2017年4月17日 NEWS RACE / EVENT 大会情報

競争ではなく、ゴールの感動を共有しよう。私たちが「Runtrip Via」を開催する理由

「競争ではなく、ゴールの感動を共有しよう。私たちが「Runtrip Via」を開催する理由」の画像
Pocket

みなさんこんにちは!ラントリップ代表の大森です。

すっかり暖かくなってきましたが、シーズンがひと段落したという方や、この春からランニングを始めたという方も多いことと思います。

さて、ラントリップはこれまでに「数字以外のモチベーション」というものをキーワードに、誰もが気軽に自由にランニングを楽しめるような世の中を目指してWEBサービスやアプリケーションを開発してきました。そしてこの春から新たにイベントにも着手してまいります。

それは、競争ではなく「ランナー同士が繋がる」ことをコンセプトにした「Runtrip via(ラントリップ・ヴィア)」というイベントです。

「競争ではなく、ゴールの感動を共有しよう。私たちが「Runtrip Via」を開催する理由」の画像

「コースは自由。ゴールで乾杯。」というタイトル通り、ゴールとなる会場だけが決められていて、参加者は自分の好きなところからスタートし、好きなコースを好きなペースで走り、みんなで一緒にゴールして乾杯しようというコンセプトのイベントです。自分の走りたいペースや距離に合わせてスタートすればいいので、速い人もビギナーも一緒に楽しめます。

走っている途中は専用アプリで他のランナーと繋がり、位置情報を共有したり、同じアイテムを身につけながら走ります。ゴールではDJブースやフードカーなどがお出迎え。どんな道をRuntripしてきたか、みんなで共有しましょう。

「競争ではなく、ゴールの感動を共有しよう。私たちが「Runtrip Via」を開催する理由」の画像会場には美味しい食事や飲み物、心地のいい音楽が待ってます。

現状多くのランナーさんたちは、より速いタイム、より長い距離を求めてマラソン大会に参加していることと思います。もちろん自己記録の更新は素晴らしいことですが、ランニングの楽しみは「記録更新」だけではないと私たちは考えています。”速く走る”とか”長く走る”ことだけが目的となってしまうと、なかなか生涯スポーツとして楽しむことはできません。

だからこそ私たちは、数字に依存しない形のランイベントをアプリと連動させる形で企画しました。スタートを揃えて競争するのではなく、ゴールを揃えてみんなで同じ感動を共有しようという試みです。

まずは5月20日(土)の第1回目のイベント「Runtrip via Omotesando」を皮切りに、この「Runtrip via」をいろんな地域に広めていきたいと考えています。

もしご興味ある方は、覗きにきてください。ゴールでお会いしましょう!

5月20日(土)に表参道でのイベントに参加できる方は、こちらよりお申し込みをお願いいたします。

HP: Runtrip via Omotesando

「競争ではなく、ゴールの感動を共有しよう。私たちが「Runtrip Via」を開催する理由」の画像

当日参加できない皆さんへ

「当日は行かれないけれど、このイベントを育てていくことを応援したい。」

もしそんな風に感じていただけましたらとても嬉しく思います。

より良いものに改善し、いろいろな地域に拡大していくために、私たちはクラウドファンディングに挑戦しています。ご支援いただいたお礼として、ささやかですがイベントのオリジナルBuffや次回イベント優先エントリー券などを用意しておりますので、ご共感いただけましたらご支援のほどを、よろしくお願いします!

「Runtrip via」クラウドファンディングサイト
https://www.makuake.com/project/runtrip_via/

【追記】
おかげさまで当初の目標金額を達成することができました。誠にありがとうございます。より良いものへと発展させるために、まだまだご支援を募集していますので、引き続きよろしくお願いします。

「競争ではなく、ゴールの感動を共有しよう。私たちが「Runtrip Via」を開催する理由」の画像
Pocket

ラントリップに出かけよう

走りたくなるような素敵な道が簡単に見つかる「ラントリップ」を使って、あなたの知らない地域の魅力を探しにいきませんか? もちろん、途中で歩いても立ち止まってもOK。どんなルートを走るのかも、全てあなたの自由です。 時にはタイムや順位を忘れて、心と体を解放して走ってみるのも楽しいかもしれません。

Runtrip主催のランイベント参加者募集中


大森 英一郎が執筆した記事

関連記事