ナイキが厚底シューズの最新モデル『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』を発表!

「ナイキが厚底シューズの最新モデル『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』を発表!」の画像

エリウド・キプチョゲが去年の10月にウィーンで非公式ながら2時間の壁を破った際に履いていたのが、今回発表された『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』の試作品でした。

“スポーツ科学” と “目的を持ったデザイン”が究極の融合だと言える『ネクスト% プラット フォーム』により、これまで数々の記録を塗り替えてきましたが、ヴェイパーフライ シリーズから学びを得て、さらなる進化をしています。

アルファフライ ネクスト%の特徴

『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』には、2つの新しい ナイキ ズーム エア ポッドが搭載され、改良された “カーボン ファイバー プレート” と増量した “ズームX フォーム”に超軽量の “フライニット アッパー” により、さらなるエネルギーリターン、クッショニング、安定性が高められています。

「ナイキが厚底シューズの最新モデル『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』を発表!」の画像
【ナイキ ズーム エア ポッド】さらに優れたクッショニングとエネルギーリターンの向上。
「ナイキが厚底シューズの最新モデル『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』を発表!」の画像
【フルレングス カーボン ファイバー プレート】安定性とスムーズな体重移動を実現。推進力を感じさせると同時に、足首関節の負荷を抑えます。
「ナイキが厚底シューズの最新モデル『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』を発表!」の画像
【ナイキ ズームX クッショニング】軽量で最適なエネルギーリターンを実現し、エネルギー損失を最低限に抑えます。
「ナイキが厚底シューズの最新モデル『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』を発表!」の画像
【フライニットアッパー】通気性を最大限に高めた、超軽量のニットアッパー。

トレーニング向けシューズ『ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%』

2020 SUMMER シーズンには、アルファフライの基本を生かし、日々の激しいトレーニングとして使えるシューズが登場予定。

ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%

「ナイキが厚底シューズの最新モデル『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』を発表!」の画像

アルファフライ ネクスト%のトレーニング版『ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%』は、たくさんの距離をこなしたり、日常で頻繁に使用するためのデザインされています。

プレートはカーボンではなく“合成素材”、長距離でも快適に走れるよう柔らかめに。耐久性を高めるために、かかとにはナイキ リアクト フォームが使われ、アルファフライ と同様、ナイキ ズーム エア ポッドが搭載され、反発感のあるクッショニングを得られる仕様になっています。

これらのナイキのイノベーションと最新技術を搭載したシューズは2020 SUMMERシーズンに登場します。

合わせて読みたい

「ナイキが厚底シューズの最新モデル『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』を発表!」の画像
   
Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「ITEM」の新着記事

CATEGORY