっこいいのです。

「NB HANZO T」は、レースでの記録更新をはじめ、試合での勝利を目指すアスリートや学生に向けた男性用シューズ。ハードユースに対応してくれる耐久性が嬉しい。また、日々の練習をセーフティに支えるクッション性、安定性、ホールド性も安心。

「レース時に何着る?  大会スポンサーのブランドで全身コーデして気分をアゲる!!【ランナーあるある】」の画像

他にも、「クイックドライTシャツ」「ライトストレッチウインドジャケット」「ストレッチハイブリッドハーフジップ」「ストレッチハイブリッドパンツ」とNB HANZOシリーズとして展開。

「レース時に何着る?  大会スポンサーのブランドで全身コーデして気分をアゲる!!【ランナーあるある】」の画像

湘南国際マラソンでも、NB HANZOシリーズを取り入れているランナーが数人おり、それに気づくとお互いに「お!」と挨拶するシーンが数回ありました。

ランナーの皆さんにとっての“あるあるネタ”だと思いますが、レース参加時に、大会スポンサーのブランドにウエアを合わせて験担ぎをしたくなりますよね。シンプルな発想ですが、意外と大切なこと。実際に全身ニューバランスで走ってみて、より深く大会に携わった感覚を得ることができました。

皆さんはレース当日のウエア選びは、どのようなこだわりを持っているのでしょうか。気分の高揚は肉体を超える。モチベーションを上げて、この冬のレースに挑んでみてはいかがでしょう。

「レース時に何着る?  大会スポンサーのブランドで全身コーデして気分をアゲる!!【ランナーあるある】」の画像
Pocket

関連記事

ワニの左手が執筆した記事

おすすめ記事