無難なダークカラーで走っているランナーが、カラーアイテムを採用する際の3つのポイント!!

こんにちは!
スポーツビューティアドバイザーの橋本ワコです。

今回はランニングメンズウェアコーデ第2弾!

突然ですが男性のみなさん、ランニングの際はどんなウェアを着ていますか?
やっぱりどうしてもグレーやネイビー、ブラックなどのダークカラーに落ち着いてしまいがちですよね。

ただ、その分カラーアイテムを使いこなすことができれば、一気に格好良く見せることができます!
今回はそんなカラーアイテムの着こなしについてご紹介します。

無難なダークカラーを脱する3つのポイント

今回はこの7月からプロに転向して「YAGI PROJECT」を立ち上げた、八木勇樹さんがモデルさんとしてご協力くださいました!

八木勇樹さんの記事はこちら

「無難なダークカラーで走っているランナーが、カラーアイテムを採用する際の3つのポイント!!」の画像

メンズウェアは数年前に比べると「カラーもの」「柄もの」が多くなりました。

無難なカラーも良いですけど、躍動感あるカラーを取り入れることで、気分もアガってきますよね。
それではカラーを取り入れる際の3つのポイントをお伝えします。

1.まずはTシャツから

手持ちのパンツに合わせてカラーTシャツを追加で購入!

黒のパンツをお持ちの方は多いと思われます。
それをベースにTシャツにカラーを差し込んでみては?
何色でもOKですね。

また、パンツも黒ではなく、グレー、ネイビーを合わせてみてはいかがでしょう。
なお、この段階ではシューズの色は気にしません(笑)

「無難なダークカラーで走っているランナーが、カラーアイテムを採用する際の3つのポイント!!」の画像

2.こなれた感じに見せるには?

「もう1の段階を卒業しています」というあなたは、シューズの色からインスピレーションを得てみては?

足の先までカラーがまとまっているとオシャレに見えるものです。
私は、普段のスタイリングも、ランウェアのスタイリングも、シューズ選びから始めます。

代表的なシューズカラーを挙げさせていただきますね。

・シューズが黄色なら、黄色やグリーンのウェアを。
・シューズがブルーなら、Tシャツは黄色や白でさわやかに。
・シューズが赤なら、やりすぎるともっさりしてしまうので、赤や黒でまとめる。
・シューズが黒なら、なんでもOK(笑)ただし、色を沢山使いすぎると野暮ったさが出ます。男性の場合はシンプルを心がけて。

「無難なダークカラーで走っているランナーが、カラーアイテムを採用する際の3つのポイント!!」の画像

3.最後に小物でカラーをプラス

写真のようにBuffでもいいですし、キャップでもバイザーでも、小物のカラーは良いスパイスとなります。
Tシャツまたはパンツと同系色のものであれば、浮きません!

または反対色を使って、さし色に!

「無難なダークカラーで走っているランナーが、カラーアイテムを採用する際の3つのポイント!!」の画像

今回のウェアはSalomonにご協力いただきました。
どこのスポーツメーカーのウェアを選ぶかも、こなれたオシャレ感の見せどころです!

皆様も、ぜひ楽しさ無限大のラントリップを!

—————————————-
Tシャツ(Salomon):4,500
パンツ(Salomon): 5,900
シューズ(Salomon  Sonic Pro):16,000
Buff®:3,200
(すべて税別)

お気に入りのウェアでラントリップへ出かけましょう!

   
橋本ワコが書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「FASHION」の新着記事

CATEGORY