2016年8月18日

“ガチ”スポーツバッグが苦手な方へ、“おしゃれ”スポーツバッグの選び方

「“ガチ”スポーツバッグが苦手な方へ、“おしゃれ”スポーツバッグの選び方」の画像
Pocket

こんにちは!
スポーツビューティアドバイザーの橋本ワコです。

最新ウェアのスタイリングやUVケア、スポーツメイクアップに関して、ご紹介させていただいています。
どうぞ宜しくお願いします。

「“ガチ”スポーツバッグが苦手な方へ、“おしゃれ”スポーツバッグの選び方」の画像

さて、今回はラントリップに欠かせないバッグのお話!
ラントリップをするときや、マラソン大会の会場までの移動、トレランの開始ポイントまでの移動の際などに、手荷物を入れるバッグが必要になりますね。

「ガチ」なスポーツバッグももちろんアリですが、いつもの服装でも使えそうなバッグがあると、一石二鳥!
実は、スポーツテイストのアイテムを毎日のスタイリングに組み込むのを「スポーツミックス」というのですが、海外での有名メゾンランウェイでも人気のトレンドとなっています。

特に、この秋冬はリュックが大人気。
今回は、リュックなんて子供っぽい!と感じている女性におしゃれなリュックの選び方と、男性にこそお持ちいただきたいトートバッグをご紹介させていただきます。

リュックのセレクトの仕方

女性の場合、リュック選びにお困りの方も多いのでは?
スポーツメーカーのロゴが大きく入っているのもありですが、他のお出かけには使いにくい…
かといってブランドのリュックじゃ汚れるのが心配…

いいなと思うリュックを見つけたら、まずは肩にかけてみます。
だらしなくならない程度のストラップか、長さ調整できるものを。
大きすぎず小さすぎずの大きさがベストです。

色はブラックやライトなベージュが、いつものお洋服にも使いやすい。
主張しすぎるカラーよりも、ここはベタにベーシックカラーをセレクトします。

そして、いつものお洋服に使う場合には、いわゆるリュックとして背負う感じではなく、片方のストラップだけ肩にかけるとオシャレ度もアップ。
でも、ラントリップ、大会の往復などは、どうぞ両肩かけてください!(笑)

「“ガチ”スポーツバッグが苦手な方へ、“おしゃれ”スポーツバッグの選び方」の画像

男性が持つととってもサマになるトートバッグ

トートバッグとは、アメリカの俗語で「運ぶ」という意味だそうです。

無駄を省いて、運ぶことに徹しているので、力強い男性にこそお持ちいただきたいのがトートバッグ!
L.L.Beanのトートバッグをご存じの方も多いと思いますが、まさにトートバッグの元祖がL.L.Beanなんです。

トートバッグには、強靭なキャンバス地を使用して氷の塊や水を運ぶために作られたという歴史が。
最近のキャンバス地はそれほど重くなく、半分に折ったりすることもできるので収納も楽。
使い続けてもへたれないのが、L.L.Beanのトートバッグの最大のポイントです!

使い始めに防水スプレーを軽くかけておくと、汚れも付きにくくなります。
トートバッグというと女性に人気のイメージですが、ある程度の荷物を入れられる大きさのものは、男性が持ってこそサマになる!

「“ガチ”スポーツバッグが苦手な方へ、“おしゃれ”スポーツバッグの選び方」の画像

皆様も、ぜひ楽しさ無限大のラントリップを!


 

リュック(LOCATION):5,500
トートバッグ(大)( L.L.Bean):7,900
トートバッグ(小)(L.L.Bean):6,900
(すべて税別)

荷物の持ち運びにはウエストポーチも便利です

お気に入りのコーディネートでラントリップに出かけましょう!

「“ガチ”スポーツバッグが苦手な方へ、“おしゃれ”スポーツバッグの選び方」の画像
Pocket

関連記事

橋本ワコが執筆した記事

Runtrip via ISHIGAKI TsunDAMI FES