潮の満ち引きで道が開かれる!? 山口市 空と海と山を感じる旅プランとは

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像

ランナーの皆さんは、自然や地域の文化に思いきり触れる旅をしたいと思うことはないでしょうか。
空と海と山を一望してランニングができ、さらに独自の文化を楽しめる旅づくりに取り組んでいるのが、今回ご紹介するランナーズ・ヴィレッジ山口市あいお(山口県山口市)です。
それを体験してもらったのは、ウルトラマラソンやトレイルランの各種大会に出場する本格派ランナー、yuさんです。

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像
秋穂(あいお)地区は、新幹線駅の新山口駅からバスで30分の海に面した町で、北側には、全面芝のクロスカントリーコースを備える『セミナーパーク』があり、ランナーの合宿やレースの聖地として知られています。主要産業は車エビの養殖。年に1度開催される、海に放たれた車えびを手づかみで取る、『車えび狩り世界選手権』は、世界中から1500名が集結する、目玉イベントです。

エビづくしのご飯に海沿いのランニング

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像

麦畑や海を眺めながら秋穂に到着したyuさん。まずは地域の人たちがレストランでお出迎え。自己紹介を終えたところで、早速えびづくしのランチが登場! えび好きのyuさんはたまらないご様子。ランチを堪能した後は、レストランの展望フロアで瀬戸内海を一望しました。

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像

少し休憩を挟んで、ランニングのスタートです。まずは『白い砂浜を眺めながら走る簡単コース』。全長6.8kmのコースの後半には南国ムード漂うオーシャンビューが。綺麗な砂浜と舗装されたロードを走れます。なお、ここにはSUPもできるランステ(トイレとシャワー付き)があります。

お寺×ランニングを体験

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像

続いて訪れたのは、地域のお寺、朝日山真照院。ここは小高い山になっており、天気の良い時には瀬戸内海の向こう、四国九州まで一望できるビュースポットです。さらに裏山にはトレイルランができる広大な敷地があり、走らせていただくことに。こちらのご住職からは、「ランナーさんに走りに来てもらうのは一向に構いませんので、ぜひお立ち寄りください。」とのこと。お墨付きをいただいたので思う存分楽しみました。

「まだまだ走りたいです!!」とyuさん。続いては『白い灯台の広場から海を眺めて休憩する爽快コース』へ向かいます。

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像

ここはなだらかな傾斜のトレイルランが楽しめるほか、頂上では草原の中で白い展望台がそびえる神秘的なスポットになっています。春には桜満開のロードを走ることができます。

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像

しっかり走った後は、近くのお寺、遍明院へ。遍明院ではなんと、境内の一室でヨガ体験をすることができます。出張ヨガのインストラクター、Yoshieさんは、自身も元々陸上部。当日はランニング後に最適なヨガメニューを提供してくれました。「お寺でヨガをするのは初めてでしたが、綺麗な場所でとてもリラックスできました。」とyuさん。

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像
さらに、こちらのお寺は住職による瞑想体験もすることができます。住職の奥田さんによると、瞑想は呼吸と姿勢を正す最適な方法だそう。姿勢を保てるグッズも揃えているため、ランナーの記録向上にも役立つかも? 1日目はこれで終了。翌日の旅に続きます。

ゴール不可能⁉︎ 巨岩&潮の満ち引きで開く道

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像

2日目は地蔵院というお寺にある巨大な岩登りにチャレンジ。高さ10mという圧倒的サイズ感の巨岩です。全身の力と耐久力が必要なアクティビティですが、yuさんなんとか登りきりました。登りきると、お寺から記念のお箸がもらえるので、ぜひチャレンジしていただきたいアクティビティです。

お遍路巡りも楽しみました。

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像

続いては、『「山口のモンサンミッシェル」潮が引くと渡れる神社と絶景海沿いコース』をランニング。周防大橋をバッグに、海と菜の花と野菜畑に囲まれたコースを走ります。コースの途中、潮が引くと歩いて渡れる島、『雌島(山口のモンサンミッシェル)』が目に入ったyuさん。雌島は潮の引いた時だけ渡ることができ、その先には神社ではお参りできます。「トライしてみますか? 」とyuさんに聞くと、「もちろんです!」とのことだったので、完全な引き潮ではないですが、急きょ長靴に履き替え島への道をトライすることに。

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像

ところが、渡り始めて5分でyuさんの長靴が途中の泥にはまってしまい、脱出できないというハプニングが……! 色々と格闘しましたが、このあともきれいなウェアで楽しんでもらう為に、みんなで協力し無事救出。生還したyuさんからは、「ハマったときはどうなるかと思いましたが、都会では絶対に味わえない経験ができました。絶対にまたリベンジしに来たいと思います! 」と、思わずハプニングも楽しんでいただけたようです。

ラストは地元のソウルフード、SUP、温泉のコンビネーション

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像

お昼は山口が誇るグルメ、瓦そば。県内で唯一出張で作って提供できるやまねそばが駆けつけてくれました。茶そばと卵と肉に、特製の麺つゆとレモンで美味しくいただきました。

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像

午後は近くの尻川湾でSUP体験。地域おこし協力隊の山口さんから丁寧にやり方をレクチャーしてもらい、秋穂の穏やかな海で、クールダウンの代わりにパドルを漕ぎました。

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像

最後は秋穂が誇る旅館、『あいお荘』の温泉でリフレッシュ!瀬戸内海の眺めを一望できる露天風呂が自慢です。

「潮の満ち引きで道が開かれる!?  山口市 空と海と山を感じる旅プランとは」の画像

旅の終わりに、yuさんに感想を聞いてみると「走りながら色々な体験ができることがとても楽しかったです。それに岩登りや、みんなで囲んで食べる瓦そばなど、ここでしかできない体験が詰まっているのも魅力ですね。また『セミナーパーク』は本気のラン合宿には最高の環境なので、追い込んだ翌日はゆるく走って観光するなどもありかなと思いました。」

1番楽しかったのはと聞くと、「沼(渡れなかった島)ですね。笑」と、満面の笑みで答えてくれました。笑

みなさんもぜひ、ランナーズ・ヴィレッジで最高のラントリップ と地元の人との交流をしてみませんか。

yuさんの渡れなかった島渡りに挑戦したい方、ランナーズヴィレッジ山口あいおへの旅行をご希望の方は民泊ホスト Tomomiさん、または山口観光コンベンション協会まで、お電話かメールにてお問い合わせください。

・山口観光コンベンション協会
電話:083-933-0088
メール:info@yamaguchi-city.jp
・民泊ホスト Tomomiさん airbnbサイトはこちら


ランナーズ・ヴィレッジ
四季によって景色が変わる日本の地域は、訪れる人の心身をリラックスさせ、活力を与えてくれます。地元の人しか知らないスポットを繋いだランニングコースを、初級者用から用意しました。
気持ちよく走って、美味しいものを食べ、地域と触れ合う新しい旅をしてみませんか?
HP:https://www.mpd.ac.jp/runners_village/top/
Facebook:https://www.facebook.com/ランナーズヴィレッジRunners-Village-156928718469879/
Instagram:https://www.instagram.com/runners_village/ @runners_village
Runtrip:https://runtrip.jp/user/50038ランナーズヴィレッジ山口あいお

Runtrip編集部が書いた新着記事
RUNTRIP STORE MORE
RANKING
「RUNTRIP」の新着記事

CATEGORY