2016年6月4日 NEWS

日本初!「ヨガ」×「ラン」に特化した女性専用ジムスタジオ「YR CLUB HOUSE 国領店」がオープン

「日本初!「ヨガ」×「ラン」に特化した女性専用ジムスタジオ「YR CLUB HOUSE 国領店」がオープン」の画像
Pocket

ヨガとランに特化した女性専用のジムスタジオ「YR CLUB HOUSE国領店」 が6月1日オープン!

株式会社 OCEANSが6月1日(水)、東京都調布市に「YR CLUB HOUSE 国領店」を オープンしました。同社はフィットネスクラブの運営などを手掛けており、他にも東京都渋谷区に「ENERGY FIT」というランニングジムも展開しています。

今回オープンした「YR CLUB HOUSE」はヨガとランニングに特化した女性専用のクラブハウスとなっており、女性の〝キレイ〟を実現するためのサービスを展開。クラブハウス内はオシャレでヴィンテージ感のある空間が広がり、開放的な気分でリラックスしてワークアウトを楽しむことができるでしょう。

「日本初!「ヨガ」×「ラン」に特化した女性専用ジムスタジオ「YR CLUB HOUSE 国領店」がオープン」の画像

同クラブハウスは「Yogaでカラダを運動するための状態に整え、Runで楽しみながら成果を出す」ことを目的としたプログラムが充実。運動の「量」より「質」を重視した「TPRサイクル」(T=Treatment,P=Physical,R=Recovery)という独自のワークアウトメソッドを採用し、それぞれヨガ、グループランニング、ストレッチを中心にプログラムが構成されています。

「ヨガ」と「ラン」を組み合わせる画期的なプログラムで、さらなる〝キレイ〟を手に入れてみませんか?

 

プログラム

■Treatment=ヨガ「日本初!「ヨガ」×「ラン」に特化した女性専用ジムスタジオ「YR CLUB HOUSE 国領店」がオープン」の画像

運動するのが目的ではなく「体を整える」のが目的。

・フラミンゴ(女性らしく引き締まった下半身づくりを目的とするクラス)

・バタフライ(「背中の筋力」を鍛え、美しい立ち姿勢を目指すクラス)

・マーメイド(人魚のようにシェイプされた「機能的なくびれ」を目指すクラス)

の3つのクラスが用意されています。

 

Physical=ラン/グループランニング

「日本初!「ヨガ」×「ラン」に特化した女性専用ジムスタジオ「YR CLUB HOUSE 国領店」がオープン」の画像

ランニングマシンと心拍系を使った、グループランニングプログラム。ランニング以外にも、上半身、下半身の筋力アップやスクワットなどの基本的なトレーニングを入れ、ゲーム感覚で行えるようです。

・ベーシック(45分走る自信が無い方、サーキットトレーニングが初めての方向けのクラス)

・タフ(ベーシックサーキットをクリアした方のネクストステップコース

・パワフル(クロスカントリーを意識した上級者向けのコース)

の3つのサーキットコースから選択。

 

Recovery=ストレッチ

「日本初!「ヨガ」×「ラン」に特化した女性専用ジムスタジオ「YR CLUB HOUSE 国領店」がオープン」の画像

ビデオを見ながら呼吸法から始まるオリジナルストレッチを行い、疲れた全身の筋肉を緩めて姿勢を整えます。

また、ボディセルフチェックを行う事により、トリートメントプログラムで整えた状態にまでカラダをリフレッシュ。自分ではなかなかわからない歪んだ体を「リカバリー」しましょう。

店舗概要

店舗名 「YR CLUB HOUSE 国領店」
オープン日 2016 年 6 月1日(水)
営業時間 平日 9:30 ~ 22:30、 土曜日 9:30 ~ 21:30、 日曜・祝日 9:30 ~ 20:30
定休日:木曜日
会員種別
ライト会員 レギュラー会員 ゴールド会員 プラチナ会員
プログラム数
(一ヶ月)
4回 8回 16回 16回+
レンタル無料
月会費 ¥9,000 ¥11,000 ¥13,000 ¥18,000
住所 東京都調布市国領町 3 丁目 10 番地 4 号 ( 京王線 国領駅 徒歩1分)
TEL 042-426-7711(開通済み)
URL http://yrch.jp/
「日本初!「ヨガ」×「ラン」に特化した女性専用ジムスタジオ「YR CLUB HOUSE 国領店」がオープン」の画像
Pocket

ラントリップに出かけよう

走りたくなるような素敵な道が簡単に見つかる「ラントリップ」を使って、あなたの知らない地域の魅力を探しにいきませんか? もちろん、途中で歩いても立ち止まってもOK。どんなルートを走るのかも、全てあなたの自由です。 時にはタイムや順位を忘れて、心と体を解放して走ってみるのも楽しいかもしれません。

松永貴允が執筆した記事

関連記事