【New Balance】ニューバランスの初心者におすすめのランニングシューズ、専門家の見立ては

「【New Balance】ニューバランスの初心者におすすめのランニングシューズ、専門家の見立ては」の画像

今回は初心者にオススメ『New Balance』シューズをご紹介。お馴染みのシューズフィッティングアドバイザーの藤原岳久さんに伺いました。藤原さんはブランドを渡り歩き、シューズ販売に携わって20年以上。47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した、走るシューズアドバイザーです。

今回藤原さんが選んだのは、
『FuelCell PRISM(フューエルセルプリズム)』と『FRESH FORM 1080(フレッシュフォーム1080)v10』です。

『FuelCell PRISM』は、テンポアップで、レーシング寄りの軽いシューズ。スポーツ経験があって筋力のあるランニングビギナーにオススメです。初心者のみならず、普段走っている方も楽しめるシューズ。

FuelCell特有の弾む乗り心地と特徴的なソールの巻き上がりが着地時の滑らかな接地感を実感できます。内側には高硬度のメディアルポストを配置し、アッパーのサドルサポートを加えることで、走行時の安定性が確保されています。高い通気性を提供しつつ中足部のフィット性を高めるエンジニアードメッシュが採用されているので、長時間のランでも快適さがキープされます。

『FRESH FORM 1080 v10』は、アメリカでは『ベスト3』に入るクッショニングシューズですが、日本ではあまり取り上げられていません。重心移動を活発にしてくれる、ゆっくり走るときに快適なデイリートレーナーです。

スポーツ経験があまりない人には、こちらがオススメ。「シューズが揺らしてくれるので、自分が思っているよりも長く走ることができる。本当に良いシューズ」と藤原さん。柔らかく、安定感があり、前足部が広がり甲は伸びないので締め付けがしっかりした履き心地。接地したときに、内側に倒れ込まないよう、サポートしてくれます。ソールのグラデーションなど、格好良いデザインもポイント。

FuelCelは反発弾性の強い素材を使っているレーシング系で、FRESH FORMはクッショニング系のシューズです。レースに出てみたいという方は、どちらのシューズも持っておくと良いですね。

FuelCell PRISM

「【New Balance】ニューバランスの初心者におすすめのランニングシューズ、専門家の見立ては」の画像

・価格:13,200円(税込)
・ウィズ/サイズ:D/ 25.0-29.0cm

「【New Balance】ニューバランスの初心者におすすめのランニングシューズ、専門家の見立ては」の画像
ランニング初心者のファーストシューズからフルマラソンまで、幅広くカバーする一足
「【New Balance】ニューバランスの初心者におすすめのランニングシューズ、専門家の見立ては」の画像
ランニング初心者のファーストシューズからフルマラソンまで、幅広くカバーする一足

 

FRESH FORM 1080 v10

「【New Balance】ニューバランスの初心者におすすめのランニングシューズ、専門家の見立ては」の画像

・価格:¥17,600(税込)
・ドロップ:8mm (30mm 22mm)

「【New Balance】ニューバランスの初心者におすすめのランニングシューズ、専門家の見立ては」の画像
ランニング初心者のファーストシューズからフルマラソンまで、幅広くカバーする一足
「【New Balance】ニューバランスの初心者におすすめのランニングシューズ、専門家の見立ては」の画像
ランニング初心者のファーストシューズからフルマラソンまで、幅広くカバーする一足

合わせて読みたい


藤原 岳久さん
F・Shokai 【藤原商会】代表
ランニングシューズフィッティングアドバイザー
日本フットウエア技術協会理事 /JAFTスポーツシューフィッター / 元メーカー直営店店長,販売歴20年以上
ハーフマラソン:1時間9分52秒(1993)
フルマラソン:2時間34分28秒(2018年別府大分毎日マラソン)
藤原商会オフィシャルサイト

   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY