駅伝でよく見かける貧血の予防、管理栄養士・麻生のRUNレシピ【春菊とマグロのビビンバ】

「駅伝でよく見かける貧血の予防、管理栄養士・麻生のRUNレシピ【春菊とマグロのビビンバ】」の画像

ランナーの皆さん、今日も走っていますか? いよいよ本格的に寒くなってきましたね。この時期によく見かける野菜といえば……そう春菊です! 春菊には、ランナーに不足しがちな“鉄分”や“ビタミンC”が豊富。TVで駅伝を見ていると貧血で倒れるランナーを見かけます。そんな走者の多くが、鉄欠乏に陥っている可能性があるのです。そこで鉄分を多めにとっておくことも大切です。春菊は「鍋にしか使えない」「クセが強い」なんて思ってませんか? 今回は、鍋じゃなく、しかもクセをやわらげる『春菊ビビンバ』をご紹介します!

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カレーとキッシュとケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士 麻生亮です。

「駅伝でよく見かける貧血の予防、管理栄養士・麻生のRUNレシピ【春菊とマグロのビビンバ】」の画像

さっそく、作り方を見ていきましょう。

【春菊とマグロのビビンバ】
・春菊→秋から冬にかけて旬を迎える。鉄分の他にビタミンAやC、カルシウムなど、アスリートやランナーに不足しがちな栄養素が豊富!
・マグロ→魚の中でも高タンパク質で低脂肪。筋肉量をキープしながら減量したいときにオススメ!

「駅伝でよく見かける貧血の予防、管理栄養士・麻生のRUNレシピ【春菊とマグロのビビンバ】」の画像

○材料(2人分)
マグロ(刺身用)…250g
すりゴマ…大さじ1
卵黄…2個
ご飯…180g×2

(A)
ニンニク(すりおろし)…1片
コチュジャン…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
ゴマ油…大さじ1

(ナムル)
春菊…1~1.5束
(B)
ゴマ油…大さじ1
しょう油…大さじ1
塩…適宜

○作り方
1.ナムルを作る。鍋にお湯を沸かし、塩少々(分量外)を入れる。春菊の茎から入れ、先に30秒ほど茹でる。春菊全体を入れ30秒茹でる。茹で上がったら、ザルにあげ、冷水にさらし、しっかり絞る。食べやすい長さにカットする。

2.(1)に(B)の調味料を加え、混ぜ合わせておく。(ナムルが完成!)

3.マグロに(A)を加え、よく絡める。

4.器にご飯を盛り、その上にナムル・マグロ・卵黄を乗せ、全体にすりゴマをふりかけて完成!

「駅伝でよく見かける貧血の予防、管理栄養士・麻生のRUNレシピ【春菊とマグロのビビンバ】」の画像

今年の春菊は値段が安く、たっぷり使ってもお財布にやさしい!マグロと合わせることで、よりヘルシーに仕上がった『春菊とマグロのビビンバ』をぜひお試しください!

関連記事

麻生 亮が執筆した記事