【アシックス】新作「GEL-NIMBUS 26」は安心感の高いプレミアムクッショニングシューズ。気になる進化をレビュー

「【アシックス】新作「GEL-NIMBUS 26」は安心感の高いプレミアムクッショニングシューズ。気になる進化をレビュー」の画像

昨年2月にアシックスから登場した『GEL-NIMBUS 25』。発売当初から品薄状態が続いた大好評モデルは約1年の時を経て、さらにアップデートされ、『GEL-NIMBUS 26』として満を持して登場しました。

そんな注目のモデルを、今回もRuntripお馴染みのシューズアドバイザー・藤原岳久さんが徹底解説します。藤原さんは多くのシューズブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わり20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出し、現在も走るシューズアドバイザー。

同モデルを愛用する“NIMUBS LOVER(ニンバスラバー)”藤原さんによるレビューは必見です。

「GEL-NIMBUS 25」の大ブレイクで一躍人気モデルに!

「【アシックス】新作「GEL-NIMBUS 26」は安心感の高いプレミアムクッショニングシューズ。気になる進化をレビュー」の画像
(左から)ラントリップ代表・大森、シューズアドバイザー・藤原岳久さん

大森:今回はアシックスの『GEL-NIMBUS 26』です。前作も非常に評判が良かったモデルですが、いよいよ最新作が登場しました。

藤原:もう26代目を迎えるモデルですけど、前作で一気に認知されたんじゃないでしょうか。

大森:気に入っているランナーも多いですが、アシックスの他のモデルに比べて、これまで注目されてこなかった理由はあるんですか。

藤原:このモデルはニュートラルトレーナーなんですよね。ミッドソールに左右の差をつけずに、プレミアムクッションという感じで、以前はプロネーションサポートタイプの方がスタンダードでしたが、昨今はこういったタイプも人気が出ています。

「【アシックス】新作「GEL-NIMBUS 26」は安心感の高いプレミアムクッショニングシューズ。気になる進化をレビュー」の画像
(左から)GEL-NIMBUS 26、GEL-NIMBUS 25

大森:時代が追いついてきたということですかね。

藤原:『GEL-NIMBUS 25』は非常に好評で、早い段階で品薄になりましたよね。今回はどれくらい在庫があるか分かりませんが、気になっている方はスタートダッシュを決めて試してほしいですね。

大好評の前作からマイナーチェンジされた1足

「【アシックス】新作「GEL-NIMBUS 26」は安心感の高いプレミアムクッショニングシューズ。気になる進化をレビュー」の画像

大森:前作からの変更点は気になりますね。

藤原:今回はマイナーチェンジになるんですけど、アッパーはエンジニアードニット。今回もニットのシュータンが配されています。

「【アシックス】新作「GEL-NIMBUS 26」は安心感の高いプレミアムクッショニングシューズ。気になる進化をレビュー」の画像

大森:このシュータンは私も好きです。

藤原:ガセット状になっていて、非常にフィット感が良いです。

大森:アッパー以外のアップデートはどうでしょうか。

藤原:主にソールユニットが変更されています。前作と比べると厚みがあって、かかと周りのソール量が増えていますね。全体的に安定感が出せるような形状になっていると思います。

「【アシックス】新作「GEL-NIMBUS 26」は安心感の高いプレミアムクッショニングシューズ。気になる進化をレビュー」の画像

藤原:安心感がすごいですね。

大森:なんともホッとする感覚ですよね。

藤原:最近、アシックスのランニングシューズにおいて採用しているPureGELが今作にも搭載されています。GELを適材適所に配置することで、推進力が感じられるクッションです。

大森:着地で1度衝撃を受け止めてから、前へ押し出してくれる感覚がありますよね。

藤原:普段履きで足を通しても気持ちいいですよね。かかとにあるニットのプルタブが履くときに楽で、強く引っ張っても大丈夫です。

「【アシックス】新作「GEL-NIMBUS 26」は安心感の高いプレミアムクッショニングシューズ。気になる進化をレビュー」の画像

大森:細かいディティールのつくりも凝っていて、良いですよね。

藤原:アウトソールのラバーも少し増やして、耐久面もしっかり考えられています。

「【アシックス】新作「GEL-NIMBUS 26」は安心感の高いプレミアムクッショニングシューズ。気になる進化をレビュー」の画像

大森:また、このランニングシューズは環境を配慮したシューズでもありますよね。

藤原:カーボンフットプリントも考えられていて、温室効果ガスを減らしたり、アッパーの糸を染めることで水分量を抑えたりと、環境に配慮した作りをしているのも特徴です。業界平均では1足あたり温室効果ガスの排出量がおよそ+14kgCO2eとされていますが、今作は+10.8kgCO2eと抑えられています。

大森:機能が良いシューズで、環境にも良いという流れになっているのは影響力も大きいですね。

高い安心感を得られるデイリートレーナー

「【アシックス】新作「GEL-NIMBUS 26」は安心感の高いプレミアムクッショニングシューズ。気になる進化をレビュー」の画像

大森:やはり、ランナーのみなさんが気になるのはおすすめのランナー、用途だと思います。こちらはどうでしょうか。

藤原:基本的にはデイリートレーナーなので、ゆったりとしたペースのジョグをサポートしてくれると思うんですけど、マラソンを完走したいというランナーにとってはこれがレースシューズになる1足ですね。

大森:安定感も高いですから、マラソン完走を力強くサポートしてくれますね。

藤原:また、日頃のランニングでいったら、LSDには非常に良いシューズだと思います。

大森:あとは、運動経験がそこまでないけど、「今年いよいよ走り出すぞ」と考えている方にも最適ですよね。

藤原:アシックスを最初に買うという方は、ぜひこれを使ってほしいですね。

***

藤原さんのレビューを読み、GEL-NIMBUS 26に足を通すと感じるという安定感が気になった方は多いのではないでしょうか。マイナーチェンジながらも、前作の良さをさらに進化させた1足。藤原さんのようなNIMBUS愛用ランナーも、まだ履いたことがない方も、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

商品詳細

アシックス|GEL-NIMBUS 26

「【アシックス】新作「GEL-NIMBUS 26」は安心感の高いプレミアムクッショニングシューズ。気になる進化をレビュー」の画像

価格:¥19,800(税込)

【動画からご覧の方はこちら】


あわせて読みたい


藤原 岳久さん
FS☆RUNNING(旧藤原商会)代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)

FS☆RUNNINGオフィシャルサイト

Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
「ITEM」の新着記事

CATEGORY