普段は通れない「淀川大堰」を走って渡れる大会とは!? 第20回 大阪・淀川市民マラソン

「普段は通れない「淀川大堰」を走って渡れる大会とは!? 第20回 大阪・淀川市民マラソン」の画像
Pocket

11月6日 (日)開催「第20回 大阪・淀川市民マラソン」

「普段は通れない「淀川大堰」を走って渡れる大会とは!? 第20回 大阪・淀川市民マラソン」の画像

出典:http://www.osaka42195.com/about/index.html

1997年にスタートした、市民自らがつくりあげる市民参加型のマラソン大会です。勝つこと、速く走ることを主な目的とせず、老若男女問わず誰もが気軽に楽しめる大会として人気を博しています。市民による手作りの市民マラソンとしては日本初であると同時に、河川敷のみを走る日本で最初のマラソン大会でもあります。

制限時間はフルマラソンで7時間20分、ハーフで4時間と長めの時間設定。また給水所はコース内に16箇所配備、仮説トイレはスタート地点およびコース沿いに数か所設置されます。

通常は通れない「淀川大堰」を渡れるのも、大会の大きな魅力。淀川の自然を満喫しながら楽しく走れる大会です。


大会概要

大会名称 第20回 大阪・淀川市民マラソン
開催日時 2016年11月6日(日)
種目 フルマラソン、ハーフマラソン
会場 大阪府守口市 淀川河川公園外島・太子橋地区特設会場
定員 ・フルマラソン 7,000名

・ハーフマラソン 7,000名

募集期間 2016年5月15日〜8月31日
完走賞 大会オリジナルTシャツ(長そで)
主催 大阪・淀川市民マラソン実行委員会
URL http://www.osaka42195.com/

 

 

「普段は通れない「淀川大堰」を走って渡れる大会とは!? 第20回 大阪・淀川市民マラソン」の画像
Pocket

Runtrip編集部が執筆した記事

関連記事