2015年12月6日

バツグンの収容力にフィット感!アメリカ発のランニングポーチ『FlipBelt』が凄いです。

「バツグンの収容力にフィット感!アメリカ発のランニングポーチ『FlipBelt』が凄いです。」の画像
Pocket

みなさんは、ランニングの時に何を持っていますか?

ランニングの際、持ち歩くものは人それぞれ違います。
中には、「何も持たない」という方もいらっしゃるでしょう。

ただし、特に長い時間走る際には、いろいろなケースを考えた準備も必要です。
そうした場合に利用されるのが、ランニングポーチバックパック

今回はその中でも、アメリカで生まれたランニングポーチ『FlipBelt』をご紹介します。

ランニングポーチに必要な要素

ランニングポーチは、トレーニングだけでなくレースでも身に付けている人が多く見られます。
腰に巻くだけで、両手を空けたままで荷物を携帯できるので、非常に便利ですよね。

しかし、ランニングポーチには、時にランニングを妨げる大きな問題が…。
それが『ランニングによる揺れ』です。

荷物が入ったランニングポーチは、ランニングの振動によって揺れます。
そして揺れたランニングポーチは腰に負担をかけるだけでなく、集中力を阻害するなど、ランニングにとってマイナスな影響を及ぼすこともあるでしょう。
そのため、ランニングポーチには『フィット感』が重要になります。

そこで今回、『FlipBelt』を試してみました。
いわゆるランニングポーチとは形状の異なるこのアイテム、まさに『フィット感』による揺れの少なさがウリのようです。

それではその使用感を、ご紹介しましょう。

FlipBeltの着脱方法

ランニングポーチといえば、今はショップに行くと実に多くの商品が並んでいます。
そのほとんどは、腰の部分を外して着脱するタイプです。

モノを入れるポーチ部分と、腰に巻き付ける紐部分が分かれており、紐部分で長さを調節します。
しかし、場合によって、走っている間に緩んでしまうこともあるでしょう。
また、どうしてもポーチ部分だけが重たいため、上下に揺れを起こしてしまいます。

その点FlipBeltはちょっと変わっていました。

「バツグンの収容力にフィット感!アメリカ発のランニングポーチ『FlipBelt』が凄いです。」の画像

FlipBeltには写真のように、着脱部がありません。
つまり「着ける」というより、「履く」ランニングポーチなのです。

サイズはXS〜XLまで5種類。
ランニングポーチ全体が伸縮性のある素材のため、胴囲に応じてフィットするようになっています。

巻く位置は腹部ではなく腰なので、少し小さめのサイズを選んでも良いかもしれません。

「バツグンの収容力にフィット感!アメリカ発のランニングポーチ『FlipBelt』が凄いです。」の画像

実際につけると、こんな感じになります。
腰を締めてくれるので、フォーム意識にも繋がるかもしれません。

全体が同じ広さで覆われるので、安定感があります。
「スマートフォン」「財布(小)」「鍵」を入れて走りましたが、揺れはほとんど感じませんでした。

ただし、巻く位置が上になっていると、どんどん腹部へ上がってきてしまいます。
ちょうど、骨盤の周りを意識すると良いでしょう。

なかなかの収納力

ランニングポーチで重要になるのが、やはり「どれだけ物を入れられるか」でしょう。
ざっと考えただけでも、次のようにいろいろな物が思い浮かびます。

スマートフォン・財布・鍵・カード・ドリンク・補給食・カメラなどなど

距離などによって持ち歩く物の種類・量は変わってきますが、やはりある程度の収納力は必要です。
そして、このFlipBeltはバツグンの収納力を誇っています。

「バツグンの収容力にフィット感!アメリカ発のランニングポーチ『FlipBelt』が凄いです。」の画像

まずFlipBeltは、このような穴から持ち歩く物を入れます。
全体がポーチになっているので、つまり胴囲の分だけ物が入れられるということです。

穴の入口は広がるので、ランニングで必要になる物ならば大抵は入れられるでしょう。

「バツグンの収容力にフィット感!アメリカ発のランニングポーチ『FlipBelt』が凄いです。」の画像

1ヶ所だけ、写真のようなフックが付いていました。
鍵など落としやすそうな小さなものは、これを使って固定しておくと良さそうです。

使用時の注意点

実際に走ってみて感じましたが、腰横の部分には、スマートフォンなど固い大きなものは適さないようです。
ゴツゴツ当たって、走りにくくなります。

補給食のジェルのように、腰に沿って変形するものであれば問題ないでしょう。
スマートフォンなどは、前もしくは後ろに入れると安定します。

荷物を全体に配置できるので、一部だけが重くなることがありません。
そのため、ポーチが揺れないのでしょう。

また、伸縮性のある素材は入れた物をしっかりホールドするため、中で遊んでしまわない点もポイントなのだと思われます。

「バツグンの収容力にフィット感!アメリカ発のランニングポーチ『FlipBelt』が凄いです。」の画像

ちなみに、恐らく多くのランナーが持ち歩きたいであろう「ドリンク」も、この通りちゃんと入りました。
写真は、ちょっと大きい600mlの麦茶ペットボトルです。
お勧めは背中部分ですが、取り出しもスムーズなので便利です。

尚、FlipBeltはカラーが全部で9種類にも及びます。
チームカラーに合わせてみたり、ウェアに合わせてみたり。
ファッション的に楽しめるのも、1つのメリットかもしれません。

今回試したのは、オレンジです。
ちょっと思ったより明るい色でしたが、インパクトが合って良いですよ。

身近であり、かつ頻繁に使うアイテムこそ、こだわって使いやすいものを選びたいですよね。
FlipBeltは、ランニングポーチ選びに悩んでいる方にとって、もしかしたら良い出会いになるかもしれません!

「バツグンの収容力にフィット感!アメリカ発のランニングポーチ『FlipBelt』が凄いです。」の画像
Pocket

関連記事

Runtrip編集部が執筆した記事

Runtrip via 星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN