2017年7月24日

夏RUNを楽しむ“3つの工夫”、ティップネスRUN CLUB担当者が指南!

「夏RUNを楽しむ“3つの工夫”、ティップネスRUN CLUB担当者が指南!」の画像出典:https://pixabay.com/photo-1536088/

いよいよ夏本番!日差しが強くなり紫外線対策も気になる季節。暑い中走るモチベーションが上がらない……そんな方もいるのでは。今回は暑い夏だからこそ仲間と一緒にランを楽しむ工夫をご紹介します。目指すべき大会等がある人も、そうでない人も、夏のイベントとしてランを思いっきり楽しみましょう。

夏祭り・花火ラン

「夏RUNを楽しむ“3つの工夫”、ティップネスRUN CLUB担当者が指南!」の画像出典:https://pixabay.com/photo-180553/

夏の風物詩と言えば……、浴衣に花火、納涼祭り。

浴衣を来て、SNSに投稿する写真を取りながら花火やお祭りを楽しむ、それも夏の醍醐味。そんな夏のイベントを走って巡るのはいかがでしょうか。夕暮れ時にスタートして花火を眺めながらLSD、納涼祭りを走ってはしご。お祭りをゴールに設定して走って集合!そんな楽しみ方もありますね。

走り終わったあとはかき氷でクールダウン、ビールは最高のご褒美!!いつもと違った景色を味わえてランとイベントを2倍楽しめる。そんな夏を過ごしてみませんか。お気に入りの夏祭りや花火を見つけてぜひ早めの計画を。人混みでのランウェアはみんなの目印にもなりますよ。

スイカ割り

「夏RUNを楽しむ“3つの工夫”、ティップネスRUN CLUB担当者が指南!」の画像

これをしないと夏が来た気がしない……。最近、夏のリレーマラソンの大会などでもイベントとして行われているスイカ割り。おすすめコースでもご紹介していますが、オーシャントレイルの道中でキンキンに冷えたスイカを調達。ビーチにてスイカ割り。強い日差しの中走って乾いたカラダに水分補給。

スイカに含まれるシトルリンというアミノ酸の一種を摂取することで、運動時の乳酸値が低下し、持久力の向上効果が報告されている。さらに、乳酸やアンモニアなどを除去する働きがあることから、運動後の筋肉痛抑制や疲労の軽減、パフォーマンスの向上に関係している

と言われているスイカ。千葉の富里市では、「富里スイカロードレース」という大会も開催されています。食べても美味しい、ランナーのカラダにも嬉しいスイカを楽しむスイカ割り。仲間と道中で楽しんでみませんか。スイカは事前の予約、目隠しや棒が必要になるので、事前のご準備もお忘れなく。

夏らしいウェア着る

常夏と行ったらハワイ。そしてアロハシャツ。

そんなリゾート気分が味わえるウエアを来て走ってみましょう。いつもと同じコースでも気分はハワイ。みんなでお揃いでアロハシャツを来て写真を取ればSNS映えもバッチリ。異国感漂う雰囲気のある写真に早変わり。前回ご紹介した記事をご覧ください。

ビーチの近くを通るコースを走るときは水陸両用の水着のようなウェアを着てそのまま海にダイブ!!水の中で火照ったカラダをクールダウン。ランと海を同時に楽しめる、そんなコース設定をしてみるのも良いですね。気分の上がるウェアやコース設定をすることで、暑い夏でもランを楽しむことができますね。

「夏RUNを楽しむ“3つの工夫”、ティップネスRUN CLUB担当者が指南!」の画像

今回ご紹介した以外にも夏ならではのものと組み合わせて、仲間と一緒にワイワイと Runを楽しむ。1人で走ると過酷と感じることもある真夏のランが一味違ったものに。もちろん体調に配慮して無理のない範囲でトライしてみてください。

 

私の担当するティップネスRUN CLUBでは、夏を楽しむイベントを開催します!

■7/29(土)ビーチdeフィットネスラン
−ランニング&トレーニングで、夏太りを予防・解消。夏の風物詩スイカ割り実施予定。
■8/6(日)「リフレッシュウォークin湘南」
−眺望良いコースを巡り、夏場の体力づくりに効果的なウォーキングを学び・実践します。
※定員まであと少し。ご興味のある方はお早めに。

一緒に夏の思い出を作りましょう!夏もみんなで楽しく Let’s Runtrip!!

関連記事

yookoが執筆した記事