2016年9月10日 ランニングコース

日本中のランナーとシェアしよう!! ラントリップが一般ユーザーに投稿機能を解放

「日本中のランナーとシェアしよう!! ラントリップが一般ユーザーに投稿機能を解放」の画像
Pocket

「日本中のランナーとシェアしよう!! ラントリップが一般ユーザーに投稿機能を解放」の画像

走りたくなる道が見つかるWEBサービス「ラントリップ」では、これまでコースの投稿機能を一部審査を通過したユーザー(コースディレクター)のみに提供しておりましたが、今後はすべての方に解放いたします。

これにより、その地域に住むローカルランナーだけが知っている魅力的な道や、その道を走るのに最適な時期・時間帯、ランナーの受け入れをしてくれる拠点となる施設といった、これまで検索しようとすると面倒だった情報が、より見つかりやすくなります。

あなたがいつも走っている道や、今日初めて走った道、旅先で出会った素敵な道など、ちょっとだけ人に自慢したくなるような、そんな道を日本中のランナー同士でシェアしてみませんか?

さっそく投稿してみる

投稿はたったの3ステップ

1.コースの特徴を入力する

まずは、ログインしてマイページに移動しましょう。そこからコース投稿を行えます。
投稿したいコースの特徴を、画像やテキスト、項目を選択するなどで入力します。(スマートフォン画面)

2.ルートマップを作成する

マップ上で任意の場所にタップ(またはクリック)を行い、ルートを描きます。GPSウォッチやアプリを使って走っている方は、PC版の投稿画面からそれらのデータ(GPX)を読み込む事も可能です。この時、拠点となる施設のポイントに拠点アイコンを移動させてください。

3.拠点情報を入力する

ランナーはコースだけでなく、どこに荷物を置けるのか・どこで着替えられるのかといった情報を探しています。第三者でも利用可能なランステーションや、ランナーを受け入れている銭湯・ホテル、スポーツクラブ、コインロッカーや駐車場、といった施設の情報を入力しましょう。
(自宅や会社など、ご自身または特定の方しか利用できないような施設は避けてください。)

 

以上、大きく3つ「コース情報」「ルートマップ」「拠点情報」を入力することで簡単にコースを投稿することができます。

新たな道を開拓する楽しみや、人のコースを走ることで出会えるその地域の空気や魅力。
そんな新しい走る楽しみを、これから皆さんと一緒に作っていきたいと私たちは考えています。

さっそく、あなたの道をシェアしてみませんか?
さっそく投稿してみる

「日本中のランナーとシェアしよう!! ラントリップが一般ユーザーに投稿機能を解放」の画像
Pocket

ラントリップに出かけよう

走りたくなるような素敵な道が簡単に見つかる「ラントリップ」を使って、あなたの知らない地域の魅力を探しにいきませんか? もちろん、途中で歩いても立ち止まってもOK。どんなルートを走るのかも、全てあなたの自由です。 時にはタイムや順位を忘れて、心と体を解放して走ってみるのも楽しいかもしれません。

大森 英一郎が執筆した記事

関連記事