お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方

こんにちは! スポーツビューティアドバイザーの橋本ワコです。

最新ウェアのスタイリングやUVケア、スポーツメイクアップに関して紹介していきます。

今回のテーマは 『サングラスの選び方』 。紫外線が強くなるこの季節、『サングラス』はランナーの必須アイテム! 紫外線から目を守ってくれることはもちろん、まぶしい光を軽減してくれますし、走りに集中したい時にも大活躍。さらに、花粉症の時期などは、サングラスをするのとしないのとでは、全く違うという方もいるほど。

でも、似合うものが分からなくて、サングラスを持っていなかったり、サングラスをかけずに頭に乗せっぱなしの人も多いのでは? 今回は顔型に合うもの、スポーツする時のセレクトのポイントをお伝えしていきます。

モデルになってくれたのは、いつもランニングなどのスポーツでサングラスをかけている皆さん!  普段使用しているサングラスを持ってきていただき、お悩みを伺って、それぞれの顔型に合うサングラスをセレクトさせていただきました。

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像

1.日本人の骨格にフィット!『SWANS』(スワンズ)

ランニングをカジュアルに楽しんでいる竹内沙弥華さん。ファッションサングラスだと、長時間の外光で目が疲れたり、スポーツする際には、ズレやすいものも……

ノーズパッドが調整可能でズレる心配なし

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像

SWANSは、1911年創業の老舗ブランド。目の保護具をつくることで発展してきたメーカーさんだけあり、アスリートにも非常に人気のサングラスメーカーです。日本のメーカーとして長く研究を続けてきたこともあり、日本人の頭部情報の蓄積が豊富だそうで、日本人の骨格にジャストフィットのアイウェアを得意としています。

沙弥華さんのように、初めてのスポーツ用サングラスを探していらっしゃる方には、まずはご覧いただきたいメーカーです。

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像

【商品詳細】
SWANS 『PW-1602』: 12,000円(税別)

ノーズパッドも自分に合うように調整できるので、ランニング中もズレる心配がありません。かつ軽量! 筆者の私は、鼻が低いので、ノーズパッドが自分用に調整できるSWANSにお世話になること多々! ノーズパッドが合っていると、頬にフレームがつくことがないので、快適です。

沙弥華さんのように面長の顔型の方は、比較的どんな形のフレームもお似合いになりますが、フレームの横幅と顔の横幅(両こめかみの幅)が同じ幅のものを選ぶようにするとGOOD!  顔の横幅より狭いものを選ぶと、顔の長さが強調されてしまい、もったいないのです。

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像

沙弥華さん着用のSWANSは、タウンユースも楽しんでいただけるようなデザインですが、他にも、より集中して走りたいという人には、スポーティなタイプも沢山あります! ウェアとのコーディネートも楽しめそうです。

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像
(左)SWANS『EN8-0709』 : 15,000円(税別)/(右)SWANS『SPB-0066』: 20,000円(税別)

2.軽さ、カッコよさを求めるなら!『OAKLEY(オークリー)』

筋トレやランニングを楽しむ神野愛子さん!ウェアもいつもボディラインがきれいに出るものをチョイスして、スポーツライフを楽しんでいます。ランニング用のサングラスはいまいちしっくりこないので、あまり活躍していないそう。

顔の長さの1/3くらいをチョイス

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像

OAKLEYは、スポーツアイウェアブランドとしては、とても知名度が高いメーカーですが、最近は、スポーツとライフスタイルの融合をデザインに反映したモデルが発売されています。レンズの形がファッショナブルでありながらも、視野が広がり見やすくなる効果も!

似合うサングラスの大きさを知りたいときには?

眉毛からアゴまでの顔の長さを三等分にします。その三分の一よりも、レンズの縦幅が小さいと、サングラスの特徴が出すぎてしまい、顔になじみにくくなることが多いです。

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像

【商品詳細】
OAKLEY『Frogskins Lite』19,000円(税別)

着用した愛子さんも、「つけやすいし、かるーい! 」とのコメント!  Tシャツやトレーナーを羽織れば、すぐにランチやお茶できそうなオシャレさも魅力です。

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像

他にも、レンズやフレームのカラーがダークカラーのものもあり、気負いなく着用できそうなシリーズもありますよ。

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像
(左)OAKLEY『RADARLOCK PATH(A)』: 28,000円(税別)/(右)OAKLEY『TRAILING POINT』: 32,000円(税別)

3.気軽にスポーツサングラスなら!『TIFOSI』(ティフォージ)

日常的にランニングを楽しんでいる土屋真理さん。日焼け対策や、ランニング時の視野をクリアにするためにもスポーツサングラスは必須だそう。

透け感のあるタイプは普段使いにも馴染みやすい

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像

気軽に使えるサングラスを探していたとのことで、TIFOSIを着用いただきました。お値段もリーズナブルなのですが、フレームのカラーバリエーションも豊富。このサングラスは透け感があるフレームのため、軽快さもでますので、前髪がある方にも明るさが出てオススメです。

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像

【商品詳細】
TIFOSI『SWANK』: 4,900円(税別)

ノーズピースには汗をかくほどグリップ力がアップする、特殊なラバーを採用しているので、汗をかいてもズレにくい構造に!

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像

そして、お次も、TIFOSIです。

金井あずみさんも、日々ランニング、トレイルラン、コアトレーニングを楽しむスポーツ女子!  自分に似合うサングラスがなくて、いつも困っているそうです。

主張し過ぎない控え目なミラーカラーがgood! 

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像

レンズのミラーのカラーがポイント。レンズのミラーが主張しすぎるものだと、あずみさんのように小柄な方の場合は、サングラスが目立ちすぎることも。少し抑え目のミラーにすることで、よりしっくりと馴染みます。

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像

【商品詳細】
TIFOSI『SWANK』: 4,900円(税別)

傷がつきにくく飛散防止性に優れたレンズを採用しているそうで、レンズは光学的に偏心され、ゆがみのない視界を実現します。とっても見えやすい!

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像

他にも普段使いできそうなフレームも! オンもオフもこれ1本で済みそうで、便利に活用できそうですね。

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像
(左)TIFOSI『SVAGO』: 4,900円(税別)/(右)TIFOSI『SWANK』: 4,900円(税別)

4.ハッピーなマインドと自分のスタイルにこだわって生まれたL.A.発のランニングサングラス!『goodr』(グダー)

今回は、モデルさんに着用していただいておりませんが、ラントリップでも販売しているグダー! 気になる!  っていう方も多いのでは?

グダーもフレームのレパートリーが豊富。さらに、フレームが程よい太さなので、日本人の顔型にも、オシャレに魅せる効果があるように思います。カラフルカラーのフレームがグダーの真骨頂ですが、普段使いできそうなライフスタイル寄りのフレームも出ているので、ぜひ一度チェックしてみてください。

「お悩み別に回答!ランニング用サングラスの選び方」の画像

(左)goodr『【新型/Carl’s Inner Circle (CG)】I Pickled These Myself:3,700円(税別)
※3月28日公式オンラインストアにて販売開始

(中央)goodr『【RUNWAY】Brunch is the New Black』: 4,900円(税別)

(右)goodr『【BFGs】Gangster AMRAPper』 : 4,900円(税別)

ランニングにも、ライフスタイルの中でも大活躍してくれそうなサングラスが勢ぞろい! 新しいサングラス、今年も1つ探してみられては? そして、楽しさ無限大のラントリップを!

【お問い合わせ先】
SWANS
OAKLEY
TIFOSI
goodr

(写真 Eliana

   
橋本ワコが書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「FASHION」の新着記事

CATEGORY