ランニングシューズ

アシックスのおすすめランニングシューズまとめ!選び方やレビュー解説も

アシックスといえば日本発・世界トップクラスのスポーツメーカーです。もともとは、あのナイキ社もアシックスの代理店としてスタートしています。それくらい世界のスポーツの発展に貢献された歴史の長さとものづくりの質の高さが特徴です。 2018年には、創業者である鬼塚喜八郎氏の生誕100周

2019年4月14日

ナイキのおすすめランニングシューズまとめ!選び方やレビュー解説も

ナイキといえば、言わずと知れた世界最大のスポーツメーカーです。世界記録を狙う一流のトップアスリートから、楽しくおしゃれに走りたい初心者ランナーまで、レベル・性別・年齢問わず多くのランナーが履いています。 2017年には、フルマラソンで2時間を切ることを目的に立ち上がったプロジェ

2019年4月14日

11,311票により決まった都内ランニングコース、「Ultraboost19」で走ってきた!

アディダスランニング史上、かつてない反発力。 次の一歩が、止まらない。 走る。跳ねる。ハマる。 そう、銘打たれたランニングシューズはというと……。 約4,000人のランナーの声をもとに研究開発し誕生した『Ultraboost19(ウルトラブーストナインティーン)』。

2019年3月6日

トライアスロンショップ『アスロニア』がHOKA ONE ONE製品の取り扱い開始、『HOKA ONE ONE ウィーク』を開催!

トライアスロンコンセプトショップ『アスロニア』店頭での、HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)取り扱い開始に合わせて、1月14日(月)〜1月 21日(月)の期間、『HOKA ONE ONE ウィーク』が開催されます。ウィーク中は、人気のクリフトン 5、ボンダイ 6、トレイサー

2019年1月12日

こだわる人はこだわる!「5本指・筒状・ハイソックス」に隠れた技術

激しい運動に耐えうる機能を備えたランニングウェアやシューズ。どんどんオシャレに可愛くカッコよく進化していますね。ここ数年では、スポーツウェアブランドを着こなすモデルや街中をスポーツウェアで歩く“オシャレ番長”も頻繁に見かけるほど。ランイベントに向かう朝も、ランニングウェアのまま電

2018年12月29日

通勤時のスニーカーは何を選ぶ? 男女別の正解コーデ

こんにちは! スポーツビューティアドバイザーの橋本ワコです。 最新ウェアのスタイリングやUVケア、スポーツメイクアップを紹介していきます。 スポーツ庁は、昨年、ビジネスパーソンのスポーツ参画人口拡大を通じて国民の健康増進を図る、官民連携プロジェクト『FUN+WALK PRO

2018年11月8日

Qちゃん支えたシューズ職人・三村氏がNew Balanceトークショーで語った厚底論

昨年、ランナーの間でも話題を集めた、池井戸潤作の『陸王』。そこでキーパーソンとして描かれているのが、ベテラン・シューフィッターの村野尊彦だ。ドラマでは歌舞伎俳優の市川右團次さんが演じた。 シューフィッターが、いかにアスリートと大きく関わっているか―。『陸王』で初めて知った、という

2018年10月11日

市民ランナーにも“プロ仕様”シューズを!! アディダスが進めるもの作りの未来

アディダスジャパンは、もの作りの未来の在り方を体験できるイベント“SPEEDFACTORY Tokyo”を開催。ドイツが掲げている製造業のデジタル化による、製造コストの削減を目指す“インダストリー4.0”を実現しているといえる。 次世代のシューズ製造工場 SPEEDFACTO

2018年10月7日

【ランニングシューズ】ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット 9月9日より発売開始

至上最速のマラソンランナー、エリウド・キプチョゲが絶賛したと言われ、日本国内でも大きな話題を生んだナイキの4%システム。その4%システムに新しい選択肢として、より軽さと通気性に優れたアッパーを搭載した「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」が登場です。 マラソン

2018年9月1日

“雲の上の走り”を実現した『On』 急成長の背景とビジョンをCOOマーク氏が語る

(写真 倉島周平 ) ユーザーが求める“驚き”と“楽しさ”をその洗練された製品で提供している、スイス発のランニングブランドのOn(オン)。そのOnのランニングシューズはプレミアム(高価格帯)ランニングシューズ市場においてスイスで1位、ドイツで4位、そして日本とアメリカでは成長率

2018年8月28日