2018年11月24日

サバ缶食べて持久力アップ!? 管理栄養士・麻生のRUNレシピ【時短!サバ缶カレー】

「サバ缶食べて持久力アップ!? 管理栄養士・麻生のRUNレシピ【時短!サバ缶カレー】」の画像

ランナーの皆さん、今日も走っていますか? いよいよ紅葉シーズン到来!きれいな景色を見ながら走るって最高ですね。ただ、持久力がないと「ゼェ、ゼェ、い、息が……」なんて景色が楽しめませんよね。せっかくならランも景色も楽しみたいものです。そこで今回は、ちまたで大流行の『サバ缶』を使った“持久力アップ”カレーをご紹介します!

レシピを紹介するのは、管理栄養士とパティシエが作る、カレーとキッシュとケーキのお店「キリン食堂」の管理栄養士 麻生亮です。

「サバ缶食べて持久力アップ!? 管理栄養士・麻生のRUNレシピ【時短!サバ缶カレー】」の画像

さっそく、作り方を見ていきましょう。

【サバ缶カレー】
・サバ缶→豊富に含まれるEPAは、酸素をカラダ中に運び、持久力アップにつながるといわれる!
・ほうれん草→酸素を運ぶ鉄分が豊富!サバ缶との相性バツグン!
「サバ缶食べて持久力アップ!? 管理栄養士・麻生のRUNレシピ【時短!サバ缶カレー】」の画像

○材料(2人分)
サバ缶(水煮)…1~2缶(200g前後)
ほうれん草…1束
トマト…1個
タマネギ(ハーフスライス)…1/2個
ニンニク・ショウガ(すりおろし)…各1片分

ヨーグルト(無糖)…大さじ3
カレー粉…大さじ1と1/2
クミンシード(あれば)…小さじ1/2
水…100cc
塩…小さじ1/2

菜種油…大さじ2

ご飯…180g×2

○作り方
1.ほうれん草は、アク抜きのために下茹でし、水気を切り、ざく切りにする。トマトもざく切りにする。

2.フライパンに菜種油・クミンシードを入れ、香りが出るまで中火で熱する。タマネギを加え、キツネ色になるまで炒める。トマトとニンニク・ショウガを入れさらに炒める。トマトの形が崩れたら、ヨーグルト、カレー粉(大さじ1)を入れる。

3.(2)に水・サバ(煮汁ごと)・ほうれん草・カレー粉(大さじ1/2)を入れ4~5分煮る。

4.塩を入れ、味を整えたら、ご飯とともに器に盛り付ける。お好みで、ゆで卵やパクチーをトッピング。完成!

「サバ缶食べて持久力アップ!? 管理栄養士・麻生のRUNレシピ【時短!サバ缶カレー】」の画像

サバ缶カレーは、持久力アップに欠かせない“糖質”“EPA”“鉄分”などの栄養素が豊富です。しかもフライパンひとつで出来る簡単カレーです。ぜひ『時短!サバ缶カレー』をお試しください!

関連記事

麻生 亮が執筆した記事